田中啓文の文庫本一覧

プロフィール

1962年大阪市生まれ。「銀河帝国の弘法も筆の誤り」で星雲賞国内短編賞を受賞。09年「渋い夢」で日本推理作家協会短編部門を受賞。「水霊」「忘却の船に流れは光」「落下する緑」「笑酔亭梅寿謎解噺シリーズ」「伝奇学園シリーズ」など著書多数。近著は『アケルダマ』『イルカは笑う』『猫と忍者と太閤さん』など。ジャンルを問わず活躍中。

「2018年 『警視庁陰陽寮オニマル 魔都の貴公子』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中啓文の関連サイト

田中啓文の文庫本一覧のアイテム一覧

田中啓文の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『NOVA 1---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫 お 20-1 書き下ろし日本SFコレクション)』や『笑酔亭梅寿謎解噺 1 ハナシがちがう! (集英社文庫)』や『笑酔亭梅寿謎解噺 2 ハナシにならん! (集英社文庫)』など田中啓文の全75作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

NOVA 1---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫 お 20-1 書き下ろし日本SFコレクション)

573
3.57
伊藤計劃 2009年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハードなSF集。久しぶりにこういうのを読んだ気がする。(軽いのを読み過ぎだったんだな) 「言葉」に関する物が多くて驚いた。言葉の「力」を信じている作家は... もっと読む

笑酔亭梅寿謎解噺 1 ハナシがちがう! (集英社文庫)

569
3.56
田中啓文 2006年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金髪トサカ頭で高校を中退したヤンキー・星祭竜二(ほしまつりりゅうじ)は 見かねた高校の英語教師に連れられて、上方落語の大看板・笑酔亭梅寿 (しょうすい... もっと読む

笑酔亭梅寿謎解噺 2 ハナシにならん! (集英社文庫)

304
3.52
田中啓文 2008年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ2作目。 1作目と変わらない面白さ。漫画感覚で軽く読める。落語家になりたくなってしまう物語。 梅寿師匠がクソジジイなんだけどかっこいいのだ。 (... もっと読む

蹴りたい田中 (ハヤカワ文庫 JA)

225
3.02
田中啓文 2004年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あんまり乗り切れなかった。 もっと読む

落下する緑―永見緋太郎の事件簿 (創元推理文庫)

210
3.56
田中啓文 2008年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天才肌のテナーサックス奏者・永見緋太郎が探偵役となって、日常の謎を解決する、七色の連作短編集。 自身もジャズ愛好家でサックス奏者でもある著者が、人並み外... もっと読む

鍋奉行犯科帳 (集英社文庫)

186
3.85
田中啓文 2012年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸グルメのお話かなー笑 読みやすいですし、出てくるご飯が美味しそうです。 ドラマになりそうな軽いテンポで進んでいきます。1話読み切りタイプなのではいりや... もっと読む

こなもん屋うま子 (実業之日本社文庫)

166
3.59
田中啓文 2013年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだこれ?と思っていつの間にか終了。面白いじゃない。星新一的?的外れだとは思うが和製スティーブンキング? 他作品も読んでみようかしら。 もっと読む

水霊(みずち) ミズチ (角川ホラー文庫)

165
3.48
田中啓文 1998年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おもしれぇぇぇぇ!!!! すっっごい面白かった ホラーであり、ミステリーであり、SFであり、様々要素をこのボリュームでまとめ切ったのがすごい。オカルト的... もっと読む

銀河帝国の弘法も筆の誤り (ハヤカワ文庫JA)

152
3.58
田中啓文 2001年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「人類圏」シリーズの短編オムニバス。結構エグい表現があってちょっと好みと合わないんだけど、掲載順もストーリー的にも最後となる短編「銀河を駆ける呪詛」のラス... もっと読む

笑酔亭梅寿謎解噺 4 ハナシがうごく! (集英社文庫)

148
3.80
田中啓文 2011年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

梅寿師匠、究極のツンデレじじいだな。笑酔亭梅寿と春桜亭円紫、そりゃ弟子入りするなら、円紫さんでしょう。大阪と東京の違いはあるにせよ…。梅寿師匠の啖呵は胸が... もっと読む

日本SF短篇50 IV 1993-2002―日本SF作家クラブ創立50周年記念アンソロジー (ハヤカワ文庫 JA)

145
3.59

感想・レビュー

SF。短編集。アンソロジー。 良い作品が多い。 「くるぐる使い」「海を見る人」は既読。「操作手」も読んだかも。 個人的には「海を見る人」を楽しめただ... もっと読む

蓬莱洞の研究 (講談社文庫)

140
3.15
田中啓文 2008年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この小説に星をつけるのは負けた気がする。 でも、続編も絶対読むつもりだし…。 夏休みの課題図書なんかに、必ず一冊読書が苦手な子 向けの本が入って... もっと読む

オニマル 異界犯罪捜査班 鬼と呼ばれた男 (角川ホラー文庫)

133
3.33
田中啓文 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人間業とは思えない猟奇事件が続発する。異形コンビが奇怪な事件の真相を追う! オカルト&ダークファンタジー&ミステリー といった雰囲気の作品ですが 思... もっと読む

イルカは笑う (河出文庫)

117
3.39
田中啓文 2015年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田中啓文による12の物語が収められた短編集。 ジャンルはSFとホラーが多い。 地球から宇宙船に乗ってやってきた三匹のイルカ。 彼らの目的... もっと読む

猿猴 (講談社文庫)

116
2.91
田中啓文 2012年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オチは適当になってたり、 猿の惑星で盛り上がってたり ちょいちょい雑だったけど 地底王国やら猿田彦やらムー的な、 あの頃私が夢中になったあれやこれやが い... もっと読む

ミミズからの伝言 (角川ホラー文庫)

111
2.96
田中啓文 2010年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エロ・グロ・汚物のオンパレードの短編集。もうこれは狂った漫☆画太郎先生といった世界観だ。そこにSFや伝記的なテイストも入ったりして飽きさせない。しか... もっと読む

こなもん屋うま子 大阪グルメ総選挙 (実業之日本社文庫)

111
3.26
田中啓文 2014年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こなもん屋うま子のB級グルメシリーズ、2作目。 大阪の財政難を救い、東京をもしのぐ大都市によみがえらせたい! 若き大阪市長の櫛田勝男(くしだかつお)は... もっと読む

辛い飴 (永見緋太郎の事件簿) (創元推理文庫)

107
3.76
田中啓文 2010年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーとしての要素だけをみたら物足りないかもしれないが、ジャズと掛け合わせることで面白く感じた。 全体的に心温まる話が多く、読みやすかった。 もっと読む

茶坊主漫遊記 (集英社文庫)

107
3.15
田中啓文 2012年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった‼︎ お話とは別に、昔ならいろんなことがあり得ただろうな〜と思うと楽しい。 もっと読む
全75アイテム中 1 - 20件を表示

田中啓文に関連する談話室の質問

ツイートする