片倉もとこのおすすめランキング

プロフィール

1937年、奈良県生まれ。<br>東京大学大学院地理学博士課程卒業。理学博士。<br>津田塾大学教授、国立民族学博物館教授、総合研究大学院大学教授を経て、現在、中央大学総合政策学部教授。国立民族学博物館名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授。<br>[主な著書]<br>Bedouin Village(東京大学出版会、1977年)、『アラビア・ノート』(日本放送出版協会、1979年)、『人々のイスラーム』(日本放送出版協会、1987年)、『イスラームの日常世界』(岩波書店、1991年)、『「移動文化」考』(岩波書店、1998年)、『イスラーム世界事典』(編集代表、明石書店、2002年)ほか多数。

「2003年 『イスラームを知る32章』 で使われていた紹介文から引用しています。」

片倉もとこのおすすめランキングのアイテム一覧

片倉もとこのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『イスラームの日常世界 (岩波新書)』や『イスラームの世界観―「移動文化」を考える (岩波現代文庫)』や『アラビア・ノート (ちくま学芸文庫)』など片倉もとこの全20作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

イスラームの日常世界 (岩波新書)

426
3.70
片倉もとこ 1991年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人にとって、イスラームというと礼拝、断食やブルカといった千年一日の変わらない習慣と男女差別いったイメージに加え、昨今はテロも交えた文脈で語られがち。し... もっと読む

イスラームの世界観―「移動文化」を考える (岩波現代文庫)

60
3.67
片倉もとこ 2008年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サウジアラビアなど中東研究で知られる片倉氏の著作を読んでみたくて1冊目。 イスラームの文化の根源には移動があるという指摘。メッカ巡礼はもとより、砂漠の民... もっと読む

ゆとろぎ―イスラームのゆたかな時間

22
3.29
片倉もとこ 2008年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「じっとしていると、汚れてくる、場所もこころも」という言葉が印象的。 もっと読む

アラビア・ノート―アラブの原像を求めて (NHKブックス 356)

18
3.80
片倉もとこ 1979年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 本書は2002年に文庫化(ちくま学芸文庫)している。 【目次】 まえがき  I 日記より――あるアラビアの一日  1 マリアムの憂鬱... もっと読む

「移動文化」考―イスラームの世界をたずねて (同時代ライブラリー (350))

12
4.50
片倉もとこ 1998年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北大の小田先生をはじめ、文化人類学を研究している人は驚くほど謙虚だな、と感じる。 自分の無知をさらけ出す、分からない、理解できない、知らなかった、というこ... もっと読む

「移動文化」考―イスラームの世界をたずねて

11
4.00

感想・レビュー

学生時代 講義を聴いたか覚えてないが、名物教授のひとりだったような。まだこれからってときに亡くなったと聞きました。読みきってないので、読んでいこう。 もっと読む

解はひとつではない

8
3.33
福原義春 2004年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

沙漠へ、のびやかに

2
4.00

感想・レビュー

(1987.10.17読了)(1987.10.11購入) (「BOOK」データベースより) 軽やかに、大らかに、たくましく。持たず、縛られない遊牧の女... もっと読む
全20アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×