滝川一廣のおすすめランキング

プロフィール

あなはクリニック+オリブ山病院医師、前学習院大学教授

「2018年 『こころの四季』 で使われていた紹介文から引用しています。」

滝川一廣のおすすめランキングのアイテム一覧

滝川一廣のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『子どものための精神医学』や『「こころ」の本質とは何か (ちくま新書)』や『学校へ行く意味・休む意味: 不登校ってなんだろう? (どう考える?ニッポンの教育問題シリーズ)』など滝川一廣の全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

子どものための精神医学

301
4.32
滝川一廣 2017年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごくわかりやすい。 そうか、そう感じてたんだなって思える。 もっと読む

「こころ」の本質とは何か (ちくま新書)

127
3.67
滝川一廣 2004年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 精神病・精神障害は「異常」な状態ではない。むしろこころの「本質」から発生するものだ……という観点に立って、統合失調症・自閉症・不登校といったこころの「ふ... もっと読む

学校へ行く意味・休む意味: 不登校ってなんだろう? (どう考える?ニッポンの教育問題シリーズ)

79
3.41
滝川一廣 2012年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史認識も踏まえて不登校問題を考察する、なかなかの良書 もっと読む

「こころ」はどこで壊れるか―精神医療の虚像と実像 (新書y)

74
3.88
滝川一廣 2001年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「久しぶりに「この人すごい!」と思う方に出会いました。」と最初に読んだ当時感じたのですが、内容をすっかり忘れてしまったので改めて読み直そうと思っています。... もっと読む

「こころ」はだれが壊すのか (新書y)

46
3.47
滝川一廣 2003年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

壊れない自分になりたい。 もっと読む

中井久夫の臨床作法 (こころの科学増刊)

34
4.25
神田橋條治 2015年9月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・とにかく診断がつかなければとか、方針がつかなければだめだとおっしゃっている先生方は、聞かなくてもいいことをたくさん聞くのです。そうすると何が起こるかとい... もっと読む

子どものそだちとその臨床 (こころの科学叢書)

23
3.50
滝川一廣 2013年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とてもいい、共感するわかりやすい文章でした。この方の本も過去に読んだことあるけど、特に気にもせずスルーしてたのね。 発達障害考はもちろん他のテーマも、う... もっと読む

そだちの科学―こころの科学 (6)

13
4.00
滝川一廣 2006年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ADHDについて。トークンシステムとスモールステップが印象的。身につける課題について、たとえば、「時間通りに学校に行く」ではなくて、「7時に起きる」「7時... もっと読む

家庭のなかの子ども 学校のなかの子ども

10
3.33
滝川一廣 1994年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1 家庭のなかの子ども(子どもの成長と精神発達 子どもの精神世界 フロイトの〈性愛〉論 赤ん坊と性愛―口唇期をめぐって 文化としてのトイレット・ト... もっと読む

不登校を解く―三人の精神科医からの提案

5
4.00
門眞一郎 1998年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不登校に関連する問題の所在を考える際に読みました。この本を読むことでまた新たな問題点を見つけることができたのでなかなか個人的には気に入ってます。 もっと読む

こころに気づく

4
滝川一廣 2007年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本が苦手な学生のみなさまでも、気楽に読んでいただけそうなもの。 臨床心理学の第一人者である村瀬嘉代子先生にゆかりのある方たちの寄稿による本です。各臨... もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする