矢部潤子のおすすめランキング

プロフィール

1980年芳林堂書店入社、池袋本店の理工書担当として書店員をスタート。3年後、新所沢店新規開店の求人に応募してパルコブックセンターに転職、新所沢店、吉祥寺店を経て、93年渋谷店に開店から勤務。2000年、渋谷店店長のときにリブロと統合があり、リブロ池袋本店に異動。人文書・理工書、商品部、仕入など担当しながら2015年閉店まで勤務。現在は(株)トゥ・ディファクトで、ハイブリッド書店hontoのコンテンツ作成に携わる。

「2020年 『本を売る技術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢部潤子のおすすめランキングのアイテム一覧

矢部潤子のおすすめ作品のランキングです。

本を売る技術

597
3.67
矢部潤子 2020年1月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ブク友さんのレビューで興味を抱き、期待をもって読んでみた。 どちらかと言えば書店員さんのお仕事本という印象。 絶え間なく働き続ける存在で、こんなにやる... もっと読む
全1アイテム中 1 - 1件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×