田牧大和のおすすめランキング

田牧大和のおすすめランキングのアイテム一覧

田牧大和のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『花合せ――濱次お役者双六――』や『とんずら屋弥生請負帖』や『緋色からくり―女錠前師謎とき帖〈1〉 (新潮文庫)』など田牧大和の全58作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

花合せ――濱次お役者双六――

78
3.67
田牧大和 2007年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「緋色からくり」が面白かったので、これまでの田牧作品を出た順に読んでいるところです。時は文政、主人公は今ひとつパッとしない女形役者の濱次。陰に日向に彼を応... もっと読む

とんずら屋弥生請負帖

78
3.16
田牧大和 2012年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 お家騒動、恋あり、冒険あり、姫を守る一途な従者あり。最高。 もっと読む

緋色からくり―女錠前師謎とき帖〈1〉 (新潮文庫)

73
3.95
田牧大和 2011年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田牧さんの作品は好みの凄いツボな物とイマイチな物とあるのですが、これは程よくツボな方でした。女錠前師・緋名の姉のような存在である“お志麻”が殺されてから4... もっと読む

半可心中 濱次お役者双六 (講談社文庫)

71
3.94
田牧大和 2014年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森田座の看板役者・紀十郎が新作芝居の相手役に濱次を大抜擢。 しかし出世欲のない濱次には荷が重く、逃げ足したくなるばかり。 そんな折、偶然助けた心中未遂... もっと読む

盗人(ぬすっと)

67
3.21
田牧大和 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田牧さんの作品で、捻ってるタイプの話し(ノワール系?)はどうにも上滑りして大変読み辛いのですが、今回はマシ…?と思いつつも、話しが絡まり過ぎて上手く纏まら... もっと読む

とんずら屋請負帖 仇討 (角川文庫)

66
3.47
田牧大和 2013年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.10.07. 読了 とんずら屋 第2弾 澤岡左門に会ってみたいなぁ もっと読む

散り残る

65
3.72
田牧大和 2011年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誠之助が住み込んだ薬種問屋には、たおやかな 娘と謎の浪人、そして事件が待っていた。 意思を目指す青年の鬱屈と成長の日々を 描く、青春時代長編。 もっと読む

なさけ <人情>時代小説傑作選 (PHP文芸文庫)

64
3.29
宮部みゆき 2018年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

六篇の<人情>時代小説。 「抜け殻」「まぶたの笑顔」は人の多いところで子供とはぐれた母親の話。 とくに前者は胸を締め付ける物語だ。 子とはぐれ、... もっと読む

とんずら屋請負帖 (角川文庫)

63
3.39
田牧大和 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やはり、田牧さんのストーリーには引き込まれ、退屈をしない。面白さでは、鯖猫長屋シリーズが勝っているが、こちらの作品も映像で見ているような華がある。 もっと読む

陰陽師 阿部雨堂 (新潮文庫)

63
3.22
田牧大和 2016年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018/9/12(水曜日) もっと読む

三悪人

61
3.47
田牧大和 2009年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

享保の改革の水野忠邦、ご存知金さんこと遠山景元、のちに妖怪と呼ばれる鳥居耀蔵の若き日を描いたピカレスク時代小説。  田牧さんは前作の泣き菩薩でも安... もっと読む

八万遠

58
3.13
田牧大和 2015年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上王が統べる島国「八万遠(やまと)」。 このまま平安が続くと、誰もが思っていた。 その男が、胸に秘めた欲望をむきだしにするまでは。 無情の世界で生き... もっと読む

身をつくし 清四郎よろづ屋始末

55
3.68
田牧大和 2010年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元南町奉行所内与力筆頭・杜清四郎は、今は 「よろず相談所」を開いていた。次々と舞い込む 事件を解くうちに明らかになる過去が、彼の 秘密と苦悩を浮き彫... もっと読む

三悪人 (講談社文庫)

52
3.07
田牧大和 2011年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祐天寺の火事に隠された陰謀をめぐって、遠山金四郎と水野忠邦が駆け引きの火花を散らす。遠山と水野が目立っていたのでタイトルの三悪人とは、はて?と疑問に思った... もっと読む

錠前破り、銀太 (講談社文庫)

52
3.58
田牧大和 2016年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蕎麦屋を営む銀太、秀次の兄弟と、北町奉行所・ 吟味方与力助役の貫三郎は幼馴染。吟味で 腑に落ちないことがあると、貫三郎は身分を 隠して2人に知恵を借... もっと読む

泣き菩薩

50
3.58
田牧大和 2008年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最近好きになった作家さん。 作品をコンプリートしようと、図書館で借りてきました。 たぶん、出合いが書店で、この表紙を見て、というものだったなら、手に取らな... もっと読む

まっさら 駆け出し目明し人情始末 (角川文庫)

50
3.32
田牧大和 2016年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真っ平、真っ新。まっすぐに進む主人公。元・掏りだけど目明し修行に励んでいる。親分が一番偉くて、二人主人公みたい。 もっと読む

数えからくり: 女錠前師 謎とき帖(二) (新潮文庫)

44
3.50
田牧大和 2013年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

謎とき帖シリーズ第二弾。 より推理小説感が強くなっている気がする。 緋名は、からくり錠前師でありながら、その性情は曲がりくねったところが少なく、意外と... もっと読む
全58アイテム中 21 - 40件を表示

田牧大和に関連する談話室の質問

ツイートする