真藤順丈のおすすめランキング

プロフィール

真藤 順丈(しんどう じゅんじょう)
1977年東京都生まれ。2008年『地図男』で、第3回ダ・ヴィンチ文学賞大賞を受賞しデビュー。同年『庵堂三兄弟の聖職』で第15回日本ホラー小説大賞、『東京ヴァンパイア・ファイナンス』で第15回電撃小説大賞銀賞、『RANK』で第3回ポプラ社小説大賞特別賞をそれぞれ受賞。著書にはほかに『バイブルDX』『畦と銃』『墓頭』などがある。
著書に『地図男』『畦と銃』『墓頭』など。土地の声から物語を紡ぐ稀有な作家として業界内で注目を浴び続け、『宝島』では五大紙と数々の文芸誌で絶賛を受ける。『宝島』で第9回山田風太郎賞を受賞し、第160回直木賞にノミネートされた。

真藤順丈のおすすめランキングのアイテム一覧

真藤順丈のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『【第160回 直木賞受賞作】宝島』や『地図男 (ダ・ヴィンチブックス)』や『庵堂三兄弟の聖職』など真藤順丈の全72作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

【第160回 直木賞受賞作】宝島

2174
3.90
真藤順丈 2018年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019.2.24  辺野古埋め立ての是非を問う県民投票と同時に読み始めた。 戦後の沖縄。 ”米国の統治下におかれ、72年に本土に復帰した” こ... もっと読む

地図男 (ダ・ヴィンチブックス)

606
2.91
真藤順丈 2008年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真堂順丈の作品は、基本的に新人賞に出されたものばかりなのでなんか物語そのものを見せたいというよりも、章を獲るために「これだけ文章力と発想力があるんだぜ‼ス... もっと読む

庵堂三兄弟の聖職

379
3.23
真藤順丈 2008年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

代々死体加工とそれらから工芸を造る家系に生まれた三兄弟のお話 グロテスク要素はあるがホラーでもなく不快感を驚くほど感じない もっと読む

地図男 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

222
2.77
真藤順丈 2011年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『宝島』を予感させる疾走感。 もっと読む

庵堂三兄弟の聖職 (角川ホラー文庫)

165
3.51
真藤順丈 2010年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少なくとも私の基準の中では、"ホラー"、という要素は微塵も感じられないので、受賞に限って言えば、それがふさわしいかと訊かれると甚だ疑問だが、とても"上手い... もっと読む

墓頭

165
3.20
真藤順丈 2012年12月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 謎は謎のままでいい。  一応解かれた謎は、あまりに心地よくないか。  混沌混乱のままなら五つ星かも。  けれど、瘤は本当に分かりやすく、解放されたのか。 もっと読む

宝島

163
4.36
真藤順丈 電子書籍 2018年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いわゆる「本土」で生まれ育った私が、 「沖縄」という場所について考える時に思い浮かべるのは、美しい自然、海だろうか。 独特の食べ物、お酒、火災で焼失してし... もっと読む

東京ヴァンパイア・ファイナンス (電撃文庫)

146
3.07
真藤順丈 2009年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直木賞を受賞した真藤順丈さんがラノベを出していたということを書店で知り、購入。しっかりラノベなのでさくっと読めたが、すごくもって回った言い回しはあまり自分... もっと読む

RANK

114
3.10

感想・レビュー

語り口や人物描写は個人的に好きではないが、主題は良いと思った。ページ数半分で書いた方が引き締まってもっとよくなると思うな。 もっと読む

畦と銃

104
3.58
真藤順丈 2011年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文体が好みでなく、内容は良いと思うのだが読み進めるのが辛い。 もっと読む

([し]7-1)RANK (ポプラ文庫)

101
3.29
真藤順丈 2011年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近未来に有りそうな、国民を監視し ランク付けをおこない下位を削除していく・・とても興味深い内容。不明なところが、はっきりしないまま・・ もっと読む

GANTZ/EXA (JUMP j BOOKS)

97
3.19
真藤順丈 2011年1月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「GANTZ」が何度も再生を繰り返したために起こった微妙な歪み。 その歪みが引き起こしたと思われる、以前とは違う異世界で起きたもうひとつの「GANTZ」物... もっと読む

バイブルDX(デラックス) (ダ・ヴィンチブックス)

94
3.09
真藤順丈 2010年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全ての雑誌は誰かのバイブル。だから奇蹟を集めて現代の聖書となる雑誌を作ろう。そのためには核となるキリストを探さなきゃ。さあ、取材だ!・・・という分かったよ... もっと読む

夜の淵をひと廻り

94
3.46
真藤順丈 2016年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真藤氏の作品を順不同で読んでこれで3作目。通底している部分は共通なものを感じるが、書き方のスタイルが毎回実験的に変わるし、勿論題材も相当違うので好悪がはっ... もっと読む

墓頭 (角川文庫)

79
3.83
真藤順丈 2015年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数年前の文庫王国で、ミステリ部門の同率首位だったことから入手。とはいえ、手元には結構前からあったけど、そして表紙のインパクトに惹かれる部分も多々ありつつも... もっと読む

FKB話 怪談実話 饗宴 (竹書房恐怖文庫)

73
3.31
平山夢明 2011年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作家それぞれの作風が楽しめました。 もっと読む

地図男 (角川文庫)

71
3.69
真藤順丈 2019年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんだか良く分からないまま食べ続けてたら、いつの間にか景色が激しく変わっていて、自分が台風の目の真ん中にいたことに気づいた。みたな勢いがあった。 私はそ... もっと読む

しるしなきもの

59
3.37
真藤順丈 2015年1月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全くどうして、それで死なないの?!と何度思ったことか。 思いながらも、主人公以外は、ばったばったと殺されて行く爽快さ(笑) しるしなきものとは、読めばなる... もっと読む

黄昏旅団

57
3.33
真藤順丈 2015年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相手の心象風景の中を歩き 事象の背景を探る「歩き人」の物語。 冒険、成長、ファンタジー、ミステリー、カルト… 分類不能のエンタメ小説。 地の文がデスマ... もっと読む

夜の淵をひと廻り (角川文庫)

56
3.38
真藤順丈 2018年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

相変わらずクセの強い作家だ。作品自体は面白いのに勧める人を選ぶ必要がある。 「畦と銃」が面白かったので期待して読んだが、読みやすさは本書の方が上。 連... もっと読む
全72アイテム中 1 - 20件を表示

真藤順丈の関連サイト

ツイートする
×