畢飛宇のおすすめランキング

プロフィール

1964年、江蘇省興化県大営郷陸王村に生まれる。1990年に処女作「孤島」を発表。1997年「哺乳期的女人(授乳期の女)」で魯迅文学賞(短篇小説部門)、2004年「玉米」で魯迅文学賞(中篇小説部門)を受賞。単行本『玉米』はのちに、マン・ブッカー・アジア文学賞の受賞作となった(2010年)。2005年に初の長篇『平原』を発表。2011年『推拿』で、長篇小説に与えられる茅盾文学賞を受賞。現在は江蘇省作家協会副主席、また南京大学教授でもある。

「2016年 『ブラインド・マッサージ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

畢飛宇のおすすめランキングのアイテム一覧

畢飛宇のおすすめ作品のランキングです。

全1アイテム中 1 - 1件を表示
ツイートする