盛田隆二のおすすめランキング

盛田隆二のおすすめランキングのアイテム一覧

盛田隆二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『夜の果てまで (角川文庫)』や『そういうものだろ、仕事っていうのは』や『聖なる夜に君は (角川文庫)』など盛田隆二の全90作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

夜の果てまで (角川文庫)

1463
3.17
盛田隆二 2004年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

21歳、新聞社に内定済みの北大生が一回り年上の人妻との道ならぬ恋に溺れ、逃避行する。裕里子が最初に俊介をデートに誘ったせいで、順調だった彼の人生が狂ってし... もっと読む

そういうものだろ、仕事っていうのは

438
3.40
重松清 2011年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに惹かれて手に取った。 こういう話をじっくり時間をかけてしてくれる先輩がほしいかもしれない。 先輩の話を聞いて、なるほど、そういうものですか、... もっと読む

聖なる夜に君は (角川文庫)

356
3.18
大崎善生 2009年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリスマスは特別な日であって欲しいという様々な願いがこもったオムニバス。 もっと読む

クリスマス・ストーリーズ

299
3.18
大崎善生 2005年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリスマスだからといって甘いエピソードばかりではなくて、たまたま会いに行く日が、たまたま今日がクリスマスだったというものが多かった気がする。もちろん、クリ... もっと読む

おいしい水 (光文社文庫)

227
2.98
盛田隆二 2005年1月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

途中でやめました。設定も展開も興味なし。 もっと読む

ありふれた魔法 (光文社文庫)

206
3.16
盛田隆二 2008年10月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ちょっとリアリティにかけるお話。安っぽい恋愛ドラマのようだった。 もっと読む

ラスト・ワルツ (角川文庫)

187
3.05
盛田隆二 2005年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んだのは単行本 もっと読む

サウダージ (角川文庫)

181
3.04
盛田隆二 2004年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【本の内容】 「サウダージ」、それは、失われたものを懐かしむ、さみしい、やるせない想い―。 日本人の父とインド人の母の血をひく裕一。 若いパ... もっと読む

二人静

171
3.90
盛田隆二 2010年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

初めて読む作品。 盛田さんの名前も私は存じ上げなかった(失礼) 生きていく、生活していくという地味なベースが大変細やかに書かれていて、とてもリアル... もっと読む

東京小説 (角川文庫)

163
3.02
林真理子 2003年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京五景 青山、銀座、下高井戸、深川、新宿 さまざまな街をもとにした物語。 おしゃれな街のなかに、ふと、地元の名があり興味をもっててにする。 ... もっと読む

パリよ、こんにちは

161
3.09
林真理子 2005年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パリを舞台に書かれた小説(+エッセイ)6作。狗飼恭子さんの小説が読みたくて図書館で借りた。 一番良かったのは、松本侑子さんの話。ファンタジーで雰囲気や結... もっと読む

リセット (ハルキ文庫)

134
3.08
盛田隆二 2005年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

性と暴力とか嫌いな設定ではないのだが… なんか普通だった。 普通の文字数なのに読むのに時間かかったし。 要するにあんましリセットできなかった。 もっと読む

きみがつらいのは、まだあきらめていないから (角川文庫)

119
3.09
盛田隆二 2011年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

様々な形の男女の出会いや触れあいを描いた7つの短編。どの作品の女性も心に哀しみや傷を抱えながらしなやかに生きている。そして、関わる男逹のヘタレっぷりに共感... もっと読む

残りの人生で、今日がいちばん若い日

105
3.39
盛田隆二 2015年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

題名に惹かれて読んでみたが。 ポイントがひとつに絞られていなくて、そのせいでまとまりのない印象。 若い作家の卵は、登場する必要性はあったのかしら? もっと読む

ささやかな永遠のはじまり (角川文庫)

93
3.43
盛田隆二 2011年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヒロイン花織は婚約者の女性問題が許せず婚約解消したのに、自らは既婚者を好きになってしまう。 矛盾しているようにも思えるけど、婚約者が誠実ではなかったこと... もっと読む

東京小説

82
2.98
椎名誠 2000年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 2000年頃、フランスの出版社が都市について地元の作家に小説を書かせるオムニバスの企画があり、その東京編。  驚くのは、誤植が異常に多いこと。ざっと見... もっと読む

金曜日にきみは行かない (角川文庫)

76
2.87
盛田隆二 2006年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現実と妄想と追憶が入り混じって、わけのわからん作品に仕上がっている。文学的意味合いがあるのかもしれませんが、自分には理解不能でした。 もっと読む

ありふれた魔法

73
3.02
盛田隆二 2006年9月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20110630 文庫本にて再読。自分自身が銀行員、かつ同じような経験をしていることもあって(ただし、私の場合、退職を決断する勇気がなく、現在も銀行に勤務... もっと読む

ストリート・チルドレン (新風舎文庫)

72
3.23
盛田隆二 2003年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文章がまっすぐで、勢いがあるのは良いが、若すぎて深みにかける感が否めない。 後の彼の作品のモチーフらしいものはすでにでてきているが、楽しめる作品とはとても... もっと読む

ストリート・チルドレン (光文社文庫)

66
3.24
盛田隆二 2009年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.3.04 なんだこの話? と思いながら最後まで突っ走って終わりました。 なんだこりゃ もっと読む
全90アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする