狗飼恭子のおすすめランキング

狗飼恭子のおすすめランキングのアイテム一覧

狗飼恭子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『LOVE SONGS (幻冬舎文庫)』や『雪を待つ八月 (幻冬舎文庫)』や『おしまいの時間(とき) (幻冬舎文庫)』など狗飼恭子の全98作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

LOVE SONGS (幻冬舎文庫)

640
3.08
唯川恵 1999年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラブソングをテーマにしたアンソロジー。 知っている曲がいくつかあったので読んでみたが、予想していたよりも切ない、悲しい話が多くて正直しんどかった。 ... もっと読む

雪を待つ八月 (幻冬舎文庫)

217
3.39
狗飼恭子 1999年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

優しく流れる川みたい。 ゆるやかに寄り道しながら 広い海に飲み込まれていくような。 *** 「つらい」「くるしい」を 素直に的確... もっと読む

おしまいの時間(とき) (幻冬舎文庫)

200
3.30
狗飼恭子 1997年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

  再読。淡々と書かれてあるから読みすすめるのは楽だけど、本当は重い話です。イズミは妊娠した子供の父親になってくれる人を探す為にデートを繰り返しているし、... もっと読む

遠くでずっとそばにいる (幻冬舎文庫)

194
3.45
狗飼恭子 2012年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きな狗飼恭子さんの、久々の新作。しかも、表紙のイラストが遠田志帆さんという、素晴らしい組み合わせに、読む前からうっとり。 事故で十年分の記憶を失... もっと読む

冷蔵庫を壊す (幻冬舎文庫)

193
3.23
狗飼恭子 1997年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

13年前に読んだものをもう一度。 中学生が読むには少し背伸びし過ぎだったのかも。 短編が三作、中でも「月のこおり」が好き。 「冷蔵庫を壊す」と「月のこお... もっと読む

靴に恋して

192
2.80
谷村志穂 2004年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

靴好きとしては読み逃せないと思ったけど…どのお話もあんまり靴関係ない… 華奢で女っぽいハイヒールがやっぱり好きですがセクハラ・パワハラ上司を「スニーカー... もっと読む

恋の罪 (幻冬舎文庫)

178
3.37
狗飼恭子 2000年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登場人物は主な3人だけ、舞台は山の中の一軒家からほとんど動かず、主人公・月美の独白で進められていく物語。 月美の愛は一般的な目から見ると偏執的で怖いのでし... もっと読む

サイドストーリーズ (角川文庫)

169
3.24
東直己 2015年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終えるのが惜しい、 物語がある。 もう少し読んでいたい、 余韻に浸っていたい、 もしかしたら CDの隠しトラックの様に どこかに後日談... もっと読む

彼の温度 (幻冬舎文庫)

164
3.24
狗飼恭子 1997年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・私、夢を見てたんだ。私が彼女にかなうわけなんかなかったのに。 ・彼と逢えないことよりも、いつか来るだろうさよならの瞬間よりも、きっと私は、いつか今この... もっと読む

一緒にいたい人 (幻冬舎文庫)

164
3.23
狗飼恭子 1998年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おしなべて幼少期の動物は可愛い。まだ目もはっきり見えぬうちから頼りない鳴き声をあげ、後をついてまわる。庇護欲を駆り立て、親でなくても守り育ててあげたくなる... もっと読む

パリよ、こんにちは

163
3.09
林真理子 2005年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パリを舞台に書かれた小説(+エッセイ)6作。狗飼恭子さんの小説が読みたくて図書館で借りた。 一番良かったのは、松本侑子さんの話。ファンタジーで雰囲気や結... もっと読む

愛のようなもの (幻冬舎文庫)

162
3.12
狗飼恭子 1999年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どちらの女の子も、魅力的。 先生とのラストが、少しびっくり! もっと読む

薔薇の花の下 (幻冬舎文庫)

149
3.18
狗飼恭子 2003年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋人が自分以外の誰かのものになるのが嫌なので、死んでくれたらいいと思ったことがある‥‥ 恋愛小説家のお話。 この人が書く話って、どこか病んでるような、... もっと読む

南国再見 (幻冬舎文庫)

146
3.40
狗飼恭子 1997年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

食べたものが身体の一部になるように、誰かと共にした時間は人生の一部になる。終わった恋も。哲学的なテーマを繊細なラブストーリーにできるのが著者のすごいところ... もっと読む

深い深い夢の中 (幻冬舎文庫)

146
3.16
狗飼恭子 2000年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

  美雨みたいな女の子って身近に1人はいるものだと思う。 自分じゃとても真似できないような可愛さに溢れた女の子。可愛くなろうとしている子は大好きなのだけ... もっと読む

忘れないからね (幻冬舎文庫)

145
3.28
狗飼恭子 2001年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きなフレーズ抜き出すために再読。元恋人を追いかけてネパールまで行っちゃうというストーリー。中盤まではヤンデレ的な要素盛りだくさんだけど後半で自分自身のこ... もっと読む

愛の病 (幻冬舎文庫)

133
3.18
狗飼恭子 2003年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

恋をすると胸がきゅんと痛くなる。そのひとのことを考えただけでも、その痛みを感じる。恋をして女は綺麗になり、恋をして大人になっていく。胸がきゅんとした数だけ... もっと読む

低温火傷〈3〉愛のためにしか生きられない人 (幻冬舎文庫)

131
3.08
狗飼恭子 2002年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

音海と夏芽が自分に重なる部分があってほんとに苦しくなった。 悩みは消えない、いつまでも苦しいし、時間は止まったままだけど、いつか何か変わったらもう一度読ん... もっと読む

低温火傷〈2〉わたしだけ好きなふりをして (幻冬舎文庫)

126
3.12
狗飼恭子 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読めば読むほど苦しくなりました。 あたしは音海に似ている。 もっと読む
全98アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする