田牧大和の人気ランキング

プロフィール

田牧 大和(たまき やまと)
1966年、東京都生まれの小説家。明星大学人文学部英語英文学科卒業。市場調査会社に勤務しながら、ウェブ上で時代小説を発表していた。2007年『色には出でじ、風に牽牛』(『花合せ』)で第2回小説現代長編新人賞を受賞。
代表作に、『花合せ 濱次お役者双六』などの「濱次シリーズ」、『鯖猫長屋ふしぎ草紙』の「鯖猫長屋シリーズ」などがある。

田牧大和の人気ランキングのアイテム一覧

田牧大和の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『KENZAN! vol.4』や『晴れの日には 藍千堂菓子噺 (文春文庫)』や『恋糸ほぐし 花簪職人四季覚 (実業之日本社文庫)』など田牧大和の全58作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

晴れの日には 藍千堂菓子噺 (文春文庫)

43
4.33
田牧大和 2018年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ2作目。兄弟関係がほんわか柔らかく優しい内容。今回は兄の恋物語なので弟と姪っ子の先行きが薄くなったのが少し残念。和菓子が本当に美味しそうです。 もっと読む

恋糸ほぐし 花簪職人四季覚 (実業之日本社文庫)

35
4.29
田牧大和 2018年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハードカバーで一回読んでいたが、読み直してみると終わり方から、続きがあるのかなと思ってしまった。 飾り職人として、まだまだ修業中の主人公、恋も仕事も半人... もっと読む

あなたのためなら 藍千堂菓子噺

91
4.11
田牧大和 2019年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田牧さんらしい、爽やかさや、切なさや、推理が入り交じった作品。とても面白い。 キャラに味があって、どの話も面白い。今回は、お糸と幸次郎の話が多いが、よく... もっと読む

彩は匂へど: 其角と一蝶 (光文社時代小説文庫)

13
4.00
田牧大和 2019年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

馴染みの太夫から勧められ、深川の芭蕉庵に向かった絵師兼幇間の暁雲は、そこで琉球の装束姿の謎の女と出会う。 折しも芭蕉庵では、琉球の芭蕉布に包まれた脅迫状... もっと読む

緋色からくり―女錠前師謎とき帖〈1〉 (新潮文庫)

73
3.95
田牧大和 2011年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

田牧さんの作品は好みの凄いツボな物とイマイチな物とあるのですが、これは程よくツボな方でした。女錠前師・緋名の姉のような存在である“お志麻”が殺されてから4... もっと読む

半可心中 濱次お役者双六 (講談社文庫)

71
3.94
田牧大和 2014年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

森田座の看板役者・紀十郎が新作芝居の相手役に濱次を大抜擢。 しかし出世欲のない濱次には荷が重く、逃げ足したくなるばかり。 そんな折、偶然助けた心中未遂... もっと読む

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(三) (PHP文芸文庫)

142
3.88
田牧大和 2017年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長屋を統べるだけでなく、犬まで配下に。 おそろしや、鯖猫。 この殿様っぷりはどこから来るんでしょ。 もっと読む

鯖猫長屋ふしぎ草紙(六) (PHP文芸文庫)

90
3.86
田牧大和 2019年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019.8.19読了 鯖猫長屋シリーズ第6弾。 今回は掛井のダンナの大大ピンチ。 それをサバと拾楽さんで華麗に?解決、と思いきや‥ 黒ひょっとこと知り... もっと読む

晴れの日には 藍千堂菓子噺

173
3.83
田牧大和 2016年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人の暖かさが心にしみて、もぉ~涙が出ちゃう(T-T)晴太郎が前途多難な恋に落ちちゃったぞ!(゜゜;)でも晴太郎もやるときゃやるんだね~(*^^*)皆が晴太... もっと読む

質草破り 濱次お役者双六 二ます目 (講談社文庫)

93
3.82
田牧大和 2012年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

濱次お役者双六”シリーズ、「花合わせ」に続く第2弾。 長屋を追い出された大部屋女形の濱次は、訳有りの住人ばかりが集う烏鷺入(うろいれ)長屋に引っ越すこと... もっと読む

身をつくし <清四郎よろづ屋始末> (講談社文庫)

40
3.82
田牧大和 2013年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かつて南町奉行の内与力だったよろづ屋を営む清四郎。彼のには、失せ物探しから殺しの謎解きまで、様々な頼み事が持ち込まれる。それらを清四郎を見守る人々と解決し... もっと読む

鯖猫長屋ふしぎ草紙(五) (PHP文芸文庫)

106
3.81
田牧大和 2018年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

長屋で一番偉い猫サバと飼い主の拾楽が暮らす 「鯖猫長屋」にやってきた「ニキのご隠居」。 皆に一目置かれる臨時廻同心で、昔馴染みの 女盗賊と決着をつけ... もっと読む

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙 (PHP文芸文庫)

181
3.80
田牧大和 2016年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元義賊とそれを手下にする猫! よいコンビの登場。 時代物で、元盗賊って定番だけどズルい設定だよな。 もっと読む

甘いもんでもおひとつ 藍千堂菓子噺

387
3.75
田牧大和 2013年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふふふ、和菓子屋さんが舞台の物語。 それだけでわくわくします。 菓子作りにひたむきな、おっとりした兄、晴太郎。 商売上手で、しっかり者の弟、幸次郎。 ... もっと読む

八万遠 (新潮文庫nex)

42
3.75
田牧大和 2017年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

和風ファンタジーに括られるのか、出雲らしいところと、富士山信仰、卑弥呼と王弟の二頭政治と盛り込んだ話。 身も蓋もないが、欲しいの限りを目指す男に引きずり出... もっと読む

錠前破り、銀太 紅蜆 (講談社文庫)

35
3.75
田牧大和 2017年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「恵比寿蕎麦」を切り盛りする銀太、秀次の兄弟は、 幼馴染の貫三郎が、亭主が次々に死ぬという 色っぽい後家に言い寄られていると死って気が気では ない。... もっと読む

鯖猫(さばねこ)長屋ふしぎ草紙(二) (PHP文芸文庫)

166
3.74
田牧大和 2017年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫が可愛い、ではなく、えらい。 この変わった関係もすっかりなじみました。 もっと読む
全58アイテム中 1 - 20件を表示

田牧大和に関連する談話室の質問

ツイートする