田中英道のおすすめランキング

プロフィール

田中英道(たなか・ひでみち)

昭和17(1942)年東京生まれ。東京大学文学部仏文科、美術史学科卒。ストラスブール大学に留学しドクトラ(博士号)取得。文学博士。東北大学名誉教授。フランス、イタリア美術史研究の第一人者として活躍する一方、日本美術の世界的価値に着目し、精力的な研究を展開している。また日本独自の文化・歴史の重要性を提唱し、日本国史学会の代表を務める。著書に『日本美術全史』(講談社)、『日本の歴史 本当は何がすごいのか』『日本の文化 本当は何がすごいのか』『世界史の中の日本 本当は何がすごいのか』『世界文化遺産から読み解く世界史』『日本の宗教 本当は何がすごいのか』『日本史5つの法則』『日本の戦争 何が真実なのか』『聖徳太子 本当は何がすごいのか』『日本の美仏50選』『葛飾北斎 本当は何がすごいのか』『日本国史』『日本が世界で輝く時代』『ユダヤ人埴輪があった!』『左翼グローバリズムとの対決』『日本国史の源流』『京都はユダヤ人秦氏がつくった』『新 日本古代史』(いずれも育鵬社)、『決定版 神武天皇の真実』(扶桑社)などがある。

「2021年 『日米戦争 最大の密約』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中英道のおすすめランキングのアイテム一覧

田中英道のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『レオナルド・ダ・ヴィンチ 芸術と生涯 (講談社学術文庫)』や『日本の歴史 本当は何がすごいのか』や『世界史の中の日本 本当は何がすごいのか』など田中英道の全161作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

レオナルド・ダ・ヴィンチ 芸術と生涯 (講談社学術文庫)

121
3.55
田中英道 1992年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

25年前の研究。没500年の今、彼についての新しい研究がどうなっているのか、知りたくなってきました。でも、これだけまとまって生涯の流れを書いている本や、ト... もっと読む

日本の歴史 本当は何がすごいのか

80
3.18
田中英道 2012年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人の魂の記憶をインストール。 日本人が日本を知る必要性。 勿論、魂は色んな人種で在ってきた。その上で、 何故いま、日本に産み落とされたのか。... もっと読む

世界史の中の日本 本当は何がすごいのか

79
3.30
田中英道 2013年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の歴史と世界の歴史を対比して綴ったもの。 美術が専門だけあって、美術と支倉常長については勉強になった。 もっと読む

日本美術全史 世界から見た名作の系譜 (講談社学術文庫)

64
4.20
田中英道 2012年4月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題名通り日本美術史 ちゃんと通史として一貫した視座からまとまっている労作 他に一人によって書かれた同様例をみたことないので比較できないが 内容にけち... もっと読む

日本の文化 本当は何がすごいのか

62
3.20
田中英道 2013年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人の宗教・文化に対する考え方や感覚を、国の成り立ちからわかりやすく論理的に述べているのが良かった。 日本で当たり前と思っていることが、外国ではそうで... もっと読む

芸術家列伝3 ― レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ (白水Uブックス1124)

60
4.00

感想・レビュー

借りたもの。 ルネサンスの芸術家の横顔、当時の人々の息遣いを今に伝える良著。その中で“万能人”レオナルドと”神のごとき”ミケランジェロについて書かれた部... もっと読む

日本人にリベラリズムは必要ない。「リベラル」という破壊思想

42
4.13
田中英道 2017年4月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランクフルト学派、批判理論の危険性を解説した本で、単なる酒場の愚痴ではなく、学術性がある(引用元が明確で、誰の考えか明示されている)と感じたのは、中川八... もっと読む

戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」―二段階革命理論と憲法

41
4.29
田中英道 2011年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 OSS?二段階革命理論? まずこの二つから疑問符をもつ方も少なくないのではないだろうか?    OSSとはOffice of Strategic S... もっと読む

日本の宗教 本当は何がすごいのか

40
3.50
田中英道 2014年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の神様と西洋の神様の生まれの違いがわかって納得!! もっと読む

ルネサンス画人伝

40
3.25

感想・レビュー

2012年2月23日読み終わり 大学時代に読んで面白かったので、念願の購入。しかし直後にUブックスで文庫版が出たというのがショックで…なんで★一つ減。 ... もっと読む

日本国史 世界最古の国の新しい物語

38
4.00
田中英道 2018年6月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日高見国、天孫降臨、大和時代、飛鳥時代、白鳳時代、奈良時代、平安時代、鎌倉時代、室町時代、戦国・安土桃山時代、江戸時代、明治維新、日清戦争から大東亜戦争ま... もっと読む

ユダヤ人埴輪があった! 日本史を変える30の新発見

37
3.83
田中英道 2019年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たまにはちょっと毛色の違う本を読了。 しかし、この表紙の千葉県の芝山古墳群出土のユダヤ人そっくりの埴輪はほんと何を物語っているのでしょうね…? こちらの本... もっと読む

日本通 お国自慢・13の視点

35
3.86
渡部昇一 2010年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み物は、その書き手が「書きたい」切実な思いがあってこそ読者に感動を与えることができる。本書のような企画本は、編集者から「専門家の視点からこんな内容のテー... もっと読む

土星とメランコリー―自然哲学、宗教、芸術の歴史における研究

33
4.29

感想・レビュー

古代より不幸な宿命を背負わされた土星の生まれを、中世、ルネサンスを経て、異教とキリスト教の融合を通して天才、高邁な女神のイメージに変えていく歴史が面白い。... もっと読む

世界文化遺産から読み解く世界史

31
3.17
田中英道 2013年9月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高いものを仰ぐことによって非日常的なものを感じ、それが精神的な安定感や豊かさを与える。例:平地にピラミッド。山の代わり。 もっと読む

国民の芸術

28
3.00
田中英道 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古代から近代に至るまでの日本の芸術史を、著者自身の「形象学」(フォルモロジ-)という観点から考察しています。 日本の文化と芸術について優れた考察を残... もっと読む

中国が攻めてくる! 日本は憲法で滅ぶ

28
4.00
西尾幹二 2011年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中国が攻めてくる!というサブタイトルと中身が合致するかどうかの疑問は残るものの… 様々な方向から現憲法の問題点が整理され、充実の内容。 もっと読む

「写楽」問題は終わっていない(祥伝社新書260)

27
2.75
田中英道 2011年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

写楽が「斎藤十郎兵衛」ではなくて、ほかの有名な絵師であることを主張しておられます。専門家の方のご高説というのはあるのですが、正直、素人の絵画好きからみれば... もっと読む
全161アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×