牧野鈴子のおすすめランキング

プロフィール

牧野 鈴子(まきの すずこ)
1951年 熊本市に生まれる。
1979年 サンリオ美術賞受賞。
1983年「森のクリスマスツリー」でサンケイ児童出版文化賞受賞。
絵本や童話、詩集などの挿絵の仕事の他、個展や企画展などにむけて独自の制作を続けている。
その他、主な作品に「おやゆびひめ」(世界文化社)、「クッキーとコースケ」(小峰書店)、「黒ばらさんの魔法の旅だち」(偕成社)、「お花見」、「小鳥のしらせ」、「はこちゃんのおひなさま」、「さくらはおよぐ?」(ともに銀の鈴社)など。

「2022年 『少年の恋』 で使われていた紹介文から引用しています。」

牧野鈴子のおすすめランキングのアイテム一覧

牧野鈴子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『青い天使(1) (講談社青い鳥文庫)』や『青い天使(9) (講談社青い鳥文庫)』や『青い天使(5) (講談社青い鳥文庫)』など牧野鈴子の全39作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

青い天使(1) (講談社青い鳥文庫)

230
3.99
倉橋燿子 1997年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。中1で相当読んだ内の1シリーズ。日々の支えになったバイブルでした。いまも昔も私にとって、青い天使のページは土壌である。そっと垂らした涙の跡から、気づ... もっと読む

青い天使(9) (講談社青い鳥文庫)

149
3.95
倉橋燿子 1999年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子供に読ませたい! こんな純粋無垢な子供いるのだろうか めちゃくちゃ大人が読んでも泣けたし感動した 大人にもオススメできる 朝ドラとかでやってほしい スケ... もっと読む

青い天使(5) (講談社青い鳥文庫)

145
3.85
倉橋燿子 1998年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"自分だけがさみしくて不幸だと思うのは、自分が頭がよくてきれいだと思うのとおなじくらい、思いあがりだ" もっと読む

青い天使(3) (講談社青い鳥文庫)

139
3.88
倉橋燿子 1997年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ再読の三巻目。 剛くんが徐々に目立ってくる巻。しぶきとの決着は、もう少しいろいろあるかと思っていたけど、割とあっさり終わってしまってちょっと拍子... もっと読む

青い天使(2) (講談社青い鳥文庫)

139
3.94
倉橋燿子 1997年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大人になっての再読2冊目。 続きが気になるけど、3〜が実家にあるので。 ほんと人間の気持ちっていうのは複雑で分かりづらいものですね。 そして嫌な人間から... もっと読む

青い天使(4) (講談社青い鳥文庫)

137
3.92
倉橋燿子 1998年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

泣いた 海くんがぜったいチナのこと忘れないっていってたとこが残った。離れてても心は一緒にいるって。別れがあるから今を大切にしようと思うし、その人の大切さを... もっと読む

青い天使(6) (講談社青い鳥文庫)

136
3.86
倉橋燿子 1999年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大切な事実はどんなに辛くても知った方がいいんかなって。なんとなく思った。自分のために。やっぱ剛より海の方がいいなぁって。。私的には。許すって相手を許すのも... もっと読む

青い天使(8) (講談社青い鳥文庫)

134
3.90
倉橋燿子 1999年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ビリッチがなくなっちゃうところは悲しくて涙が出た。チナが世界を繋ぐ仕事がしたいって、だから語学だけは勉強しておかなくちゃって。世界をつなぐ仕事って具体的に... もっと読む

森のクリスマスツリー (えほんのもり)

41
3.85
牧野鈴子 2005年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

40年くらい前の本だけど、色褪せないクリスマスの幸せ感を感じる。 もっと読む
全39アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×