町屋良平のおすすめランキング

プロフィール

町屋 良平(まちや りょうへい)
1983年、東京都生まれの小説家。「青が破れる」で第53回文藝賞を受賞してデビューし、同作で第30回三島由紀夫賞候補に選ばれる。2018年、「しき」で第159回芥川龍之介賞候補に選ばれ、続く「1R1分34秒」で第160回芥川龍之介賞候補になった。

町屋良平の関連サイト

町屋良平のおすすめランキングのアイテム一覧

町屋良平のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『第160回芥川賞受賞 1R1分34秒』や『青が破れる』や『しき』など町屋良平の全15作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

第160回芥川賞受賞 1R1分34秒

360
3.06
町屋良平 2019年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あんまり深読みできなくて申し訳ないきもち。 自分なりにボクシングという競技と真摯に向き合った時期があるので、ただただ、うへえ、わかるなあ、という文章がつづ... もっと読む

青が破れる

151
3.14
町屋良平 2016年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白く読んだ。ある種 青春小説と言ってよいのでしょうか。独特な言い回しや感覚や敢えて仮名遣いを多用したりと個性的な作品。同世代よりも振り返り世代の方が共感... もっと読む

しき

109
3.23
町屋良平 2018年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉の鮮度ばつぐん。自分なら、これに芥川賞だな。でも芥川賞の性質としては、まだ新しすぎるかな。 もっと読む

ぼくはきっとやさしい

33
2.50
町屋良平 2019年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

‪芥川賞から間髪入れずに新作。でも初出は2017年だから受賞後第一作というわけではないのか。本作も生きる実感を求める男の話。繰り返し出てくる食べ物や水は生... もっと読む

1R1分34秒

12
2.75
町屋良平 電子書籍 2019年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ボクサーとしての葛藤と人間としての葛藤と もっと読む

文藝春秋2019年3月号[雑誌]

7
4.00
立花隆 電子書籍 2019年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第160回芥川賞発表。全文を読むことができることが非常に有難いと思います。今回は2作品。「ニムロッド」。現代と近未来小説の世界を交互に行き交うような内容に... もっと読む

しき

3
町屋良平 電子書籍 2018年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp
全15アイテム中 1 - 15件を表示
ツイートする