狩野力八郎のおすすめランキング

プロフィール

1945年 満州に生れる 1971年 慶應義塾大学医学部卒業 慶應義塾大学医学部精神神経科教室入室 1975年 東海大学医学部精神科学教室 1981年~83年 メニンガー・クリニックおよびトピカ精神分析研究所に留学 1987年 国際精神分析学会正会員 2001年 東京国際大学大学院臨床心理学研究科教授 専 攻 精神医学,精神分析学 現 職 東京国際大学大学院臨床心理学研究科教授 著訳書 性格の障害(異常心理学講座,みすず書房) 青年期のひきこもり(共編著,岩崎学術出版社) 重症人格障害の臨床研究──パーソナリティの病理と治療技法(金剛出版) こころのマトリックス(監訳,岩崎学術出版社) メンタライゼーションと境界パーソナリティ障害(監訳,岩崎学術出版社) 方法としての治療構造論(金剛出版) メンタライゼーション・ハンドブック(監修,岩崎学術出版社)他

「2018年 『連続講義 精神分析家の生涯と理論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

狩野力八郎のおすすめランキングのアイテム一覧

狩野力八郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『精神力動的精神療法―基本テキスト』や『精神分析事典』や『メンタライジングの理論と臨床: 精神分析・愛着理論・発達精神病理学の統合』など狩野力八郎の全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

精神力動的精神療法―基本テキスト

40
4.67
G.O.ギャバード 2012年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はじめに読むべき本ということだが、そういった印象を受けた。神経科学の知見やエビデンス研究を織り交ぜ、精神力動的心理療法の心理療法の流れの中での位置付けを目... もっと読む

精神分析事典

33
3.80
小此木啓吾 2002年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの項目も詳しく解説されているのだが、説明がくどくなく、簡潔でわかりやすい。精神分析でわからない単語があった時は、下手にネットで検索したり入門書を読むより... もっと読む

メンタライゼーションと境界パーソナリティ障害―MBTが拓く精神分析的精神療法の新たな展開

12
2.50

感想・レビュー

購入から読了するまで一年もかかったし。 むずすぎです。日本語なのに日本語と思えないほど難しかった。 原文を読んだ方が頭に入るのかもしれない。 と... もっと読む

連続講義 精神分析家の生涯と理論

11
3.00

感想・レビュー

2階心理学:146.1/OSA:3410164151 https://opac.lib.kagawa-u.ac.jp/webopac/BB50281276 もっと読む

文化・社会の病理 (異常心理学講座)

2
5.00

感想・レビュー

【異常心理学講座 10 文化・社会の病理】 私的基礎を学び直そう読本。 もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする
×