田中修のおすすめランキング

プロフィール

1946年 群馬県生まれ
1976年 九州大学大学院博士課程修了(農業経済)、農学博士
1976年 群馬県勤務、県農業試験場研究員、県農業試験場農業経営課長、
県農林大学校農林学部長、県環境保全課長、県第一課長(企画課)、
県農政課長、県民局長、県理事兼農業局長を経て、2007年3月退職

「2018年 『老農船津伝次平の農法変革論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中修のおすすめランキングのアイテム一覧

田中修のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫 (中公新書 2174)』や『植物はすごい 七不思議篇 (中公新書 2328)』や『かぐわしき植物たちの秘密 香りとヒトの科学』など田中修の全118作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

植物はすごい - 生き残りをかけたしくみと工夫 (中公新書 2174)

917
3.57
田中修 2012年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

植物たちは、根から吸った水と空気中の二酸化炭素を材料にして、太陽の光を利用して、葉っぱでデンプンをつくる 学校で習ったし、もう当たり前の常識的なことにな... もっと読む

植物はすごい 七不思議篇 (中公新書 2328)

254
3.71
田中修 2015年7月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「植物はすごい」七不思議篇 知ってびっくり、緑の秘密 田中修著 中公新書 「サクラは、「冬の寒さがきびしくないほど、春の“目覚め”が良くない」 一本の木... もっと読む

かぐわしき植物たちの秘密 香りとヒトの科学

208
3.56
田中修 2021年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

香りにまつわるエッセイを期待していました。 この本ではひとつひとつの植物の香りを化学名とともに解説しています。 面白いエピソードも含まれてはいるのですが... もっと読む

植物のあっぱれな生き方 生を全うする驚異のしくみ (幻冬舎新書)

195
3.64
田中修 2013年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分で動く事のできない植物達のけなげに生きる工夫が共感出来ました! もっと読む

ふしぎの植物学: 身近な緑の知恵と仕事 (中公新書 1706)

190
3.78
田中修 2003年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<目次> 第1章  何を食べているのか 第2章  ストレスと闘う 第3章  からだを守る 第4章  季節を先取りする 第5章  生殖に工夫を凝ら... もっと読む

雑草のはなし: 見つけ方、たのしみ方 (中公新書 1890)

169
3.65
田中修 2007年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ダンデライオンはライオンの葉という意味。レンゲソウの根粒菌は空気中の窒素をとりこみ窒素肥料に変えるので田圃で栽培される。ハルジオン(春紫苑)、ヒメジョオン... もっと読む

フルーツひとつばなし おいしい果実たちの「秘密」 (講談社現代新書 2222)

128
3.66
田中修 2013年8月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

よく知られたフルーツから、あまりよくは知らないフルーツまで50種の楽しい蘊蓄話。とにかくフルーツにはビタミンなどの栄養が豊富なのには驚く。ビタミンCをはじ... もっと読む

植物はなぜ毒があるのか 草・木・花のしたたかな生存戦略 (幻冬舎新書)

112
3.54
田中修 2020年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

植物に毒があるのは食べられないようにするためと病原菌などから身を守るためである。実際には食べられないと困る事情もある。 ①注意!有毒物質をもつ身近な植物... もっと読む

植物のひみつ - 身近なみどりの“すごい”能力 (中公新書)

105
4.05
田中修 2018年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学、高校の生物くらいの知識でも気軽に読める本だった。日本で身近な植物について多く扱っており、親しみやすい内容で、雑学が身についたように感じる。イネのひみ... もっと読む

植物のいのち-からだを守り、子孫につなぐ驚きのしくみ (中公新書 2644)

101
3.70
田中修 2021年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【紙の本】金城学院大学図書館の検索はこちら↓ https://opc.kinjo-u.ac.jp/ もっと読む

誰かに話したくなる 植物たちの秘密 (だいわ文庫 471-1-C)

97
4.00
田中修 2023年2月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

▶︎ご存知ワサビ(学術名ワサビア 日本原産)は、長野県安曇野で北アルプスから大量に湧き出る湧水で育てられている。ワサビは、根から他の植物の発芽や成長を阻害... もっと読む

植物学「超」入門 キーワードから学ぶ不思議なパワーと魅力 (サイエンス・アイ新書)

89
3.81
田中修 2016年3月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

植物に関する素朴な疑問の数々、「なぜ骨もないのに立っていられるのか」「なぜ芽は土を押しのけてこられたのか」「なぜ葉っぱは緑色なのか」「なぜ芽は上に伸びるの... もっと読む

入門 たのしい植物学―植物たちが魅せるふしぎな世界 (ブルーバックス)

80
3.70
田中修 2007年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

摂南大学図書館OPACへ⇒ https://opac2.lib.setsunan.ac.jp/webopac/BB00162986 もっと読む

植物はおいしい (ちくま新書)

77
3.22
田中修 2019年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

摂南大学図書館OPACへ⇒ https://opac2.lib.setsunan.ac.jp/webopac/BB50162389 もっと読む

葉っぱのふしぎ 緑色に秘められたしくみと働き (サイエンス・アイ新書 (SIS-062))

73
3.32
田中修 2008年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田中先生の本はかなり集めている。 読みやすく、体系的に描かれていて頭に入ってきやすい。 この本は今までの著書に書かれている内容も書かれており、語り口調... もっと読む

クイズ 植物入門―一粒のコメは何粒の実りになるか (ブルーバックス)

65
3.15
田中修 2005年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

摂南大学図書館OPACへ⇒ https://opac2.lib.setsunan.ac.jp/webopac/BB00116446 もっと読む

世界を読み解く経済思想の授業

65
3.00
田中修 2015年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

経済は生き物なんだということを感じさせてくれる一冊。時流に応じてその時々を理解するために学者の皆様は研究をしてきたのだね。 一読ではなかなか頭に入らない... もっと読む

植物のかしこい生き方 欲張らず、むだに戦わずしたたかに生きる知恵 (SB新書)

64
3.56
田中修 2018年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふつうの植物は窒素を土の中から吸収するが、ハエトリソウは生きた虫の体からそれを吸収する。痩せた土地でも生きられるための防衛手段として身につけたものである。... もっと読む

植物のすさまじい生存競争 なわばり、毒、トゲ、再生、色香、寄生…… (SBビジュアル新書)

57
3.43
田中修 2020年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

九州産業大学図書館 蔵書検索(OPAC)へ↓ https://leaf.kyusan-u.ac.jp/opac/volume/1372081 もっと読む

ありがたい植物 日本人の健康を支える野菜・果物・マメの不思議な力 (幻冬舎新書)

51
3.00
田中修 2016年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人、今でこそ少なくなったけど喫煙好き、そして野菜や果物の摂取量は少ない。それなのに、平均寿命、健康寿命は世界のトップクラス。その理由を著者は次の4つだ... もっと読む
全118アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×