田口ランディのおすすめランキング

プロフィール

1959年生まれ。2000年、長篇小説『コンセント』で衝撃的デビュー。以来、人間の心や宗教、原爆等をテーマに独自のスタンスで執筆を続けている。著書に『マアジナル』『サンカーラ』『指鬘物語』等多数。

「2017年 『逆さに吊るされた男』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田口ランディのおすすめランキングのアイテム一覧

田口ランディのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『コンセント (幻冬舎文庫)』や『アンテナ (幻冬舎文庫)』や『できればムカつかずに生きたい (新潮文庫)』など田口ランディの全149作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

コンセント (幻冬舎文庫)

2265
3.37
田口ランディ 2001年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田口ランディが女性と知らずに読んだ。ショッキングな描写も出てきて、確かに話題性はあると思う。 コンセントというのは、自我のあちらの世界とこちらの現実をつ... もっと読む

アンテナ (幻冬舎文庫)

1280
3.25
田口ランディ 2002年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2007.12 田口ランディはダメや。変態か。すでに記憶に残ってない。 もっと読む

できればムカつかずに生きたい (新潮文庫)

1028
3.37
田口ランディ 2004年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自我。 寺山修司さんのくだりなど、面白かった。 もっと読む

モザイク (幻冬舎文庫)

971
3.29
田口ランディ 2003年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三部作の中では一番おもしろかったかな。それと、誰にもわかってもらえないかもしれないけど、発想が村上春樹っぽい。 もっと読む

縁切り神社 (幻冬舎文庫)

617
3.11

感想・レビュー

何となく買って何となく読んでしまった。WEBマガジン幻冬舎からのオリジナル文庫。恋人との付き合いにも自分に対してもアツくなれない女たちの恋愛短編集。(※ホ... もっと読む

スカートの中の秘密の生活 (幻冬舎文庫)

537
3.19
田口ランディ 2001年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヤリたい気分の女のシグナルの見分け方とは?女のエッチはなぜ命がけ?男はもちろん、女すら気づかなかった身体の不思議と女心の永遠の謎を本音で解明する、目からウ... もっと読む

ひかりのあめふるしま屋久島 (幻冬舎文庫)

535
3.65

感想・レビュー

・屋久島に行きたくなった ・田口ランディの性格がなんとなくわかった気がした ・夢は無意識からの暗号文 ・吉川ばななと田口ランディ似てる 吉本ばななを下品に... もっと読む

もう消費すら快楽じゃない彼女へ (幻冬舎文庫)

502
3.35

感想・レビュー

以前、読んだ時は全然内容が頭に入って来なくって途中でやめた記憶がありますが、文庫本をリサイクルでいただいて再読し始めました。 結果…面白かったで... もっと読む

本をめぐる物語 栞は夢をみる (角川文庫)

486
3.12
大島真寿美 2014年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本をめぐるアンソロジー。比較的不思議な話が多かった。本が意思を持っていたり…こういうアンソロジーって、心に沁みる系かと思いきや意外とホラーだったり。 8... もっと読む

アンテナ

453
3.25
田口ランディ 2000年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 個別的問題設定をデフォルトに据え、そのまま教義のやうなものを作るタイプの方が、「邪教」を作る場合、その宗教の縮約的問題設定が非難の対象としていろいろ言は... もっと読む

コンセント

450
3.29

感想・レビュー

すごい、けっこう興味深く読んでる人いますね うーん、私にはちょっと違ったようです もっと読む

モザイク

375
3.30

感想・レビュー

溢れる情報と電磁波の問題と若者の画一化した価値観を題材にしたお話。サイエンスミステリーともファンタジーともとれる。 描きたい世界は分かるがまとまりが悪か... もっと読む

できればムカつかずに生きたい

342
3.43
田口ランディ 2000年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まっすぐな言葉の模索 人を呪わない言葉を話す、そのためにはまず、自分が呪いから解かれる必要がある。 相手に対して過剰に攻撃的になる時、自分がどう感じている... もっと読む

神様はいますか? (新潮文庫)

314
3.41

感想・レビュー

飛行機で一気読みした。作者が勢いよくペンを走らせて(キーボードたたいて?)いるのが目に見えるぐらい、どんどん近づいてくるような文だった。 もっと読む

ミッドナイト・コール (PHP文庫)

304
3.22
田口ランディ 2003年10月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田口ランディは好きだけど、この本は好きじゃなかった たぶん私が恋愛が面倒で(本当はしたいけど、気持ちや行動を縛られるとすぐに逃げ出したくなってしまう)、昔... もっと読む

富士山 (文春文庫)

288
3.34
田口ランディ 2006年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙の絵が気になったので購入。 ・富士の麓に鍛錬所を構える宗教団体に所属する青年の物語。 ・中学校の卒業記念に、樹海を探検する少年3人の物語。 ... もっと読む

オカルト (新潮文庫)

281
3.19
田口ランディ 2004年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この中に「落とし物の神様」ていう話があって内容書くと長くなるので省きますが 私これと似たような体験があるんですわ。 高校生の頃の美術で、木を削ってニス... もっと読む

忘れないよ!ヴェトナム (幻冬舎文庫)

251
3.41

感想・レビュー

田口ランディ処女作の文庫本。これを読んだらベトナム行きたくなる、絶対に。今のベトナムはこの文庫本のような国ではないかもしれないけど相変わらず刺激に満ち溢れ... もっと読む

ミッドナイト・コール

250
3.10
田口ランディ 2000年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

だれかとつながっていたい。依存とも違うし、寂しさとも違うし 切なさでもない。 もやもやする。 情けなくてどうしようもない男女の仲、関係。 不毛だな…でも... もっと読む

坐禅ガール

241
3.46
田口ランディ 2014年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

久々のランディさん。 自意識の塊で窒息寸前の女性。 自家中毒一歩手前。 座禅を通して、変化していく。 自分自身を自分で受け入れること。 内側... もっと読む
全149アイテム中 1 - 20件を表示

田口ランディに関連する談話室の質問

ツイートする