玉野和志のおすすめランキング

プロフィール

玉野 和志:首都大学東京人文社会科学研究科教授、小宮 友根:東北学院大学准教授、鈴木 弘輝:都留文科大学ほか非常勤講師、堀内 進之介:青山学院大学大学院非常勤講師・現代位相研究所首席研究員ほか、山根 清弘:琉球大学准教授、吉田 耕平:関西大学社会安全学部ほか非常勤講師

「2016年 『ブリッジブック社会学〔第2版〕』 で使われていた紹介文から引用しています。」

玉野和志のおすすめランキングのアイテム一覧

玉野和志のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『創価学会の研究 (講談社現代新書)』や『コミュニティ再生のための 地域自治のしくみと実践』や『実践社会調査入門―今すぐ調査を始めたい人へ (SEKAISHISO SEMINAR)』など玉野和志の全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

創価学会の研究 (講談社現代新書)

183
3.40
玉野和志 2008年10月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

創価学会の研究。玉野和志先生の著書。創価学会の歴史や創価学会と日本社会の関係をわかりやすくまとめた良書です。 もっと読む

コミュニティ再生のための 地域自治のしくみと実践

48
3.60
中川幾郎 2011年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地域づくりにおけるコミュニティの役割を過去から振り返り、現在の取組み、将来的課題を整理した本です。特に地域協議会や地域自治区に関する記述が厚く、これらの地... もっと読む

実践社会調査入門―今すぐ調査を始めたい人へ (SEKAISHISO SEMINAR)

22
3.25
玉野和志 2008年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても良かった。調査の目的/意義、仮説や作業計画の立て方、聞き取り/文献調査/サーベイ(アンケート)の使い分け、各種統計分析技法の誕生の背景や限界など。 もっと読む

東京のローカル・コミュニティ―ある町の物語一九〇〇‐八〇

17
3.71
玉野和志 2005年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 社会学者の著者が、東京の「ある町」(地名が明記されていないが、内容から大田区のことだとわかる)の地域コミュニティーの変遷を研究したモノグラフ(ある個人や... もっと読む

ブリッジブック社会学〔第2版〕 (ブリッジブックシリーズ)

13
4.50
玉野和志 2016年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初学者向けの本です。 社会学の不特定多数の人が何を思い、何を願いって、どう生きていくのかを明らかにする。事が理解出来ました。 もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする