片山恭一のおすすめランキング

片山恭一のおすすめランキングのアイテム一覧

片山恭一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『世界の中心で、愛をさけぶ』や『世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫』や『きみの知らないところで世界は動く』など片山恭一の全103作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

世界の中心で、愛をさけぶ

6374
3.07
片山恭一 2001年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔、映画も見た。ドラマも見た。 そして突然今原作が読みたくなった。 凄く純粋なお話しだな~相手が病気ってだけで悲劇な話になっちゃうけど、 それだけじ... もっと読む

世界の中心で、愛をさけぶ 小学館文庫

712
3.11
片山恭一 2006年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんというか…。 あれだけ売れたなら、泣かせてくれると信じてたのに。 なんだかチープに感じました。 文庫なら安いからいいかと購入したものの…ううん、... もっと読む

きみの知らないところで世界は動く

629
3.04
片山恭一 2003年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思い出。色の薄い半透明のヴェールがかかったような、気だるさや葛藤、自分には止められない思春期の揺れを感じさせる映像化した作品がとても好きでした。もう10年... もっと読む

もしも私が、そこにいるならば

580
2.87
片山恭一 2003年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

片山さんの作品はそんなに多く読んではいないが、生と死が隣り合わせてる、危うい情景が多いような気がする。 そして静かに物事が進んでいく。 そうだ、激... もっと読む

満月の夜、モビイ・ディックが

441
2.85
片山恭一 2002年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の男の子とちょっと変わった友達、彼女と車で逃避旅行、そして誰かが死ぬ。 いつもこんな感じのストーリーだね。 もっと読む

雨の日のイルカたちは

321
2.99
片山恭一 2004年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっすい魚肉ソーセージみたいな一冊。添加物まみれの自己満足を中にぎゅーっと詰め込んで、最後にキュッと栓をしたような…ちょっと胃がもたれる。 報われない人... もっと読む

世界の中心で、愛をさけぶ (フラワーコミックススペシャル)

292
3.21
片山恭一 マンガ 2004年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あの作品のコミカライズ。絵は綺麗だしプールや例のシーンも再現。吐血のシーンはかなり生々しかった思い出。 もっと読む

最後に咲く花

215
2.91
片山恭一 2005年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2014 5/9 もっと読む

空のレンズ

173
3.04
片山恭一 2003年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

叫ぶ、の印象大。 もっと読む

空のレンズ (講談社文庫)

130
2.61
片山恭一 2006年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原作者は日本人のはずなのに、不思議と外国文学のような雰囲気があった。少し昔懐かしいインターネットの怖さとリアルとの融合というファンタジー感が面白かった。最... もっと読む

満月の夜、モビイ・ディックが

120
3.03
片山恭一 2006年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに惹かれて買ったものの、内容的には何か足りなかった…ヒロインである香澄と、情景の描写は好きです。哲学的な印象を受けました。 もっと読む

ジョン・レノンを信じるな (小学館文庫)

112
3.02
片山恭一 2004年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ジョンレノンを知らない贅沢』 世の中には知りたいものと、知らなくちゃいけないものと、知らなくていいものと、知ったらいけないモノがある。 ジョンレノンや... もっと読む

船泊まりまで

87
2.67
片山恭一 2006年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「世界の中心で愛を叫ぶ」の印象が強すぎて、物足りなさを感じてしまった。 でも、内容は悪くない。 2人が出会ったいきさつはどこにでもありそうな感じだが、... もっと読む

もしも私が、そこにいるならば (小学館文庫)

68
2.95
片山恭一 2007年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

#2がよかった。#1は△、#3はまあまあかな。読んでる時はそれなりだったが終わってみるとあまり残るものがない。人物の心理描写があまり好きじゃないのかな? もっと読む

ジョン・レノンを信じるな

56
2.83
片山恭一 1997年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジョン・レノンを通して人生を、そして自分を探している。生きざまも恋愛も、うまくいかないもどかしさ。ねこ。音楽。文章全体に漂う気だるさはわりとすきな作品だっ... もっと読む

愛について、なお語るべきこと

56
3.25
片山恭一 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わぁーっ!と少し興奮気味に読んだ。 いなくなった息子と、少年が同じ名前なことに気付くのがだいぶ後で…(^^; でも、この2つの世界どう着地させるんだ?... もっと読む

宇宙を孕む風

53
2.71
片山恭一 2008年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バイト先の塾を主な舞台とした物語。主人公の恋人の存在感・・・ もっと読む

最後に咲く花 (小学館文庫)

51
2.92
片山恭一 2009年2月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どう生きていくのか。 どう死んでいくのか。 どう向き合っていくのか。 どう愛していくのか。 どう愛されたいと願っているのか。 もっと読む
全103アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする