溝口敦のおすすめランキング

プロフィール

ノンフィクション作家。ジャーナリスト。1942年、東京都に生まれる。早稲田大学政治経済学部卒業。出版社勤務を経て、フリーに。著書には『暴力団』(新潮新書)、『血と抗争 山口組三代目』『山口組四代目 荒らぶる獅子』『武闘派 三代目山口組若頭』『ドキュメント 五代目山口組』『山口組動乱!! 日本最大の暴力団ドキュメント2008~2015』などの山口組ドキュメントシリーズ、『食肉の帝王』(以上、講談社+α文庫)、『詐欺の帝王』(文春新書)、『パチンコ30兆円の闇』などがある。『食肉の帝王』で第25回講談社ノンフィクション賞を受賞した。

「2021年 『喰うか喰われるか 私の山口組体験』 で使われていた紹介文から引用しています。」

溝口敦のおすすめランキングのアイテム一覧

溝口敦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『暴力団 (新潮新書)』や『教養としてのヤクザ (小学館新書)』や『詐欺の帝王 (文春新書)』など溝口敦の全289作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

暴力団 (新潮新書)

1590
3.28
溝口敦 2011年9月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暴力団とマフィアの違いを学ぶとことで今の日本と、今後日本がどうなって行くかについて深く考えさせられる作品でした。 もっと読む

教養としてのヤクザ (小学館新書)

393
3.48
溝口敦 2019年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2大ヤクザライターの対談。 暴力団についてのあれこれテーマを短く意見交換している感じ。 深めているというよりも、フレーズで触れるようなライトな内容... もっと読む

詐欺の帝王 (文春新書)

379
3.31
溝口敦 2014年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

想像以上に動いている金額が大きい。そしてその闇は深い。 悪い奴ほど合理的とも言われているが、本書に登場する主人公はその典型例と言える。戦略的思考に長... もっと読む

食肉の帝王 (講談社+α文庫)

358
3.28
溝口敦 2004年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

十勝に来たからには読まねばシリーズ。 十勝の地域の話のみならず、牛肉流通の歴史まで含めて勉強になった。そして何より、いわゆる「同和」についても理解が深まっ... もっと読む

続・暴力団 (新潮新書)

337
3.28
溝口敦 2012年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暴力団の基礎情報を伝える主旨だった前作とは方向性が異なる続編。福岡を中心に実際に発生した事件も取り上げ、おもに暴排条例施行の影響で暴力団を取り巻く状況に大... もっと読む

闇経済の怪物たち グレービジネスでボロ儲けする人々 (光文社新書)

215
3.21
溝口敦 2016年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グレーゾーンの第一人者の取材をまとめたもの。 僕にはできない生き方ばかり。でも、収益はすごい! もっと読む

喰うか喰われるか 私の山口組体験

178
3.58
溝口敦 2021年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者の山口組を取材した50年間についての回顧録本。 ヤクザ物は全然知らないのだけど、社長がオススメといって社内図書にいれてくれたので読んでみた。 正直... もっと読む

パチンコ「30兆円の闇」〔小学館文庫〕

175
3.40
溝口敦 2009年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人にとって身近でありながら、大いなる闇を抱えるパチンコ業界について切り込んだ作品。 自動車市場全体と同じ30兆円の市場規模を持ちながら、真相がほとん... もっと読む

薬物とセックス (新潮新書)

157
3.11
溝口敦 2016年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったけどちょっと怖かった もっと読む

細木数子 魔女の履歴書 (講談社+α文庫)

155
3.35
溝口敦 2008年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者の溝口敦さんの『暴力団』がとても面白かったので、この作品を手に取りました。 細木数子は、その言動の品のなさから大方予想はついていたが、とんでもな... もっと読む

歌舞伎町・ヤバさの真相 (文春新書)

147
3.18
溝口敦 2009年6月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歌舞伎町の成り立ち、歴史的な側面から、現代の犯罪全般について幅広く書かれていて面白かった。歓楽街の機能と性格なども書かれていていい。引用も目立つけれど、出... もっと読む

パチンコ「30兆円の闇」―もうこれで騙されない

120
3.26

感想・レビュー

2005年の本だが面白い。パチンコ業界が警察利権であり賭博として直接客とホールが玉と金を交換せず景品交換所経由でやり取りする為に数々の利権が産まれてること... もっと読む

溶けていく暴力団 (講談社+α新書)

101
2.96
溝口敦 2013年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

雑学として読んだ。 あまり興味が沸かなかった もっと読む

平成日本タブー大全 (宝島SUGOI文庫)

100
2.76
溝口敦 2011年3月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

島田紳助と暴力団、創価学会・池田大作名誉会長と「朝鮮半島」の関係、ジャニーズ帝国の〝ドン〟ジャニー喜多川の〝ホモセクハラ裁判〟の顛末、ディズニーランドと右... もっと読む

ノンフィクションの「巨人」佐野眞一が殺したジャーナリズム 大手出版社が沈黙しつづける盗用・剽窃問題の真相 (宝島NonfictionBooks)

86
3.35
溝口敦 2013年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文字通り、ノンフィクション界の巨人といわれる佐野眞一の盗作問題について、丹念に検証した一冊。 これを読む前に先に佐野の言い訳本『ノンフィクションは死... もっと読む

仕事師たちの平成裏起業 (小学館文庫)

78
2.96

感想・レビュー

ブラックユーモア的に読みました。様々な業界の裏面、グレーな仕事師達のお話です。ネタとしては面白いと思いますよ。 もっと読む

食肉の帝王―巨富をつかんだ男 浅田満

78
3.55

感想・レビュー

当時のことをリアルに知っていると面白いと思う。 もっと読む

ヤクザ崩壊 侵食される六代目山口組 (講談社+α文庫)

78
3.50
溝口敦 2011年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現れた新たな極悪暴力 アングラ世界で勢長する「半グレ」が揺るがす日本最強の巨大組織の基盤! 芸能人、スポーツ選手への暴行事件、ヤミ金、振り込め詐欺、貧困... もっと読む

山口組動乱!! 日本最大の暴力団ドキュメント 2008~2015 (講談社+α文庫)

78
3.13
溝口敦 2015年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだか、どんな世界にも政治的な軋轢はあるのねぇって感じ。 あと、暴力団でもお金に苦労しているのかと思うと、ちょっと可哀想な気もします。 人権を無視し... もっと読む

池田大作「権力者」の構造 (講談社+α文庫)

77
3.00
溝口敦 2005年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学会・公明党を支配し、時の政権を手玉に取る「今太閤」の欲と嘘に塗り固められた半生!! 真実の創価学会史! 創価学会のドンとして「政・官・財」に隠然たる影... もっと読む
全289アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×