町村敬志のおすすめランキング

プロフィール

1956年、北海道生まれ。一橋大学大学院社会学研究科教授。東京大学大学院社会学研究科博士課程退学。社会学・都市研究・開発研究・グローバリゼーション研究。著書に『開発主義の構造と心性―戦後日本がダムでみた夢と現実』(御茶の水書房、2011年)、『都市の政治経済学』(編訳著:日本評論社、2012年)、『社会学』(共著:有斐閣、2007年)など。

「2013年 『都市空間に潜む排除と反抗の力』 で使われていた紹介文から引用しています。」

町村敬志のおすすめランキングのアイテム一覧

町村敬志のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『社会学 (New Liberal Arts Selection)』や『社会学 新版 (New Liberal Arts Selection)』や『都市の社会学―社会がかたちをあらわすとき (有斐閣アルマ)』など町村敬志の全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

社会学 (New Liberal Arts Selection)

411
4.13
長谷川公一 2007年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い。教科書として読んでいた時はそんなことを認めたくなかったけど、後になって読み返したら思わず素直になっちゃいました。ポイントがしっかり抑えられてると思... もっと読む

社会学 新版 (New Liberal Arts Selection)

117
3.50
長谷川公一 2019年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】 https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/532558 もっと読む

都市に聴け

40
3.75
町村敬志 2020年12月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著名な社会学者による東京論。都市空間、経済、文化、社会など幅広い領域がとり上げられており、類書が少ない中で貴重。 筆者の価値判断は明確で、まず「東京はス... もっと読む

市民参加型社会とは―愛知万博計画過程と公共圏の再創造

19
3.25

感想・レビュー

モデルケースとして後続がいなかったのが残念 もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする
×