猪苗代英徳のおすすめランキング

プロフィール

1952年生まれ。北欧語翻訳家。主な訳書にアイリック・ニュート『未来のたね』、四―スタイン・ゴルデル『オレンジガール』『サーカス団長の娘』などがある。

「2016年 『世界のたね 真理を探求する科学の物語 下』 で使われていた紹介文から引用しています。」

猪苗代英徳のおすすめランキングのアイテム一覧

猪苗代英徳のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『オレンジガール』や『世界のたね 真理を探求する科学の物語 上 (角川文庫)』や『世界のたね 真理を探求する科学の物語 下 (角川文庫)』など猪苗代英徳の全3作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

オレンジガール

423
3.50

感想・レビュー

 この作品で魅力的なのはなんといっても「パパ」の世界観だ。かなりの空想癖持ちで架空の物語を作る名人、根っからのロマンチストで夢想家。そんな彼が恋したお相手... もっと読む

世界のたね 真理を探求する科学の物語 上 (角川文庫)

14
4.00
アイリック・ニュート 電子書籍 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生向きの科学の歴史。とても説明がわかりやすい。アリストテレスからエジソンまで。 もっと読む

世界のたね 真理を探求する科学の物語 下 (角川文庫)

14
4.00
アイリック・ニュート 電子書籍 2016年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生向きの科学の歴史。とても説明がわかりやすい。マクスウェルから遺伝子工学まで。 もっと読む
全3アイテム中 1 - 3件を表示
ツイートする