瀬戸内寂聴のおすすめランキング

プロフィール

1922年、徳島県生まれ。東京女子大学卒業。63年『夏の終り』で女流文学賞、92年『花に問え』で谷崎純一郎賞、11年『風景』で泉鏡花賞を受賞。2006年、文化勲章を受章。2021年11月、逝去。

「2022年 『瀬戸内寂聴 初期自選エッセイ 美麗ケース入りセット』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬戸内寂聴のおすすめランキングのアイテム一覧

瀬戸内寂聴のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『源氏物語 巻一 (講談社文庫)』や『夏の終り (新潮文庫)』や『花芯 (講談社文庫)』など瀬戸内寂聴の全1265作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

源氏物語 巻一 (講談社文庫)

1018
3.73
瀬戸内寂聴 2007年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さぁ「源氏物語」にチャレンジしようと思い立ち、どの作家の現代語訳にしようかと数日かけて調べる。 瀬戸内寂聴訳は、ですます調の語り口調で中学生でも読めると... もっと読む

夏の終り (新潮文庫)

864
3.31
瀬戸内寂聴 1966年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

瀬戸内寂聴さんの訃報に接して初めてその波瀾万丈な人生を知り、作品が気になって読んでみた。 倫理的にみるとどうしようもなくダメダメだけど、文章から情景が浮... もっと読む

花芯 (講談社文庫)

453
3.33
瀬戸内寂聴 2005年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表題作が最高に良かった!痛快と取れるようなとこもあって、声に出して笑ってしまうほど。あたしは度々「女」であることが嫌になるけど「女」でないとこの作品は理解... もっと読む

源氏物語 巻二 (講談社文庫)

441
3.76
瀬戸内寂聴 2007年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「末摘花」 「紅葉賀」 「花宴」 「葵」 「賢木」 「花散里」 もっと読む

孤独を生ききる (光文社文庫)

424
3.41
瀬戸内寂聴 1998年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1.著者;瀬戸内寂聴さんは、瀬戸内晴美として文壇にデビュー。51歳の時、出家し、寂聴という法名に変えました。晴美時代に純文学作家として活躍しました。「夏の... もっと読む

わが性と生 (新潮文庫)

346
3.42
瀬戸内寂聴 1994年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメトークの本芸人で、光浦さんがお勧めされているのを見て、手に取りました。 晴美(出家前)⇔寂聴(出家後)の手紙のやりとりという形で、幼少期から今ま... もっと読む

源氏物語 巻三 (講談社文庫)

331
3.81
瀬戸内寂聴 2007年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

光源氏は、帝の愛する人との密通現場を押さえられ、官位を剥奪され、流罪になる前に自ら都を出てから戻るまでの話。最後にある「源氏のしおり」で復習すると、物語が... もっと読む

生きることば あなたへ (光文社文庫)

294
3.72
瀬戸内寂聴 2009年6月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

瀬戸内寂聴さんのありがたいお言葉集。 ろくに恋愛もせず、大した死別も経験していない私がこの本を読むには若すぎたかも。分からないところが多々あった。心の鬼... もっと読む

源氏物語 巻四 (講談社文庫)

294
3.76
瀬戸内寂聴 2007年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「薄雲」 「朝顔」 「乙女」 「玉鬘」 「初音」 「胡蝶」 もっと読む

源氏物語 巻五 (講談社文庫)

269
3.79
瀬戸内寂聴 2007年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「蛍」 「常夏」 「篝火」 「野分」 「行幸」 「藤袴」 「真木柱」 「梅枝」 「藤裏葉」 もっと読む

瀬戸内寂聴の源氏物語 (講談社文庫)

267
3.58
瀬戸内寂聴 2005年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女がもの言えない時代に、プレイボーイの光源氏にたくさんの女が翻弄されまくって嫉妬や恨みでひどい思いをする という印象だった源氏物語には興味なかったが、ふ... もっと読む

死ぬってどういうことですか? 今を生きるための9の対論 (角川フォレスタ)

256
3.67

感想・レビュー

ホリエモンも寂聴さんもあくが強くて癖があって反発を覚えることも少なくないけれど、やはり気になる存在。 そのお二人の対論(対談ではないらしい)というからに... もっと読む

寂聴 般若心経―生きるとは (中公文庫)

245
3.84
瀬戸内寂聴 1991年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先日、寂となった寂聴さん。 般若心経も日々唱えているので、心にスッと入ってきた。留めたい言葉達、 人間が幸福になるとは結局のところ、自由になることで、何事... もっと読む

奇縁まんだら

244
3.81
瀬戸内寂聴 2008年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふと立ち寄った小さな古本屋で出会った本。ページをひらく度に、著者と各作家との交友を垣間見せてもらい、新しい世界に誘われるよう。明治から昭和にかけて活躍した... もっと読む

源氏物語 巻六 (講談社文庫)

244
3.83
瀬戸内寂聴 2007年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「若菜 上」 「若菜 下」 もっと読む

源氏物語 巻七 (講談社文庫)

237
3.92
瀬戸内寂聴 2007年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「柏木」 「横笛」 「鈴虫」 「夕霧」 「御法」 「幻」 「雲隠」 「匂宮」 「紅梅」 もっと読む

源氏物語 巻八 (講談社文庫)

225
3.84
瀬戸内寂聴 2007年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「竹河」 「橋姫」 「椎本」 「総角」 もっと読む

源氏物語 巻十 (講談社文庫)

210
3.90
瀬戸内寂聴 2007年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全巻4ヶ月かかりましたが読了です。 最終巻という趣は無かったですね。紫式部様もいろいろご多忙だったのでしょう。 宇治十帖が人気が高いとの事ですが、私的には... もっと読む

ベスト・エッセイ2020

210
3.22
日本文藝家協会 2020年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きなエッセイストの作品をきっかけに 2014年にこのシリーズを初めて手に取り 途中2回とばしたけど 毎年この時期読むのを楽しみにしています。 (... もっと読む

源氏物語 巻九 (講談社文庫)

208
3.80
瀬戸内寂聴 2007年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人気の宇治十帖との事。宇治の二人の女子が平安のイケメンスパダリの二人の男子をここまで魅了する理由を読み取れない。恋愛小説としては、独占、嫉妬、執着、セフレ... もっと読む
全1265アイテム中 1 - 20件を表示

瀬戸内寂聴に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×