益川敏英のおすすめランキング

プロフィール

1940年生まれ
理論物理学者

「2014年 『人生を考えるのに遅すぎるということはない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

益川敏英のおすすめランキングのアイテム一覧

益川敏英のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『「大発見」の思考法 (文春新書)』や『科学者は戦争で何をしたか (集英社新書)』や『15歳の寺子屋 「フラフラ」のすすめ』など益川敏英の全39作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

「大発見」の思考法 (文春新書)

786
3.97
山中伸弥 2011年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

山中伸弥さんのノーベル賞受賞の一報を知って 図書館に予約入れたらすぐ読めました ノーベル物理学賞を獲った益川敏英さんと今をときめくiPS細胞の生み... もっと読む

科学者は戦争で何をしたか (集英社新書)

215
3.90
益川敏英 2015年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

安倍首相よりも日本会議と日本会議国会議員懇談会が強力な力を持ってる限り憲法改正も問題は終わらないと思うし、益々勢いが増してきている。 それに関して益川教... もっと読む

15歳の寺子屋 「フラフラ」のすすめ

109
3.49
益川敏英 2009年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

15歳の寺子屋 その2 タイトルどおり、というかこの本の内容もフラフラしている。前半はただの自伝。 強いるという字を使う「勉強」よりも、知る楽しみとい... もっと読む

ゆとり京大生の大学論―教員のホンネ、学生のギモン

91
3.63
益川敏英 2013年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配置場所:摂枚普通図書 請求記号:377.04||Y 資料ID:95140111 もっと読む

人生を考えるのに遅すぎるということはない

87
3.38
瀬戸内寂聴 2014年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人生の大先輩10人(帯には十賢者と紹介されている)の味わい深い言葉の数々が身にしみて、久しぶりに感動するアンソロジーだと思いました。 ●安藤忠雄「人... もっと読む

素粒子はおもしろい (岩波ジュニア新書)

65
3.14
益川敏英 2011年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三章まで読んだ感想では、素粒子の振る舞いの基本的なお話と、コラムと題された節では単なるエッセイという感じ。 もっと読む

益川博士のつぶやきカフェ

63
3.65
益川敏英 2010年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ノーベル物理学賞を受賞した益川さんのエッセイ。  いいこといっぱい言ってるんだけど、英語が苦手で、やっぱり英語は話せたほうがいい、て言ってるところがか... もっと読む

益川流「のりしろ」思考

47
3.30
益川敏英 2009年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

書いてある内容に文句を言うつもりはありませんが、本書がきちんと編集して出版されたものとは思えません。本としてのパッケージングに非常に不満です。ブログで書い... もっと読む

数学者が読んでいる本ってどんな本

46
3.43
砂田利一 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学ではいろいろな難しい数学を学ぶことになります。専門書もたくさん出版されています。この本は,数学者たちが読んできた本について、紹介文とともにまとめたもの... もっと読む

ノーベル物理学者が教える 「自分力」の磨き方 (知と学びのシリーズ)

46
4.56
益川敏英 2014年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の好きなことを追求し続ける 時には、周囲の人を巻き込むくらいのわがままさ、自分勝手さも持つ、それこそが自分力 自分との対話を大切にする 勉強とは、産み... もっと読む

科学にときめく―ノーベル賞科学者の頭の中 (かもがわCブックス)

38
4.22
益川敏英 2009年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノーベル賞関連図書 2008年ノーベル物理学賞受賞 益川敏英教授の著 【配架場所】 図・3F開架  【請求記号】 407||MA 【OPACへのリンク... もっと読む

僕はこうして科学者になった 益川敏英自伝

38
3.56
益川敏英 2016年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

軽妙洒脱な語り口で繰り出されるエピソードの面白さに引き込まれ、一気に読んだ。型にはまらない自由奔放さ、父親から知らずに受けていた科学者としての薫陶、得意分... もっと読む

いっしょに考えてみようや ノーベル物理学賞のひらめき (朝日選書)

37
3.38
小林誠 2009年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノーベル賞のお二方の公演とか記事をまとめたようなもの やっぱりこういう短いやつだと どうも物足りなく感じてしまう 左ページがほとんど写真なので180pくら... もっと読む

現代の物質観とアインシュタインの夢 (岩波科学ライブラリー (32))

36
3.43
益川敏英 1995年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分にはすごく難しく感じる。 あらかじめ、ごく初歩的な入門書で素粒子論を勉強しておいてから読まないとダメだ。 もっと読む

学問、楽しくなくちゃ

35
4.29
益川敏英 2009年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「益川です。ご覧の通りのチビです。チビでも物理はできます(笑)。」、こんな出だしで、ユーモアたっぷりの益川先生の話術に乗せられて、楽しく読み終えた。 ... もっと読む

僕がノーベル賞をとった本当の理由―子ども時代のすごしかた

28
3.45
益川敏英 2009年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資料ID:98090623 請求記号:289.1||M 配置場所:工枚普通図書 もっと読む

「大発見」の思考法 iPS細胞 vs. 素粒子 (文春新書)

26
4.13
山中伸弥 電子書籍 2011年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ノーベル賞受賞の山中先生と増川先生の対談形式の本。 -- 無駄を省いて全てを合理性で突き詰めた生き方をしていると、いつか壁にぶつかるんじゃないか ... もっと読む

いま、もう一つの素粒子論入門 (パリティブックス)

24
3.25
益川敏英 1998年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2009.02.09読了) この本の読者と想定されている人たちは、どんな人たちなのでしょうか? 少なくとも物理の素人ではなさそうです。読んだ僕には、... もっと読む

人生の流儀

23
2.75
萩本欽一 2016年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

281.04 もっと読む

教育を子どもたちのために (岩波ブックレット)

22
3.67
益川敏英 2009年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

講演→パネルディスカッションの順で読んだら、「おや?」となりました。 入れ替えて読んだ方がよかったようです。 新しいことを知る、というよりは、現状を確認... もっと読む
全39アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする