真山仁の新刊情報

プロフィール

真山仁(まやま じん)
1962年、大阪府生まれ。同志社大学法学部政治学科卒業。読売新聞記者を経て、フリーランスとして独立。2004年、熾烈な企業買収の世界を赤裸々に描いた『ハゲタカ』(講談社文庫)でデビュー。これが代表作となり、ドラマ・映画化された。
「ハゲタカ」シリーズのほか、『虚像の砦』『そして、星の輝く夜がくる』(いずれも講談社文庫)、『売国』『コラプティオ』(いずれも文春文庫)、『黙示』『プライド』(いずれも新潮文庫)、『海は見えるか』(幻冬舎)、『当確師』(中央公論新社)、『標的』(文藝春秋)、『バラ色の未来』(光文社)、『オペレーションZ』(新潮社)がある。

真山仁の関連サイト

真山仁の新刊情報のアイテム一覧

真山仁の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2019年3月14日発売『週刊文春 3月21日号[雑誌]』や2019年3月7日発売『週刊文春 3月14日号[雑誌]』や2019年2月28日発売『週刊文春 3月7日号[雑誌]』など真山仁の全220作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

当確師

真山仁 電子書籍 2018年12月27日 hontoで見る honto

週刊文春 12月6日号[雑誌]

1
司馬遼太郎 電子書籍 2018年11月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新・家の履歴書 612 くらもちふさこ(漫画家) もっと読む

当確師 (中公文庫)

111
3.50
真山仁 2018年11月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

敏腕選挙コンサルタント聖達磨、人呼んで「当確師」。今回の依頼は圧倒的支持率の現職を倒すこと。政治の表と裏を描く選挙版「ハゲタカ」。〈解説〉池上彰 もっと読む
全220アイテム中 1 - 20件を表示

真山仁に関連する談話室の質問

ツイートする