滝口悠生のおすすめランキング

プロフィール

作家。1982年、東京都生まれ。2011年、「楽器」で第43回新潮新人賞。
幼少期より「男はつらいよ」シリーズに生き方を学ぶ。フーテンを経て小説家に。
最新刊は『やがて忘れる過程の途中(アイオワ日記)』(numabooks)。文芸誌「新潮」に最新長編「全然」連載中。

「2020年 『ランバーロール 03』 で使われていた紹介文から引用しています。」

滝口悠生のおすすめランキングのアイテム一覧

滝口悠生のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『【第154回 芥川賞受賞作】死んでいない者』や『高架線』や『kaze no tanbun 特別ではない一日』など滝口悠生の全44作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

【第154回 芥川賞受賞作】死んでいない者

877
3.12
滝口悠生 2016年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場人物が多くて頭がこんがらがるので、手製の人物相関図を作ってから読み直すというマメな行動に出てしまった。読後、Googleしてみたら相関図出てきた...... もっと読む

高架線

231
3.59
滝口悠生 2017年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かたばみ荘の住人とその周りのひとたちのそれぞれの目線から語られるお話。 最近の話のはずなのに空気感なのかな?なぜだか昭和の懐かしい雰囲気をすごく感じた。落... もっと読む

kaze no tanbun 特別ではない一日

174
3.75
我妻俊樹 2019年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

+++ この本はあなたの本棚のために特別に作られました──。 西崎憲がプロデュースする短文集シリーズ〈kaze no tanbun〉第一弾。現代最高の... もっと読む

茄子の輝き

172
3.78
滝口悠生 2017年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きだわ。なんてことない毎日のあれこれと離婚した妻のことをぐだぐたと頭の中で考え続ける。普通なら面白くもなんともない脳内ぐるぐるがとびきりの文章で読ませる... もっと読む

死んでいない者 (文春文庫)

167
3.16
滝口悠生 2019年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こう言っては失礼だが、、すごく面白い訳じゃないけど、何となく心に残る話だった。 葬式で身内が集まって、不謹慎だかどことなくお祭り感のある空気が絶妙。 ただ... もっと読む

ジミ・ヘンドリクス・エクスペリエンス

158
2.93
滝口悠生 2015年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死んでいない者、よりさらに何も目指さず、落とさず、震災も挟んでいるがテーマに絡まず、記憶も曖昧になっていく。 青春時代の思い出はクッキリとしていて、それ... もっと読む

寝相

131
3.32
滝口悠生 2014年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私の小春日和が特に面白かった。低空飛行で生きている人の話をこの人に書かせたらピカ1 もっと読む

やがて忘れる過程の途中(アイオワ日記)

102
4.70
滝口悠生 2019年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカのアイオワ大学の、世界各国からライターが集まるプログラムに参加したときの日記、っていうことで、アメリカかぶれとして、あと、数年前に同プログラムに参... もっと読む

掌篇歳時記 春夏

84
3.16
瀬戸内寂聴 2019年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

12人の作家さんが旧暦の七十二候をテーマに執筆した小説集。春夏編。 気になる作家さんが書いているので読んでみたかったのです。それに12人! 豪華執筆陣。... もっと読む

愛と人生

74
3.54
滝口悠生 2015年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった。主人公の君はいったい誰なんだ?と問いつつ、どっからが寅さんの話よと突っ込みつつのめり込んだ。新しい構成だね。 もっと読む

いま、幸せかい? 「寅さん」からの言葉 (文春新書)

49
3.38
滝口悠生 2019年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020年5冊目 今さらながら、とらさんと思ったけど、自分の中の数少ない映画とリンクさせながら、読みました。名語録集 「自分の醜さに苦しむ人間... もっと読む

30代作家が選ぶ太宰治 (講談社文芸文庫)

46
3.90
太宰治 2016年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この中で一番好きなのは、青木淳悟さん・選『新樹の言葉』かな。ラストあたりが凄く好き。 あと、青木さんがこの本の中で仰ってる「あまり女っ気のないほうの、ど... もっと読む

永遠の太宰治 (文藝別冊)

39
4.20
安藤宏 雑誌 2019年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インタビューや対談、「私の好きな太宰作品」など、読みごたえたっぷりで、大変面白かったです。 共感する部分がありつつも、新たな発見やなるほどと思うところも... もっと読む

愛と人生 (講談社文庫)

32
3.33
滝口悠生 2018年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

メタ小説、ポストモダン小説。しかしながら、内容は近代文学的な情緒もの、家族ものである。 なんと形容したら良いのだろうか。 車寅次郎と渥美清は同一人物なのか... もっと読む

BALLAD#issue2

21
3.50
乙一 雑誌 2010年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今の自分に全く接点がないものに関して興味を持たせてくれるものこそがよきものだと思います。そして、多分10年後とかになれば、そういうものと接点が生まれている... もっと読む

死んでいない者 (文春e-book)

13
2.80
滝口悠生 電子書籍 2016年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死んでいない者は、死んでいない。 もっと読む

飛ぶ教室第57号 (【特集】1ダースの超短編)

13
安東みきえ 雑誌 2019年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

超短編の特集がどんなものかな、と買ってみたら、巻末の公募作品で佳作入選の古川泰「きになるあいつ」がすごくよかった。書き手はまだ若いか、こどもの近くにいる人... もっと読む
全44アイテム中 1 - 20件を表示

滝口悠生の関連サイト

ツイートする
×