白川紺子のおすすめランキング

プロフィール

三重県出身。同志社大学文学部卒。雑誌「Cobalt」短編新人賞に入選の後、2012年度ロマン大賞受賞。主な著書に『下鴨アンティーク』『契約結婚始めました』「後宮の烏」シリーズ(集英社オレンジ文庫)『三日月邸花図鑑』『九重家献立暦』(講談社タイガ)などがある。

「2023年 『海神の娘』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白川紺子のおすすめランキングのアイテム一覧

白川紺子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)』や『後宮の烏 2 (集英社オレンジ文庫)』や『後宮の烏 3 (集英社オレンジ文庫)』など白川紺子の全226作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)

4053
4.00
白川紺子 2018年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白川紺子さんの大人気ファンタジー。 華流の歴史ドラマにはまって、そういう世界の物がないか探していて、見つけました。 後宮の奥深く、夜伽はしない特殊... もっと読む

後宮の烏 2 (集英社オレンジ文庫)

2610
4.11
白川紺子 2018年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人気の中華風ファンタジー、2作目。 衣装や言葉などは昔の中国風ですが、国は大きな島で、後宮もそんなに大きくはない様子。 どこか寂しげなしっとりした雰囲... もっと読む

後宮の烏 3 (集英社オレンジ文庫)

2386
4.00
白川紺子 2019年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「後宮の烏」シリーズ、3作目。 中華風ファンタジー、世界観がさらに広がります。 後宮の奥深く、漆黒の夜明宮に独り暮らす特殊な妃・烏妃。 皇帝に侍... もっと読む

後宮の烏 4 (集英社オレンジ文庫)

2208
4.05
白川紺子 2020年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

危機を救った烏妃に新たに忠誠を決意する新しい護衛の淡海を始め、烏妃を慕う動きが広がるように見えて、そこには思いもかけない落とし穴があった。沙那賣一族の長の... もっと読む

後宮の烏 5 (集英社オレンジ文庫)

2036
4.18
白川紺子 2020年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館のリクエストで10か月以上待って、やっと借りることができた。今までの話がちょっとおぼろになってしまっていたが、読むうちにたちまち話に引きずり込まれ、... もっと読む

後宮の烏 6 (集英社オレンジ文庫)

1875
3.99
白川紺子 2021年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全市の図書館で1冊しかないので、リクエストの順番が回ってくる頃には、前巻のことを忘れてしまっているんだよねえ。烏漣娘娘の半身を探し出して寿雪の体から解放す... もっと読む

後宮の烏 7 (集英社オレンジ文庫)

1757
3.73
白川紺子 2022年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんかねえ、あっけなく神々の戦いが終わってしまったな。その辺の意味も詳しく書いてほしかった。寿雪や周りの人々のことも淡々と書かれていて、全体がなるほどと結... もっと読む

下鴨アンティーク アリスと紫式部 (集英社オレンジ文庫)

1751
3.64
白川紺子 2015年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

舞台は京都・下鴨。 高校生の鹿乃が、お蔵の中の祖母の着物を虫干ししたことから巻き起こる不思議なできごと。 着物・古典・猫ちゃん…好きなものばかりで... もっと読む

下鴨アンティーク 回転木馬とレモンパイ (集英社オレンジ文庫)

1191
3.83
白川紺子 2015年6月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レモンパイめっちゃ食べたくなった。京都のあちこちを動くので、知ってるところが多くて楽しい。 嵐山や宇治、東寺も行く。新たな登場人物、弥生さんに真帆ちゃんも... もっと読む

下鴨アンティーク 祖母の恋文 (集英社オレンジ文庫)

993
3.80
白川紺子 2015年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おお。暗い。ラストの話が結構深刻で引きずってる。途中にも春野の毒牙?にかかりそうな鹿乃の話もあって、ドキドキ。。。 京都のじとつく夏が全部おかしくさせるの... もっと読む

下鴨アンティーク 神無月のマイ・フェア・レディ (集英社オレンジ文庫)

868
3.87
白川紺子 2016年7月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いろんな女の子の青春詰め込んだ感じです。少女漫画みたい。キラキラしてて、憧憬が湧く。 怪奇現象に関してかなりおおらかな感性があって、おどろおどろしくならな... もっと読む

下鴨アンティーク 雪花の約束 (集英社オレンジ文庫)

824
3.97
白川紺子 2016年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アンティーク着物を通して、家族の形や人の想いを紐解いていくのは京都の街並みと相待って雰囲気ある。 まっすぐな鹿野の気持ちや、戸惑う春野や慧の気持ちが入り乱... もっと読む

契約結婚はじめました。 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

778
3.66
白川紺子 2017年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

籍は入っているけども「契約結婚」!? 2人が住まう椿屋敷が語り手となり、進んでいく物語。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 通称・椿屋敷に住む若夫... もっと読む

下鴨アンティーク 暁の恋 (集英社オレンジ文庫)

775
4.03
白川紺子 2017年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

彗と鹿野の関係に一旦区切りがついて、それぞれが前に進もうとしたり、なかなか気持ちの整理がつかず足踏みしたり。 梅の花がたくさん出てきて、金地院や京都御所に... もっと読む

下鴨アンティーク 白鳥と紫式部 (集英社オレンジ文庫)

713
4.00
白川紺子 2017年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最終巻やったんや!なんかまだまだシリーズ続きそうと思ってただけに、予想外でした。 桜の話で卒業と合わせてそれぞれの新しいスタートも切れて、とても後味の良い... もっと読む

下鴨アンティーク アリスの宝箱 (集英社オレンジ文庫)

667
4.03
白川紺子 2018年5月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前ちょっと読んで気に入っていたシリーズ、 気がついたら結構巻数出てて、しかもこれが最終巻! びっくりして慌てて手に取りました。 幸ちゃんという、知らな... もっと読む

海神の娘 (講談社タイガ シ-G 03)

558
3.76
白川紺子 2023年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2023年7月講談社タイガ刊。書き下ろし。鯨面の妃、丹の島の死人姫、黄金の窟、琳と蕙、の4つの連作短編。後宮の烏と同じ世界に属するが片や大陸でこちらは島国... もっと読む

契約結婚はじめました。 2 ~椿屋敷の偽夫婦~ (集英社オレンジ文庫)

550
3.75
白川紺子 2017年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

利害が一致したから籍を入れた柊一と香澄。 でも、おなじ空間、おなじ時間、おなじ釜の飯を食べていれば、そりゃお互いの存在が気になってくるに決まっている。 1... もっと読む

花菱夫妻の退魔帖 (光文社キャラクター文庫)

539
3.73
白川紺子 2022年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

会社の先輩からお借りした一冊。 後宮の烏の作家さん。 ファンタジーはあんまり好きな分野ではないのだが、後宮の烏には結構嵌り、アニメもアマプラでがっつり... もっと読む

京都くれなゐ荘奇譚 呪われよと恋は言う (PHP文芸文庫)

530
3.59
白川紺子 2021年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目新しい感はないものの、面白かった。『後宮の烏』の白川本、読みやすい。蟲師(まじないし)の家系に生まれて、呪いの輪廻を繰り返す(前世の記憶はない)澪と、同... もっと読む
全226アイテム中 1 - 20件を表示

白川紺子のおすすめ記事

白川紺子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×