澤口たまみのおすすめランキング

プロフィール

 エッセイスト・絵本作家。1960年、盛岡市生まれ。1990年「虫のつぶやき聞こえたよ」(白水社)で日本エッセイストクラブ賞、2017年「わたしのこねこ」(絵・あずみ虫、福音館書店)で産経児童出版文化賞美術賞を受賞。
 宮澤賢治作品を読み解くことを続けており、エッセイに「新版 宮澤賢治 愛のうた」(夕書房)、賢治作品を即興による伴奏とともに朗読する「宮澤賢治 朗誦伴奏CD」を自主制作している。岩手県紫波町在住。

「2021年 『クラムボンはかぷかぷわらったよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

澤口たまみのおすすめランキングのアイテム一覧

澤口たまみのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『だんごむしの おうち (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)』や『わたしのあかちゃん (かがくのとも絵本)』や『かまきりと しましまあおむし』など澤口たまみの全64作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

だんごむしの おうち (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)

198
3.63
澤口たまみ 2018年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもはなぜか、だんごむし好きですね❗ そういう子どもの気持ちにぴったり寄り添って、だんごむしがまるで友達のように描かれている。 もっと読む

わたしのあかちゃん (かがくのとも絵本)

110
4.08
澤口たまみ 2006年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある親子の、出産から母乳がでるまでを描いた絵本です。母親の愛情に優しい気持ちになれると同時に、赤ちゃんの様子が丁寧に観察されていて勉強にもなりました。大ら... もっと読む

かまきりと しましまあおむし

99
3.72
澤口たまみ 2014年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小学校の読み聞かせで読んだ本 子供たちの反応は、まさに かまきりににらまれたあおむしのようでした。 もっと読む

みつけたよ さわったよ にわのむし (かがくのとも絵本)

84
3.93
澤口たまみ 2013年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昆虫好きのお母さん。すごい! もっと読む

わたしのこねこ (福音館の科学シリーズ)

58
3.60
澤口たまみ 2016年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしのうちに新しく子猫がやってきた!でも前からうちで飼ってるトラ猫を警戒して、毛を逆立てシャーッとやったり、様子を伺ってすぐには近寄らない。部屋の中や人... もっと読む

宮澤賢治―雨ニモマケズという祈り (とんぼの本)

57
3.78
重松清 2011年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

裕福な家の長男。 岩手・花巻の自然の中で生まれ育つ。 結核。 恋愛があった。 新しい発見。 写真が美しい。 もっと読む

新版 宮澤賢治 愛のうた

52
4.20
澤口たまみ 2018年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮澤賢治さんの深遠な世界観、37歳の生涯、それらを紐解く鍵として、科学、芸術、宇宙、祈り(法華経)、農業と思っていました。そこに、恋があったのかもしれない... もっと読む

むしっこいちば

33
3.14
澤口たまみ 2004年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

虫好きにはたまらない、そうでない人も虫を見る目がかわるかも? 前ページに虫がたくさん出てきますが、どのむしもそれぞれに会話をしていて、本文を読み終え... もっと読む

ちいさなかがくのとも  2008年8月号 あめだあめだ くわっくわっくわっ

23
3.33
澤口たまみ Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お下がり本。まさかの降矢さんに歓喜!もう雨の日の色合いがたまらんよねぇ…。 もっと読む

いもむしけむし (かがくのとも特製版)

22
3.33

感想・レビュー

★★★★☆ あおむしけむししゃくとりむしと仲良し女の子のお友達えほん。 初夏の森の絵がとてもきれい。うっかり(?)けむしがステキなオブジェに見えてしま... もっと読む

昆虫楽園

17
4.86
澤口たまみ 2008年3月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昆虫の世界とはどんな世界なのだろうか? 不思議な力を持った黒猫が登場し、昆虫の世界へ読む人をいざないます。 著者が開催している自然観察会でのエピソードも交... もっと読む

母の友 2017年10月号 特集「子どもと絵本を読む、ということ」

16
3.20
國分功一郎 雑誌 2017年9月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分にも確かに子どものころが あったはずなのに、 オトナになると はて、子どものころのわたしは どうやって本をおもしろがっていたのだろう?と、思うことっ... もっと読む

宮澤賢治 愛のうた (もりおか文庫)

10
3.33
澤口たまみ 2010年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

聖人でもなく、崇高でもない恋多き「人間」宮澤賢治が立ち上がってくる名著。恋に身を焦がし、思い悩む普通っぽさがあるのがいい。もちろん、詩の読み取りは自由だし... もっと読む

虫のつぶやき聞こえたよ (白水Uブックス)

9
3.80
澤口たまみ 1994年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1996.10.10読了)(1996.09.08購入) (「BOOK」データベースより)amazon 現代版・虫愛ずる姫君が古典や宮沢賢治をひもとき... もっと読む

親子で読みたい「宮沢賢治」 (PHP文庫)

8
4.33
澤口たまみ 2009年2月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮沢賢治の童話を紹介する格好のガイドブックと位置付けられています。 『銀河鉄道の夜』『オツベルと象』『風の又三郎』などが収録されています。 生... もっと読む

それぞれの賢治 (ネイチャーブックス)

6
3.33

感想・レビュー

(2001.09.26読了)(2000.05.01購入) (「BOOK」データベースより)amazon 人類にとって「本当のさいわい」とは何であろうか... もっと読む
全64アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×