矢野和男のおすすめランキング

プロフィール

矢野 和男(やの・かずお)
株式会社日立製作所フェロー。2004年から先行してウエアラブル技術とビッグデータ解析で世界を牽引。論文被引用件数は2500件。特許出願350件。「ハーバードビジネスレビュー」誌に、「Business Microscope(日本語名:ビジネス顕微鏡)」が「歴史に残るウエアラブルデバイス」として紹介されるなど、世界的注目を集める。のべ100万日を超えるデータを使った企業業績向上の研究と心理学や人工知能からナノテクまでの専門性の広さと深さで知られる。2014月に上梓した著書『データの見えざる手』(単行本)が、BookVinegar社の2014年ビジネス書ベスト10に選ばれる。博士(工学)。IEEE Fellow。電子情報通信学会、応用物理学会、日本物理学会、人工知能学会会員。日立返仁会 副会長。東京工業大学大学院特定教授。文科省情報科学技術委員。1994年ISSCC 最優秀論文賞、2007年BME Erice Prize、2012年Social Informatics国際学会最優秀論文など国際的な賞を多数受賞。

「2018年 『文庫 ソーシャル物理学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢野和男のおすすめランキングのアイテム一覧

矢野和男のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則』や『文庫 データの見えざる手:ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 (草思社文庫)』や『文庫 ソーシャル物理学: 「良いアイデアはいかに広がるか」の新しい科学 (草思社文庫)』など矢野和男の全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

データの見えざる手: ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則

1242
4.20
矢野和男 2014年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読んで衝撃を受ける、とてつもない名著だと思う。データがなぜ人を幸せに出来るようになるのかを、技術の進歩、時代の流れ、具体事例を盛り込み、説明してくれている... もっと読む

文庫 データの見えざる手:ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 (草思社文庫)

208
4.21
矢野和男 2018年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い(主観)! 最近読んだ本の中ではダントツ(主観)! もっと読む

文庫 ソーシャル物理学: 「良いアイデアはいかに広がるか」の新しい科学 (草思社文庫)

91
4.00

感想・レビュー

2015年に発行された本の文庫版。 今でいうビッグデータを分析することで定量的にそれを評価し社会的生産に活かしていこうとする研究を紹介している一冊。 ... もっと読む

データの見えざる手 ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則

68
3.83
矢野和男 電子書籍 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

IoTと人口知能の組み合わせの破壊力がよくわかる本。HITACHIのコマーシャルを除けば、よくできていて、「コンピュータに命令されて人が動く社会」がすぐそ... もっと読む

文庫 データの見えざる手 ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則

35
4.27
矢野和男 電子書籍 2018年4月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は日立製作所でウエアラブル技術の研究を行っていた。開発したウエアラブルセンサはリストバンド型で、装着者の行動を24時間継続して記録できる。これを用いて... もっと読む

「データの見えざる手」がオフィスの生産性を高める DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー論文

9
4.00
矢野和男 電子書籍 2015年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容は、同著者の「データの見えざる手」に包含される内容であるため、そちらを読んでいればOKかと。 もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示
ツイートする
×