矢部良明のおすすめランキング

プロフィール

1943年、神奈川県出身。東北大学文学部美術史科修了。東京国立博物館を経て、人間国宝美術館館長。主な著書に『千利休の創意―冷・凍・寂・枯からの飛躍』『茶人豊臣秀吉』『古田織部 桃山文化を演出する』(いずれも角川書店)など多数。

「2018年 『ビジュアル版戦国武将茶人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢部良明のおすすめランキングのアイテム一覧

矢部良明のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『古田織部の正体 (角川ソフィア文庫)』や『すぐわかる茶の湯の美術』や『すぐわかる茶の湯の名品茶碗』など矢部良明の全52作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

古田織部の正体 (角川ソフィア文庫)

36
3.83
矢部良明 2014年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

利休の始めたことをさらに推し進めた古田織部の茶の湯における創意工夫のさまを、茶会の記録を詳細に拾って唐物偏重から今焼(慶長年間に勃興してきた美濃焼・唐津焼... もっと読む

すぐわかる茶の湯の美術

30
4.20
矢部良明 2002年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

茶道具を学ぶための必読書。 もっと読む

すぐわかる茶の湯の名品茶碗

25
3.50
矢部良明 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2008/07/31読了 もっと読む

すぐわかる名品茶碗の見かた

12
3.60

感想・レビュー

図書館がおくる、「クラブ・サークル向けおすすめ図書」 クラブ・サークル名 茶道部 請求記号: 751/Ya  所蔵館 2号館図書館 もっと読む

ビジュアル版 戦国武将茶人

12
桑田忠親 2018年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本のウェブサイト、アマゾンで経由し、2019年7月18日に入手した。(三国系の本4冊+戦国系の本5冊)=NT$2984+1.5%手数料$45=$3029... もっと読む

茶人・小堀遠州の正体 寛永文化の立役者 (角川選書)

11
3.00
矢部良明 2017年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・開架 791A/Ko14y//K もっと読む

日本のタイル (INAX booklet)

10
3.80
山本正之 1983年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大塚国際美術館のタイルの枚数の多さにびっくりして、「何で」と不思議だった。 地元のタイル技術の保存や利用の目的もあったようだ。 今は、自社の大塚オーミ陶業... もっと読む

ミステリアス・ストライプ―縞の由来 (INAX BOOKLET)

9
3.50
竹原あき子 2002年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<pre><b>縞に憧れとりつかれた人々のミステリアスな物語や縞に秘めら れた意味の数々を染織や服飾、茶の湯に絵巻物、地層や動物な どの自然界にまでわ... もっと読む

茶の湯の祖、珠光

8
4.00
矢部良明 2004年4月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

千利休に先立つ茶の湯の創始者である村田珠光とその茶の湯について、著者なりの紹介の仕方をしている。珠光について現存する記録が少ないことから、当時、確立されつ... もっと読む

武将茶人、上田宗箇―桃山茶の湯の逸材

7
4.00

感想・レビュー

若干話が前後して見づらかったけど……。 己を貫く姿に感動したし、共感出来たし、励まされた。 上田さん好きだ。 もっと読む

古田織部―桃山文化を演出する (角川叢書)

6

感想・レビュー

千利休死後に天下一の茶人となった古田織部(重然)は松屋源三郎家に伝わる胡銅の水次を見て「花入に使ったら面白い」と述べた。「水次を見てこれを花入に転用しよう... もっと読む
全52アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×