灰谷健次郎のおすすめランキング

灰谷健次郎のおすすめランキングのアイテム一覧

灰谷健次郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『灰谷健次郎の保育園日記 (新潮文庫)』や『いま、島で (新潮文庫)』や『天の瞳 幼年編〈2〉』など灰谷健次郎の全384作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

灰谷健次郎の保育園日記 (新潮文庫)

66
3.39
灰谷健次郎 1990年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こどもたちの目線を大切にする保母さんたちの心がとても綺麗で、ホッとする本。 もっと読む

いま、島で (新潮文庫)

65
3.10
灰谷健次郎 1987年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(メモ:高等部1年のときに読了。  その後、購入し、数回読みました。) もっと読む

いのちの小さな声を聴け (新潮文庫)

63
3.25
水上勉 1993年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供達に読んでもらいたい本 もっと読む

いま、島で (角川文庫)

61
3.08
灰谷健次郎 1998年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

灰谷さんの自給自足の生活の模様。それを通して感じられるのは“命の大切さ”。“添う”の灰谷精神がひたひたと感じ取れる。 もっと読む

島物語〈2〉 (角川文庫)

58
3.72
灰谷健次郎 2001年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

身体が成長して目線が高くなると、それまでの景色や気持ちを忘れてしまいそうなる。 だけど本当に大切な事は、一つ一つが大きな発見だった頃に感じた気持ちの繊細さ... もっと読む

林先生に伝えたいこと (新潮文庫)

54
3.30
灰谷健次郎 1994年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイはやっぱりダメだった…食べ物の話に入るまでは割と面白く読めたけど、健康食の話から鼻白んでしまった。 もっと読む

優しい時間 (角川文庫)

53
3.27
灰谷健次郎 1999年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学ぶこと多し もっと読む

だれもしらない

53
3.64
灰谷健次郎 1981年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

朝の礼拝で紹介された本です。 もっと読む

アジアを歩く―灰谷さんと文洋さんのほのぼの紀行 (エイ文庫)

52
3.94
エイ出版社編集部 2007年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年前に亡くなった灰谷健次郎さん。 沖縄在住でアジア好きと知っていたけど、石川文洋さんとの共著があったとは。 石川文洋さんのことは、先日ホーチミンの戦争... もっと読む

とんぼがえりで日がくれて (角川文庫)

52
3.31
灰谷健次郎 1998年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

灰谷健次郎さん。初読み。 古本屋さんでなんとなく気になって手に。 短編集。 幼稚園や保育園に通う子供たちと、その周りの大人たちとの日常のお話... もっと読む

兎の眼 (フォア文庫 C 55)

44
3.86
灰谷健次郎 1983年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蝿の替え歌などの雰囲気が小学生の「あるある」すぎて一気に引き込まれた。 灰谷さんの教育ものは見聞が広がる気がして好き。 もっと読む

教えることと学ぶこと

44
4.31
林竹二 1996年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある夜間中学で起きた教育の奇跡をめぐる対談集。大学生の時に出会ったこの本は、私に教育の道に進むことを決意させた。 もっと読む

林先生に伝えたいこと (角川文庫)

44
3.14
灰谷健次郎 2000年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人を見るもどかしさへの耐性が灰谷先生の魅力。相手にゆとりを持たせるのが優しさであり愛情、そんなのを再確認できるよな本。 もっと読む

太陽の子 (フォア文庫)

43
3.82
灰谷健次郎 1996年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

40年ぶりに読んだ。 何か所も涙が出た。歳のせいだろうな。 ここ数十年のテレビドラマのひな型のようだ。 もっと読む

ろくべえまってろよ (みるみる絵本―ぽっぽライブラリ)

41
3.38
灰谷健次郎 1975年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この大人の頼りなさ、とんでもないな。 解決したのが奇跡のようなもの。 大人たちはどうしてこんな対応なんだろう。 自分には関係ないって感じなのかな。 ... もっと読む

島物語〈1〉 (新潮文庫)

39
3.22
灰谷健次郎 1995年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【展示用コメント】  【悲報】父親が家族巻き込んで田舎に移住宣言 【北大蔵書目録へのリンク】 https://opac.lib.hokudai.ac.j... もっと読む

風の耳朶

39
3.24
灰谷健次郎 2001年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

飽きて最後まで読み切れないので保留。でも、駄作として捨てることはできない。時期が来たらまた読もうと思う。 もっと読む

いえでぼうや (どうわの森のおくりもの)

37
3.83
灰谷健次郎 1978年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

娘に勧められて読んだ。 子供を家出させてやれる親の寛大さがすごいなと一瞬思ったけれど、ふと娘の立場に立ってみて気づいた。 親というのは、こうして心理的... もっと読む
全384アイテム中 61 - 80件を表示

灰谷健次郎に関連する談話室の質問

ツイートする