白河三兎のおすすめランキング

プロフィール

2009年『プールの底に眠る』で第42回メフィスト賞を受賞しデビュー。著書に『私を知らないで』『もしもし、還る。』『ケシゴムは?を消せない』『総理大臣暗殺クラブ』『ふたえ』『小人の巣』『田嶋春にはなりたくない』などがある。

「2017年 『計画結婚』 で使われていた紹介文から引用しています。」

白河三兎のおすすめランキングのアイテム一覧

白河三兎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『私を知らないで (集英社文庫)』や『X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)』や『プールの底に眠る (講談社文庫)』など白河三兎の全50作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

私を知らないで (集英社文庫)

1670
3.86
白河三兎 2012年10月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後の頁を閉じた時、 「ああ!できることならこの本には中学生の頃に出会って 未成年の熱ともどかしさを噛みしめながら読みたかったなぁ! そしたら大人に... もっと読む

X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日 (新潮文庫)

896
3.32
朝井リョウ 2016年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリスマスがテーマの短編集。作家の名前を見て「こりゃ当たり間違いなしだ」と思って購入。 ・逆算/朝井リョウ 自分はイブに「仕込まれた」結果できた子... もっと読む

プールの底に眠る (講談社文庫)

435
3.58
白河三兎 2013年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

由利じゃないのか。 もっと読む

もしもし、還る。 (集英社文庫)

376
3.21
白河三兎 2013年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中盤くらいまではテンポも良くて面白く読めたんだけど最後の方はなんだかごちゃごちゃしてわかりにくかったなぁ。 自分に理解力がないせいかわからないけど。 ただ... もっと読む

十年交差点 (新潮文庫nex)

295
3.43
中田永一 2016年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年先を渡り歩き、10年先に立って今を見つめ、10年間を大事にし、10年経った今の幸せ、そして10年を待てない楽しみ。 もっと読む

プールの底に眠る (講談社ノベルス)

259
3.56
白河三兎 2009年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

えーなんかよく分からなかった。 わたしの読解力の問題なのか? 幻想的な雰囲気や、ちょっとヘタレなマザ(イルカ)と強気であけすけな由利と浮世離れした... もっと読む

君のために今は回る

203
3.06
白河三兎 2013年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白河さん初読み。 表紙もタイトルも観覧車に憑いた幽霊という設定も、どれも魅力的でわくわくしながら読み始めたのだけど……。 うーん。 登場人物の誰も好... もっと読む

ケシゴムは嘘を消せない (講談社文庫)

179
3.35
白河三兎 2014年1月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

離婚が成立し、一人やけ酒をあおる男の前に 突如として現れた透明人間の女。 声は聞こえるし、触れると感触もある。 しかし目には見えず おまけに何... もっと読む

どうぶつたちの贈り物

160
3.15
小川洋子 2016年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

動物達から人はじぃーっと観察されているのかな。全部わかってて見透かされてるのかも。 「馬の耳」関西弁の馬、ルイスは大好き。 「幸運の足跡を追って」そうくる... もっと読む

ふたえ

158
3.37
白河三兎 2015年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

結局のところ、久米先生の株が上がっただけだ。学生時代クラスにいた目立たない子にも思うところがあり、生き方があり、そこに焦点をあてているけれど段々トーンダウ... もっと読む

十五歳の課外授業 (集英社文庫)

138
3.21
白河三兎 2016年4月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大人の事情を配慮出来るようになってくる中学生という微妙な年齢。良くも悪くも短期間で自分を変えることが出来てしまう多感な時期。 嘘が多過ぎて収拾つかないよ... もっと読む

角のないケシゴムは嘘を消せない (講談社ノベルス)

135
3.25
白河三兎 2011年1月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

妻と離婚した信彦は、帰宅して家の中に誰かがいることに気づく。 透明人間の彼女は、ある組織から逃げてきたという。 見えないだけで、そこにいる彼女との共同... もっと読む

総理大臣暗殺クラブ (単行本)

133
3.29
白河三兎 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

冒頭─── 入学式が終わって体育館を出ると、部活動の勧誘が待ち構えていた。それぞれのコスチュームに身を包み、キャッチセールス顔負けの無駄に爽やかな声... もっと読む

田嶋春にはなりたくない

125
3.26
白河三兎 2016年2月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

白河三兎作品、初読み。作品の予備知識もなかったんだけど、長崎訓子さんのかわいらしい表紙にそそられ手に取ってみた。 一流大学の法学部生、タージこと田嶋春。... もっと読む

計画結婚 (文芸書)

116
3.22
白河三兎 2017年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

可もなく不可もない感じ。 ☆3つは、つけすぎ?… でも、話のスピード感はいい。 あっという間に読める。 どう、終わるのかと思いながら読み進めていたけど... もっと読む

神様は勝たせない (ハヤカワ文庫JA)

109
3.43
白河三兎 2014年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中学生が主人公のサッカー小説。 といっても、技術的なことはそれほど細かくないので、サッカーをよく知らない人でも楽しめるだろう。 全国大会に出場する... もっと読む

小人の巣

76
3.11
白河三兎 2015年10月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どのジャンルになるのだろう…青春?サスペンス?純文学? 命にまつわる短編集。 透明感のある文章が著者の一番の特徴だと勝手に思ってるけど、今作はイマイチ... もっと読む

他に好きな人がいるから

63
3.61
白河三兎 2017年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SNSなど今時の構成。若い人はすきなんじゃないかな。 もっと読む

ふたえ (祥伝社文庫)

49
3.38
白河三兎 2018年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

修学旅行を舞台にした「ぼっち」達の群像劇ではクラスの誰にも認識されない孤独な片思いが交錯する。 青いロマンチズムを含んだ、自分を変える片思いが。 不干渉な... もっと読む

私を知らないで (集英社文庫)

11
3.75
白河三兎 電子書籍 2012年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「プールの底に眠る」でも思ったけれど、著者の描くヒロインは本当に美しい。 主人公はヒロインを想って長い一生を投げ打ち、ヒロインはその想いを分かっていて、だ... もっと読む
全50アイテム中 1 - 20件を表示

白河三兎に関連する談話室の質問

ツイートする