無着成恭のおすすめランキング

プロフィール

1927年(昭2)、山形市沢泉寺に生まれる。1948年(昭23)、教職についてから83年(昭58)に退職するまでの35年間、1951年『山びこ学校』(現・角川文庫)、70年『続、山びこ学校』(むぎ書房刊)、82年『詩の授業』(太郎次郎社刊)などの実践を公刊する。それらは戦後民主主義のシンボルとして評価されている。現在福泉寺住職。点数だけで子どもを評価しない会(点廃連)の会長として、ラジオ、電話などによる教育相談、仏教相談に携わるほか、難民救済活動に参加している。第1回斎藤茂吉文化賞受賞(1955年)、第3回正力松太郎賞受賞(1979年)。ほかに著書多数。

「1989年 『無着成恭の昭和教育論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

無着成恭のおすすめランキングのアイテム一覧

無着成恭のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『山びこ学校 (角川文庫 緑 289-1)』や『無着成恭の詩の授業』や『「狂い」の説法―わたしたちの常識』など無着成恭の全32作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

無着成恭の詩の授業

11
4.00
無着成恭 1982年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩をじっくりと読むことと同時に、そこに仕掛けられた構造も読み解けるようになりたい。まだまだ読解力が浅い。 〇以下引用 とくに、現代のひとりっ子... もっと読む

無着成恭の昭和教育論―仏教徒として昭和を検証する

4
5.00
無着成恭 1989年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ずいぶん昔の本です。  数年前に退職された先輩に頂きました。  本の扉には「霧晴れて あまりに近き 彼我の間 成恭」とサインがしてあります。  今読んで... もっと読む
全32アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする