田牧大和のおすすめランキング

田牧大和のおすすめランキングのアイテム一覧

田牧大和のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『晴れの日には 藍千堂菓子噺 (文春文庫)』や『縁切寺お助け帖 (角川文庫)』や『泣き菩薩 (講談社文庫)』など田牧大和の全58作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

晴れの日には 藍千堂菓子噺 (文春文庫)

44
4.33
田牧大和 2018年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ2作目。兄弟関係がほんわか柔らかく優しい内容。今回は兄の恋物語なので弟と姪っ子の先行きが薄くなったのが少し残念。和菓子が本当に美味しそうです。 もっと読む

縁切寺お助け帖 (角川文庫)

44
3.50
田牧大和 2019年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鎌倉の〈東慶寺〉は幕府公認の由緒正しきお寺であると同時に日本には二つしかない縁切寺のうちの一つ。 警護役である女剣士の茜、時に皮肉や毒舌を混ぜながらお説... もっと読む

泣き菩薩 (講談社文庫)

43
3.67
田牧大和 2011年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

八代洲河岸の定火消同心、安藤重右衛門(後の歌川広重)が主人公。 彼の同僚である頭脳担当・信之介、筋肉担当?五郎太と共に、“付け火”に絡む悪事に挑んでいく... もっと読む

八万遠 (新潮文庫nex)

42
3.75
田牧大和 2017年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

和風ファンタジーに括られるのか、出雲らしいところと、富士山信仰、卑弥呼と王弟の二頭政治と盛り込んだ話。 身も蓋もないが、欲しいの限りを目指す男に引きずり出... もっと読む

春疾風 続・三悪人

40
3.06
田牧大和 2011年7月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館で。金四郎、耀蔵、彦太、忠邦。4人の係わり方。そのまた周りの人たちの係わり方。面白いねぇぇぇ。悪だくみは面白いんだろうね。 もっと読む

身をつくし <清四郎よろづ屋始末> (講談社文庫)

40
3.82
田牧大和 2013年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かつて南町奉行の内与力だったよろづ屋を営む清四郎。彼のには、失せ物探しから殺しの謎解きまで、様々な頼み事が持ち込まれる。それらを清四郎を見守る人々と解決し... もっと読む

ほそ道密命行

38
2.89
田牧大和 2012年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

芭蕉が弟子の曾良を「そーご」とわざわざ平仮名で呼ぶのが、親しさの表現だと分かってはいても、同作者の別シリーズ女形物を思い出したり軽く感じたりこそばゆかった... もっと読む

錠前破り、銀太 紅蜆 (講談社文庫)

35
3.75
田牧大和 2017年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「恵比寿蕎麦」を切り盛りする銀太、秀次の兄弟は、 幼馴染の貫三郎が、亭主が次々に死ぬという 色っぽい後家に言い寄られていると死って気が気では ない。... もっと読む

恋糸ほぐし 花簪職人四季覚 (実業之日本社文庫)

35
4.29
田牧大和 2018年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハードカバーで一回読んでいたが、読み直してみると終わり方から、続きがあるのかなと思ってしまった。 飾り職人として、まだまだ修業中の主人公、恋も仕事も半人... もっと読む

錠前破り、銀太 首魁 (講談社文庫)

28
3.45
田牧大和 2018年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

銀太、秀次兄弟と鎬を削ってきた「紅蜆」と 蓑吉が死んだ。「三日月会」の最前線を担ってきた 2人が心中とは俄かに信じられない銀太らは、 仲間割れを疑い... もっと読む

酔ひもせず: 其角と一蝶 (光文社時代小説文庫)

24
3.63
田牧大和 2017年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中までは快刀乱麻的な感じなのに、ラストが消化不良… つづきないのかなぁ… もっと読む

彩は匂へど: 其角と一蝶 (光文社時代小説文庫)

13
4.00
田牧大和 2019年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

馴染みの太夫から勧められ、深川の芭蕉庵に向かった絵師兼幇間の暁雲は、そこで琉球の装束姿の謎の女と出会う。 折しも芭蕉庵では、琉球の芭蕉布に包まれた脅迫状... もっと読む
全58アイテム中 41 - 58件を表示

田牧大和に関連する談話室の質問

ツイートする