田中貢太郎のおすすめランキング

プロフィール

1880-1941。高知県出身の伝記作家、怪談文芸の大家。代表作に『日本怪談全集』など。

「2018年 『霊能者列伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中貢太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

田中貢太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本怪談実話〈全〉』や『戦前の怪談』や『田中貢太郎日本怪談事典―伝奇ノ匣〈6〉 (学研M文庫)』など田中貢太郎の全655作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本怪談実話〈全〉

25
3.50
田中貢太郎 2017年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同著者の「戦前の怪談」を先日読んだが、それと被らずに他にもこれ程話を集めたのかと思うと頭が下がる。 とにかく沢山の話が時代や場所を取り混ぜて収録されている... もっと読む

戦前の怪談

21
4.00
田中貢太郎 2018年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

若い頃、著者の河出書房版「日本の怪談」が読みたくて方々の本屋や古本屋を巡ったがついに出会う機会を得なかった。今考えてみれば図書館ででも借りれば良かったのか... もっと読む

田中貢太郎日本怪談事典―伝奇ノ匣〈6〉 (学研M文庫)

18
3.33
田中貢太郎 2003年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平成15.10.22 初版 1,400 酒を愛し朋友を愛し、そしてなにより和漢の怪異談をこよなく愛した反骨の文士・田中貢太郎。彼が生涯にわたり蒐集と再話... もっと読む

女怪の館 (日本怪談大全)

13
3.00
田中貢太郎 1995年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大正から昭和初期に健筆を振るった田中貢太郎全集の第1巻。 タイトルは「にょかいのやかた」と読むそうな。 オーソドックスな民話系怪談と、 都会の片隅を... もっと読む

四谷怪談

11
2.67
田中貢太郎 電子書籍 2012年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『東海道四谷怪談』の元になった伝説の1つである。元禄年間の話とされている。*於岩稲荷(東京都新宿区)には、お岩は働き者の貞女であり、夫婦仲もよかったという... もっと読む

ある神主の話

10
4.00
田中貢太郎 電子書籍 2012年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これはわりと、ええ話だなーってやつ。 割と恐ろしいやつを相手にしてるんだけども、 ゆらりゆらりと柳のようにかわしていくのよ。 蝶のように舞い、ハチの... もっと読む

妖髪鬼談

9
3.75
宮田登 1998年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

宮田登「女の髪」-初出『ヒメの民俗学』 加門七海「実話」-初出『蟲』 大原まり子「恐怖のカタチ」-初出『恐怖のカタチ』 田中文雄「妖髪」-初出『妖髪... もっと読む

怪奇・伝奇時代小説選集〈3〉新怪談集 (春陽文庫)

9
2.67
田中貢太郎 1999年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1・2巻に比べるとちょっと面白みに掛ける。 と、言うのも話しが回りくどくて、舞台だと面白いのかもしれないが、いらないエピソードが多くて集中しにくい。 もっと読む

藍瓶

7
1.00
田中貢太郎 電子書籍 新字新仮名 2012年6月11日 青空文庫で見る 青空文庫

山の怪

7
2.00
田中貢太郎 電子書籍 2012年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狐に化かされたような話。怖い話というよりも不思議な話なのですが、直接的でない薄気味悪さがあるのがいいですね。 もっと読む

村の怪談

6
2.00
田中貢太郎 電子書籍 2012年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
全655アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする