澤見彰のおすすめランキング

澤見彰のおすすめランキングのアイテム一覧

澤見彰のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ヤマユリワラシ ―遠野供養絵異聞― (ハヤカワ文庫JA)』や『はなたちばな亭恋空事 (角川文庫)』や『もぐら屋化物語~用心棒は迷走中~ (廣済堂モノノケ文庫)』など澤見彰の全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ヤマユリワラシ ―遠野供養絵異聞― (ハヤカワ文庫JA)

81
4.00
澤見彰 2016年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

供養絵額より一揆をせずにはいられなかった農民たちの気持ちにぐっときました。 踏みつけられる人々と、絵の中の幸福の差が悲しい。 もっと読む

はなたちばな亭恋空事 (角川文庫)

31
3.50
澤見彰 2011年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思っていたよりもアヤカシ色が薄くて少し残念。 解説にも書いてあるけど、登場人物たちのやりとりが落語みたいで面白くてスラスラ読めた。 父親が全然出てこな... もっと読む

もぐら屋化物語~用心棒は迷走中~ (廣済堂モノノケ文庫)

30
3.00
澤見彰 2013年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとなく買ってみた本 買ってみた、ってところがわたしなりの低評価につながるというなんともケチくさいはなし・・ もぐらの化け物がすみつく少女が営む... もっと読む

横浜奇談新聞 よろず事件簿 (ポプラ文庫ピュアフル)

29
3.00
澤見彰 2018年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

開国して髷とざんぎり頭がいりまじる横浜。志し半ばで挫折し髷を落とすのを躊躇する元武士と、陽気なイギリス人が日常の謎を解き、奇談新聞の記事にする。事件そのも... もっと読む

はなたちばな亭らぷそでぃ

28
2.90
澤見彰 2009年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

11:何か非常にもったいない印象を受けました。登場人物がものすごく個性的なのに、それを活かしきれていないというか、狸に全部持っていかれたというか。お久ちゃ... もっと読む

乙女虫 奥羽草紙 ―雪の章―

26
3.06
澤見彰 2007年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怖い妖怪と気の狂った人間、どちらが怖いか!? 面白かったかといえば面白かったけど、続きはいいかな。。 装丁と題名だけ見て読み始めたので、最初はどん... もっと読む

白き糸の道

26
4.67
澤見彰 2018年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

養蚕の盛んな村で育った一農民の娘が、大きなことを成していくが、それに引き換えに失ったものもある……というお話。うーん、ちょっと「成したもの」の話が薄いなあ... もっと読む

月香の森

21
3.20
澤見彰 2010年6月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったです!が、切ない…。 もっと読む

はなたちばな亭恋鞘当 (角川文庫)

20
3.33
澤見彰 2011年9月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013/07/04 移動中 もっと読む

はなたちばな亭恋怪談 (角川文庫)

13
3.00
澤見彰 2012年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013/07/05 移動中 もっと読む

燃えるサバンナ (ミステリーYA!)

12
3.25
澤見彰 2008年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こちらもミステリーYA!の新刊。 図書館にて予約、あっさり手元に届きました。 海堂尊さんの「医学のたまご」が読めるのはいつなのか…。 舞台... もっと読む

時を編む者 (カッパノベルス)

12
3.00
澤見彰 2005年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

可でもあり、不可でもあり…。卒のないのが意外と不満。いっそ、破綻してしまったらどうだろう。 もっと読む

氷原の守り人

6
3.00
澤見彰 2006年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゴールドラッシュに沸くアラスカに渡った日本人~一樹は孤児で寺に身を置いていたが,満足できずに寺からの脱出を繰り返し,遂にアメリカに渡ってシアトルのパン屋で... もっと読む

ヤマユリワラシ―遠野供養絵異聞― (ハヤカワ文庫JA)

6
4.00
澤見彰 電子書籍 2016年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現絵(供養絵額)に関する記事を読んだことがあるけれど、あの題材をこう料理するとは。ただ、この展開ならファンタジーにする必要はなかった気がする。それが読者の... もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする