白川紺子のおすすめランキング

プロフィール

白川 紺子(しらかわ こうこ) 
三重県出身の小説家。主に女性向け小説をフィールドにしている。同志社大学文学部卒業。2011年、「サカナ日和」で第154回「Cobalt短編小説新人賞」入選。2012年、「嘘つきな五月女王(メイ・クイーン)」でロマン大賞を受賞。同作を改題・改稿した『嘘つきなレディ ~五月祭(メイ・デイ)の求婚~』で、2013年にデビュー。
代表作に、『リリー骨董店の白雪姫』シリーズ、『下鴨アンティーク』シリーズなどがある。

白川紺子のおすすめランキングのアイテム一覧

白川紺子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)』や『下鴨アンティーク アリスと紫式部 (集英社オレンジ文庫)』や『下鴨アンティーク 回転木馬とレモンパイ (集英社オレンジ文庫)』など白川紺子の全131作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)

1202
3.97
白川紺子 2018年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白川紺子さんの大人気ファンタジー。 華流の歴史ドラマにはまって、そういう世界の物がないか探していて、見つけました。 後宮の奥深く、夜伽はしない特殊... もっと読む

下鴨アンティーク アリスと紫式部 (集英社オレンジ文庫)

1136
3.68
白川紺子 2015年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は京都・下鴨。 高校生の鹿乃が、お蔵の中の祖母の着物を虫干ししたことから巻き起こる不思議なできごと。 着物・古典・猫ちゃん…好きなものばかりで... もっと読む

下鴨アンティーク 回転木馬とレモンパイ (集英社オレンジ文庫)

773
3.79
白川紺子 2015年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下鴨アンティーク、2作目。 高校生の鹿乃が古い着物にまつわる謎に導かれる‥ はんなりと綺麗で切ない世界です。 京都の下鴨の古い屋敷で、兄と暮らす... もっと読む

後宮の烏 2 (集英社オレンジ文庫)

744
4.10
白川紺子 2018年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冬の王,後宮のの烏妃の寿雪のもとに願い事をするために様々な王宮の人間がやってくる。寿雪は夜の宮を出て、その願いを何とか叶えてやろうとする。心優しいのだ。そ... もっと読む

後宮の烏 3 (集英社オレンジ文庫)

621
3.92
白川紺子 2019年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の夜明宮に住む寿雪は、純粋で心根の優しい一人の女の子なのだ。夏の王に対する冬の王という重荷を負いながらも、自分の殻から外へと踏み出そうとしている。そ... もっと読む

下鴨アンティーク 祖母の恋文 (集英社オレンジ文庫)

597
3.77
白川紺子 2015年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蔵に眠るいわくつきの着物の管理を、亡き祖母から引き継いだ高校生の鹿乃が 季節に合わせた着物を蔵から取り出して、新鮮な風に当ててあげましょう というお話... もっと読む

下鴨アンティーク 神無月のマイ・フェア・レディ (集英社オレンジ文庫)

497
3.87
白川紺子 2016年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第四弾。 今回は、鹿乃の両親の話や、慧の過去が明らかになる話が収録。 慧を想う鹿乃ですが、少年時代のキツイ経験があるだけに、慧の自己否定感... もっと読む

下鴨アンティーク 雪花の約束 (集英社オレンジ文庫)

472
3.97
白川紺子 2016年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読者も(恐らく)周りの登場人物も全て、鹿乃と慧が両想いであることに気が付いているのに、気が付かないのは当人だけというじれったさw 考えてみれば十にも満た... もっと読む

下鴨アンティーク 暁の恋 (集英社オレンジ文庫)

432
3.98
白川紺子 2017年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ふだんはぐうたらな良鷹が、かいがいしく鹿乃の世話を焼いていて、ほほえましい。 そして、その陰にあるへこみっぷりには、なぐさめたくなるものが。 慧が距離... もっと読む

後宮の烏 4 (集英社オレンジ文庫)

408
4.09
白川紺子 2020年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

危機を救った烏妃に新たに忠誠を決意する新しい護衛の淡海を始め、烏妃を慕う動きが広がるように見えて、そこには思いもかけない落とし穴があった。沙那賣一族の長の... もっと読む

契約結婚はじめました。 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

373
3.68
白川紺子 2017年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目線が家からなのでちょっと間接的になる分穏やかで柔らかい印象。 契約婚とはいえ一緒に暮らしている事で、お互いを少しずつ意識しているのが伝わってとても可愛ら... もっと読む

下鴨アンティーク 白鳥と紫式部 (集英社オレンジ文庫)

367
3.94
白川紺子 2017年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ第七弾。 本編完結という事で、蔵にある着物もついに最後の一枚に・・。 その“いわく”は、まさにシリーズの原点ともいえる話で、野々宮家の女性... もっと読む

下鴨アンティーク アリスの宝箱 (集英社オレンジ文庫)

319
4.06
白川紺子 2018年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アリスと紫式部、回転木馬とレモンパイ、祖母の恋文、神無月のマイ・フェア・レディ、雪花の約束、暁の恋、白鳥と紫式部、アリスの宝石箱 シリーズ全巻読了。 ... もっと読む

契約結婚はじめました。 2 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

255
3.68
白川紺子 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ2作目。お互いの利害関係から籍を入れた2人。偽装とはいえ2人の生活を続けるうちに微妙に変化する空気。柊一への想いが分かりやすい香澄に対してあと一歩... もっと読む

三日月邸花図鑑 花の城のアリス (講談社タイガ)

244
3.78
白川紺子 2019年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

救われた。 庭の謎が解けていくときには切なくて泣きそうになった。咲のことは本当につらい。 今後の八重樫家と牧家はどうなっていくんだろうか。良縁で続いて... もっと読む

新釈 グリム童話 ―めでたし、めでたし?― (集英社オレンジ文庫)

214
3.23
谷瑞恵 2016年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

6人の作家さんによる、グリム童話現代バージョン。各々の個性できゅんとなったりくすりとしたり、切なくなったり。どれもラストは清々しい風を感じる短編でした。シ... もっと読む

契約結婚はじめました。 3 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

211
3.84
白川紺子 2018年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018年6月講談社オレンジ文庫刊。書下ろし。シリーズ3作目。5つの連作短編。黒龍た関西黒龍という2つの椿が登場する「火宅の恋」が、マニアックで面白かった... もっと読む

契約結婚はじめました。4 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

178
3.71
白川紺子 2019年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019年2月講談社オレンジ文庫刊。書下ろし。シリーズ4作目。香澄と柊一夫婦と恋敵の晶紀の3人のレギュラーの関係が安定してきて、椿にまつわるコージーなミス... もっと読む

契約結婚はじめました。 5 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

157
3.60
白川紺子 2019年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019年10月集英社オレンジ文庫刊。書下ろし。シリーズ5作目にして最終巻。最終巻までたどりつきました。達成感あります。 もっと読む

リリー骨董店の白雪姫 ラプンツェル・ダイヤモンドの涙 (コバルト文庫)

143
3.78
白川紺子 2013年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女の子が美形によって好かれて甘やかされて磨かれて綺麗になっていくの好きー♡ もっと読む
全131アイテム中 1 - 20件を表示

白川紺子の関連サイト

ツイートする