矢川澄子のおすすめランキング

プロフィール

東京生まれ。東京大学文学部美学美術史学科中退。著書に『架空の庭』『わたしのメルヘン散歩』、翻訳書に『おばけリンゴ』(福音館書店)、『キスなんて大きらい』(文化出版局)、「ババール」のシリーズ(評論社)ほか多数。

「2018年 『タイコたたきの夢』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢川澄子のおすすめランキングのアイテム一覧

矢川澄子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『不思議の国のアリス (新潮文庫)』や『鏡の国のアリス (新潮文庫)』や『雪のひとひら (新潮文庫)』など矢川澄子の全314作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

不思議の国のアリス (新潮文庫)

4060
3.46
ルイス・キャロル 1994年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもが読んだら楽しいだろうな。 もっと読む

鏡の国のアリス (新潮文庫)

1462
3.50
ルイス・キャロル 1994年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても読みずらかった。私には合わないかも? 何をどう考えても楽しいはずなんだけどな... 他の翻訳を暇な時見ようかなと思う。 ていうかもう映画でみたい もっと読む

雪のひとひら (新潮文庫)

1254
3.68
ポール・ギャリコ 2008年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

猫丸さんのお薦めの1冊です。ありがとうございます。 なんという美しい作品なのでしょう。心が清浄になります。 訳者の矢川澄子さんによりますと、フ... もっと読む

アンソロジー おやつ

794
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

ぞうのババール―こどものころのおはなし (評論社の児童図書館・絵本の部屋―ぞうのババール 1)

581
3.49

感想・レビュー

のっけにお母さんが死んでしまう衝撃。でも、前に前に進むババール。理解者との出逢い。 生きるっておもしろいって感じられる良書。 もっと読む

スノーグース (新潮文庫)

577
3.69
ポール・ギャリコ 1996年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族同然のロバが病気になったとき、孤児の少年は聖堂にお参りしてロバを救おうとするが・・・思わず涙がこみ上げ、暖かい気持ちになる『小さな奇跡』など、ハンカチ... もっと読む

ラ・タ・タ・タム: ちいさな機関車のふしぎな物語 (大型絵本)

568
3.59
ペーター・ニクル 1975年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『夜は短し歩けよ乙女』の黒髪の乙女が愛した絵本。 気になって手にした。 お話は... ちびっこマチアス少年は、ある日、真っ白できれいな小さなお嬢... もっと読む

雪のひとひら (新潮文庫)

515
3.56

感想・レビュー

Very good Fantasy. ニューヨークは意外と雪が多い。天空で最初の雪粒が生まれて、アスファルトに浸みてしまうまでどれくらいの時間がかかるだろ... もっと読む

七つの人形の恋物語 (角川文庫)

488
4.17
ポール・ギャリコ 2008年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

往来堂書店『D坂文庫2012冬』から。 表題作と『スノーグース』の二編を収めた一冊。どちらも悲劇的な話なんだけれど、深い愛情がじわっとにじみ出てくる。だか... もっと読む

サーカス物語 (エンデの傑作ファンタジー)

381
3.74

感想・レビュー

小学生時代にはじめて読んでから、何度目の再読でしょうか? 『はてしない物語』と同様、いつの間にかこの本も私が何度も読み返す本の1冊になっていました。 ... もっと読む

魔法の学校―エンデのメルヒェン集

346
3.61

感想・レビュー

塾の本棚にあって、暇つぶしに読んでいたらすごく驚いた記憶がある。 内容の面白さもさることながら、どうしてこの人こんなこと知ってるんだろう、と思ったのだ。... もっと読む

長ぐつをはいたねこ (世界傑作絵本シリーズ)

342
3.84
シャルル・ペロー 1980年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中古購入 スイスの絵本 読み聞かせ5才から 小学校中級向き ※この絵本への想いが長すぎるので 長文ご注意ください ブクログで絵本を並べ... もっと読む

賢者のおくりもの

339
4.23
オー・ヘンリー 1983年12月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クリスマス物語をジェンダー視点で読むと…O・ヘンリー「賢者の贈り物」 - wezzy|ウェジー https://wezz-y.com/archives/9... もっと読む

いつかはきっと…

333
3.94

感想・レビュー

久しぶりに封印していた女の子な気持ちのフタを開けたようなかんじ。ストーリーも、優しい絵も、全部どストライクで。可愛い。些細で身近な大きな夢。実現するかどう... もっと読む

つるにょうぼう (日本傑作絵本シリーズ)

321
3.96
矢川澄子 1979年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「つるにょうぼう」と「つるのおんがえし」は同じお話。 タイトルで、お話の中の秘密がすでに明かされているのがスゴイ。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~... もっと読む

ハイジ (福音館古典童話シリーズ)

277
4.24
J・シュピーリ 1974年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界名作劇場シリーズの嚆矢となったアニメ『アルプスの少女 ハイジ』に感銘を受け、どのような原作をもとにしているのか興味を持ちました。 アニメ版での追... もっと読む

兎とよばれた女 (ちくま文庫)

263
3.69
矢川澄子 2008年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。 そういえばこれにもプラトンの『饗宴』的な話が出てきたなぁ、と。 謎が謎を呼ぶメタ構造。改めて読んでみるとまた新たな発見があって面白かった。 恥を... もっと読む

ほんものの魔法使 (ちくま文庫)

260
3.74

感想・レビュー

手品師の街に、ほんものの魔法使いがやってくる話。 夢溢れるファンタジー、でもちょっとだけ苦い読後感。 5月下旬に宝塚で舞台化されるので、観劇予習に。 ... もっと読む

若草物語 (福音館文庫 古典童話)

260
3.64
L.M.オールコット 2004年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

温かい家庭の中で、少女たちがどのように成長していくかが描かれており、自分を登場人物に投影することができる。それによって自分自身についても見つめ直す機会にな... もっと読む

ほんものの魔法使 (創元推理文庫 F キ 3-2)

258
3.82
ポール・ギャリコ 2021年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

1966年の作品。 魔術師の街にやってきた青年アダムと、もの言う犬モプシー。展開の面白さにぐいぐい引き込まれました。生き生きした翻訳がまた素晴らしい! もっと読む
全314アイテム中 1 - 20件を表示

矢川澄子に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×