白井聡のおすすめランキング

プロフィール

1977年、東京都生まれ。京都精華大学人文学部総合人文学科専任講師。一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学専攻博士後期課程単位修得退学。博士(社会学)。2013年に刊行した『永続敗戦論 戦後日本の核心』で第4回いける本大賞、第35回石橋湛山賞、第12回角川財団学芸賞を受賞。ほか、著作に『未完のレーニン <力>の思想を読む』『「物質」の蜂起をめざして レーニン、〈力〉の思想』『戦後政治を終わらせる』『国体論 菊と星条旗』などがある。

「2018年 『増補 「戦後」の墓碑銘』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白井聡のおすすめランキングのアイテム一覧

白井聡のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『永続敗戦論――戦後日本の核心 (atプラス叢書04)』や『日本の反知性主義 (犀の教室)』や『日本人が知らないウィキリークス (新書y)』など白井聡の全71作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

永続敗戦論――戦後日本の核心 (atプラス叢書04)

747
3.80
白井聡 2013年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は漂白しようにも拭いきれないイデオロギー臭に満ちています。 「朝日新聞書評(2013/6/16)で大絶賛された」実績は伊達ではありません。 私も言動に... もっと読む

日本の反知性主義 (犀の教室)

474
3.72
内田樹 2015年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このテーマはさすがにすそ野が広すぎたかな。解釈が散らかっていて、書いているほうにも戸惑いが垣間見える。読む方としてほしいのは、「安倍政権を取り巻く反知性主... もっと読む

日本人が知らないウィキリークス (新書y)

447
3.47
小林恭子 2011年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

偏向されていないウィキリークスの情報を知りたく思い。 日本じゃ善悪二元論で論じられることが多いけれど、もうそんなものは越えたお話のようで。これからのメデ... もっと読む

日本戦後史論

244
4.03
内田樹 2015年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本が出てから2年ほど間が空いているので、今頃読んで話題が古くなっているのではと危惧したのですが、私のそんな心配は全く当らず大変面白く読みました。 安... もっと読む

国体論 菊と星条旗 (集英社新書)

196
4.10
白井聡 2018年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

隠蔽されがちな事実を把握しておかないと何に支配されているか気付けないってことなんだが、生まれた時点からそういう状況に置かれていることに対しては怒るべきだと... もっと読む

転換期を生きるきみたちへ──中高生に伝えておきたいたいせつなこと (犀の教室)

192
4.00
内田樹 2016年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつも面白い内田樹の文章は、生徒たちに話を聞いてもらいたいときに使えそうだ。高橋源一郎と鷲田清一も面白かった。白井聡は今回はイマイチ。 鷲田清一の引用した... もっと読む

日本劣化論 (ちくま新書)

185
3.57
笠井潔 2014年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これまでの国家が軒並み崩壊すれば、世界中の個人同士が有機的に結び付いた平和な世界が誕生するとでもいうのだろうか。 我が国の右翼、左翼共に厳しく批判し... もっと読む

属国民主主義論

87
3.67
内田樹 2016年7月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白井さんの本は読みにくくて苦手だったが、対談なので、白井の世界になってなくて良かった!!日米関係とか、歴史の話も深いし、この二人の会話についていけたら頭よ... もっと読む

戦後政治を終わらせる 永続敗戦の、その先へ (NHK出版新書)

86
3.86
白井聡 2016年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作の「永続敗戦論」読んだ時には、こんなに話題になるとは思っていませんでした。この本は、前書きにも書かれていましたが「永続敗戦論」の続編という位置づけにな... もっと読む

未完のレーニン 〈力〉の思想を読む (講談社選書メチエ)

85
3.36
白井聡 2007年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 「永続敗戦論」の白井聡がレーニンを研究した修論を書籍化。  レーニンやソ連は歴史上の失敗であり、今語る必要はないものと思っていた。しかし、この本は... もっと読む

永続敗戦論 戦後日本の核心 (講談社+α文庫)

82
3.74
白井聡 2016年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「敗戦を否定したいという気持ち」を補助線に持ってくることで、これまで「理解しがたい」と思っていたネトウヨ系な方々の心理が幾分なりともわかるようになった。ま... もっと読む

ネグリ、日本と向き合う (NHK出版新書)

74
3.56

感想・レビュー

古本屋で見かけて購入しました。 アントニオ・ネグリの著書は『ネグリ 生政治(ビオポリティーク)的自伝―帰還』を読んでみたのですが、なかなか入っていけず難し... もっと読む

「戦後」の墓碑銘

57
3.93
白井聡 2015年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了16/05/02。 もっと読む

サブカルチャー戦争 「セカイ系」から「世界内戦」へ

56
3.00
笠井潔 2010年12月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資料ID: W0159170 請求記号:361.5||Su 11 配架場所:2F書架 もっと読む

マンガでわかる永続敗戦論

55
3.29
白井聡 2015年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本は敗戦を未だに認めていない。それは戦後にソ連、中国、朝鮮半島と迫り来る共産化の波を守る防波堤として、戦犯であっても国の要職に就けざるを得なかったから。... もっと読む

偽りの戦後日本

53
4.00
白井聡 2015年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カレル・ヴァン・ウォルフレン氏については、ヨーロッパ目線の日本通ということで彼の本を数冊読んで知っていましたが、白井聡氏についてははずかしながらこの本のこ... もっと読む

21世紀の暫定名著

48
3.36
大澤真幸 2016年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

暫定の名著だけど、なぜどれも読みたいと思えないんだろう? もっと読む

憲法サバイバル: 「憲法・戦争・天皇」をめぐる四つの対談 (ちくま新書1250)

43
3.40
伊勢崎賢治 2017年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの対談も楽しめたが,最初の長谷部さんと加藤さんのものが意外な視点でものを見ることの重要性を知らせてくれた.美濃部達吉は天皇機関説で有名だが,実際には(p... もっと読む

憲法サバイバル: 「憲法・戦争・天皇」をめぐる四つの対談 (ちくま新書1250)

43
3.40
伊勢崎賢治 2017年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どの対談も楽しめたが,最初の長谷部さんと加藤さんのものが意外な視点でものを見ることの重要性を知らせてくれた.美濃部達吉は天皇機関説で有名だが,実際には(p... もっと読む

高校生と考える日本の問題点 (桐光学園大学訪問授業)

40
4.43
内田樹 2015年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「世界とつながる生き方」同様、桐光学園中高の生徒向けに行われた授業20回分。こちらの方が先に出版されているが、見逃していたため、ネット注文でしばらく待って... もっと読む
全71アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする