矢沢聖子のおすすめランキング

矢沢聖子のおすすめランキングのアイテム一覧

矢沢聖子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『女性署長ハマー(下) (講談社文庫)』や『終りなき夜に生れつく(クリスティー文庫)』や『人生を変えてくれたペンギン 海辺で君を見つけた日』など矢沢聖子の全53作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

女性署長ハマー(下) (講談社文庫)

266
2.86

感想・レビュー

やっぱりよくわからないですね~。なんでウェストが出てこないのか、この物語は一体何を描きたいのか? スカーペッタもゲスト出演。バリバリに頑張っています。 もっと読む

終りなき夜に生れつく(クリスティー文庫)

236
3.68

感想・レビュー

アガサ・クリスティー後期の長編ミステリ、1967年。作中に登場する詩句はウィリアム・ブレイク『無垢の予兆』の一節から。 甘やかな喜びに生れつく人もい... もっと読む

人生を変えてくれたペンギン 海辺で君を見つけた日

177
3.96
トム・ミッチェル 2017年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(引用) 冒険好きの若き英国人教師トムは南米旅行中、近くの海岸に立ち寄った。待ち受けていたのは重油にまみれ浜辺で生き絶える無数のペンギン。だがその中にただ... もっと読む

古書泥棒という職業の男たち: 20世紀最大の稀覯本盗難事件

149
3.00

感想・レビュー

海外のミステリーには古書をテーマにした作品が結構ある。日本で も近年、女性古書店主が主人公のミステリーのシリーズがヒットした。 出久根達郎氏の... もっと読む

処刑前夜 (講談社文庫)

123
3.35

感想・レビュー

 友人から随分前に借りたものを、長期休みを機に手をつけた。前に聞いていた話とは違って、なかなかに面白い作品だったと思う。中年女性が主人公で、やめておけばい... もっと読む

スタイルズ荘の怪事件 ポアロシリーズ (クリスティー文庫)

107
3.78
アガサ・クリスティー 電子書籍 2003年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

あのアガサ・クリスティーのデビュー作として読めば全てが面白いです。逆にアガサ・クリスティーやエルキュール・ポアロの知識がある程度あると、その知識とズレがあ... もっと読む

凍りつく骨 (講談社文庫)

97
3.38

感想・レビュー

洋書は翻訳に馴染めないことが多いのだけれどのこの本はすんなり入ってきたし内容も面白い!と感じた。 もっと読む

すべて死者は横たわる (講談社文庫)

63
3.33

感想・レビュー

最後までテンポ良く楽しめます。 込み入った人間関係もなく、気楽に読めるので、息抜きにイイですよ。 二つのストーリーが少しずつ絡み合って、最後に重なる所はい... もっと読む

賢いやめ方 人生の転機を乗り切る「目標離脱」の方法

53
3.38

感想・レビュー

前半の「やめにくい」理由の解説が少しウエイトが大きいが、「新しく始めるためにやめる」ことを後押しできるようなヒントも載っていて参考になる。 ♧脳は、「や... もっと読む

なぜ昇進するのはいつもあなたではないのか もっと早く知っておきたかった「社内政治」の技術

43
3.38
ジェーン・ホラン 2014年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<読んだ日> 201611 <感想> 会社という「組織」で上に行くには、中身もさることながら、PerceptionとVisibilityが重要と... もっと読む

編集者を殺せ (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)

42
3.33

感想・レビュー

 ネロ・ウルフは知ってたんだけど、読むのは初めて。  語り部は助手のアーチー・グッドウィンさんなんだけど……何だろ、会話にしろ、モノローグにしろ、喋り方が... もっと読む

忘れえぬ夏を捧げて (ヴィレッジブックス)

41
4.12
メアリ・バログ 2010年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

放蕩子爵 × 完璧女子 ヒーローが3.4回はプロポーズするし、追いかける追いかける。ヒロインの姿を見られて「おお!やった!」なんて言う無邪気なヒーローは初... もっと読む

錆色の女神(ヴィーナス)―密偵ファルコ (光文社文庫)

39
3.76

感想・レビュー

ファルコ・シリーズ3作目。今回はローマ市内で話が進む、ミステリらしいミステリ。再婚をくり返し、その度に夫に死なれる女、と、どこかで聞いたような妖しげな女性... もっと読む

事件現場は花ざかり (イソラ文庫)

36
2.79

感想・レビュー

登場人物がバラエティーに富んでいて、楽しいコージー。 駆け足っぽかったけど、エピローグがあったのも嬉しい。 もっと読む

ブレイクアウトストラテジー

33
3.00

感想・レビュー

ブレイクアウトした企業を4類型「強襲型」「拡張型」「巻き返し型」「変身型」に分類、分析。本書は分析で終わっていて、実際の戦略策定に利用できるフレームではな... もっと読む

密偵ファルコ 海神(ポセイドン)の黄金 (光文社文庫)

31
3.64

感想・レビュー

ファルコはローマに戻ってくるとミステリ度が高まるような。 今回は殺人事件やら詐欺事件やら恐喝やら。犯罪以外にも亡き兄の周囲をとりまく謎に最後まで続くどん... もっと読む

密偵ファルコ 水路の連続殺人 (光文社文庫)

29
3.64

感想・レビュー

ある日ファルコとペトロが人間の手首を手に入れたことから、もうずいぶん長い間続いているらしい連続バラバラ殺人事件が明るみに出始める。 それと同時に、な... もっと読む

夏の雨のめぐりあい (ヴィレッジブックス)

28
3.88
メアリ・バログ 2012年9月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

娘に自信喪失させることなく男女間のことを教えることはできただろうに。 もっと読む

終りなき夜に生れつく (クリスティー文庫)

26
3.50
アガサ・クリスティー 電子書籍 2011年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後半で突然推理小説になる。 それも含めて味わい深い。 きれいな話。 もっと読む
全53アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする