甲野善紀のおすすめランキング

プロフィール

1949年、東京生まれ。
20代はじめに「人間にとっての自然とは何か」を探究するために武の道へ。
1978年、松聲館道場を設立。
以来、日本古来の武術を伝書と技の両面から独自に研究し、2000年頃から、その成果がスポーツや音楽、介護、ロボット工学などの分野からも関心を持たれるようになり、海外からも指導を依頼されている。
2007年から3年間、神戸女学院大学で客員教授も務めた。
2009年、独立数学者の森田真生氏と「この日の学校」を開講。
現在、夜間飛行からメールマガジン『風の先・風の跡』を発行している。
おもな著書に、『剣の精神誌』(ちくま学芸文庫)、『できない理由は、その頑張りと努力にあった』(聞き手・平尾文氏/PHP研究所)、『ヒモトレ革命』(小関勲氏共著/日貿出版社)、『古の武術に学ぶ無意識のちから』(前野隆司氏共著/ワニブックス)などがある。

「2020年 『巧拙無二 近代職人の道徳と美意識』 で使われていた紹介文から引用しています。」

甲野善紀のおすすめランキングのアイテム一覧

甲野善紀のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書)』や『古武術の発見―日本人にとって「身体」とは何か (知恵の森文庫)』や『武術的立場 身体を通して時代を読む (文春文庫)』など甲野善紀の全114作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

「筋肉」よりも「骨」を使え! (ディスカヴァー携書)

430
3.61
甲野善紀 2014年5月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

対談自体は興味深いけれど、精神論、あまりにも精神論に寄りすぎていて、両人にとってはこの方が具体的なんだろうけど、自分にとって実現性が掴みにくい…。 ただ手... もっと読む

古武術の発見―日本人にとって「身体」とは何か (知恵の森文庫)

308
3.42
養老孟司 2003年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸時代の人は「体をひねる」という事をしない 「ナンバ歩き(右手と右足が同時に出る歩き方)」 だったので、ランニングというものが出来ず、特殊な訓練を受けた... もっと読む

武術的立場 身体を通して時代を読む (文春文庫)

269
3.82
甲野善紀 2010年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内田先生と武術研究者の甲野先生の対談 たがいに褒め合いになるところも多かったけれど、やはり面白い。甲野先生が桑田投手のリハビリに一役買っていたことは... もっと読む

古武術で毎日がラクラク!―疲れない、ケガしない「体の使い方」

233
3.45
荻野アンナ 2006年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHKの深夜便で知った甲野善紀氏。荻野アンナさんの軽快な文章で非常にわかりやすく日常生活で使える古武術が紹介されている。実際に肩こりも楽になったし(^^) もっと読む

身体から革命を起こす (新潮文庫)

175
3.57
甲野善紀 2007年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

捻らない、タメない、うねらない、という甲野さんの身体技法。反動をつけないで動作をするということなのだろうけど、そういう動きをしたことがないので、できるだろ... もっと読む

響きあう脳と身体 (木星叢書)

171
3.82
甲野善紀 2008年10月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中々言えない言葉である。まして科学者であれば尚更だ。複雑系科学と不確定性原理がラプラスの悪魔を葬った。宇宙に存在する全ての原子の位置と運動量を知ったとして... もっと読む

賢い身体 バカな身体

171
3.69
桜井章一 2008年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以下引用 理性信仰というか、頭に対して絶対的というほど強い依頼心を持っている。→バカな社長に牛耳られているダメな会社になってしまう 頭で考えて... もっと読む

古武術に学ぶ身体操法 (岩波アクティブ新書)

170
3.38
甲野善紀 2003年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館がおくる、「クラブ・サークル向けおすすめ図書」 クラブ・サークル名 少林寺拳法部 請求記号:789/Ko  所蔵館 2号館図書館 もっと読む

自分の頭と身体で考える (PHP文庫)

164
3.55

感想・レビュー

 甲野善紀との対談ということで期待して読んだのだが…  ウンコ本! もっと読む

身体を通して時代を読む (木星叢書)

122
3.46
甲野善紀 2006年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHKラジオ第一のラジオ深夜便でのお話などをもとに纏められたものだそうです。対談です。身体感覚を言葉で表現することの難しさがあるのではと思っていましたが、... もっと読む

表の体育 裏の体育―日本の近代化と古の伝承の間に生まれた身体観・鍛練法 (PHP文庫)

112
3.56

感想・レビュー

明治の健康家 肥田春充を記録する伝記に、前後少し足した本 丹田ないし正中心を充実させることを重視する記述であるが、甲野氏の他の叙述とは趣を異にしている もっと読む

武術と医術 人を活かすメソッド (集英社新書)

105
3.76
甲野善紀 2013年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

厚生省(当時)が生活習慣病との改称を提唱したのは1996年12月18日のことである(生活習慣に着目した疾病対策の基本的方向性について(意見具申))。厚生大... もっと読む

古武術からの発想 (PHP文庫)

98
3.30

感想・レビュー

古武術に興味があったのですが、それについては全体の半分くらいで、残りは著者の人生哲学など。「井桁術理」「無住新剣術」のくだりは興味深く面白かったです。 もっと読む

今までにない職業をつくる

95
3.24
甲野善紀 2015年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生き方を変えねば…と思わされた。甲野先生のことは養老先生を通して知っていたけれど、最近あまりフォローしていなかったら、かなり進化していらっしゃるようだ。常... もっと読む

響きあう脳と身体 (新潮文庫)

90
3.91
甲野善紀 2010年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

脳科学者・茂木健一郎(モギケンイチロウ)さんと、武術家・ 甲野善紀(コウノヨシノリ)さんによる脳と身体をテーマにした対談。 ・人間の最大の強みであ... もっと読む

甲野善紀 甲野陽紀 驚くほど日常生活を楽にする 武術&身体術 「カラダの技の活かし方」 (DVDブック)

89
4.00
甲野善紀 2014年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだばかりで、一つ一つの動作をそれほど試したわけではありませんが、「虎拉ぎ」は確かに効果が感じられて、あれ?という感覚がありました。 これは習得する価... もっと読む

88
3.47
甲野善紀 2004年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 今の時代に古武術をやる意味、ついでに現代における武士道のあり方についても言及している。  対談相手に「スラムダンク」井上を持ってきたのがベストチョイス... もっと読む

身体から革命を起こす

86
3.47
甲野善紀 2005年1月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても面白い。身体からいかに大きなポテンシャルを引き出すか、ということ。 もっと読む

古武術に学ぶ身体操法 (岩波現代文庫)

80
3.53
甲野善紀 2014年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

具体的なからだの動きについて説明はあるのですが、やはり文字だけではなかなか想像が難しいところはありました。そういうことよりも考え方やものの見方がおもしろく... もっと読む
全114アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×