矢野憲一の人気ランキング

プロフィール

1938年三重県生まれ。神宮皇学館神道研
習科,国学院大学文学部日本史学科卒業。伊
勢神宮に奉職。著書に『鮫―ものと人間の文
化史35』(法政大学出版局),『鮫の世界』
(新潮社・講談社版『全集・日本動物誌24』
に収録),『魚の民俗』(雄山閣出版),『ぼく
は小さなサメ博士』(講談社)など。

「2016年 『魚の文化史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

矢野憲一の人気ランキングのアイテム一覧

矢野憲一の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『サメはほんとうにこわいのか (講談社 青い鳥文庫)』や『鮫の世界 (1976年)』や『聖域伊勢神宮』など矢野憲一の全34作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

サメはほんとうにこわいのか (講談社 青い鳥文庫)

8
5.00

感想・レビュー

伊勢神宮の宮司さんにしてサメ研究のパイオニア(?)による、子供のためのサメ学本。 サメってなによ?みたいな話から、日本のサメ昔話まではばひろく網羅されて... もっと読む

魚の文化史

5
4.00
矢野憲一 1983年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

神職でありながら、当代きってのサメ博士である屋の憲一氏の、日本文化での、魚の扱いに関して書いた本 そう遠くない昔、それこそ自動車が一般的になるまでは... もっと読む

ぼくは小さなサメ博士 (講談社 青い鳥文庫)

1
4.00
矢野憲一 1986年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そんなことよりサメの話しようぜ もっと読む

伊勢神宮の衣食住 (角川ソフィア文庫)

61
3.45
矢野憲一 2008年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天照大神を祭る伊勢神宮で、一体どんなことが行われているのか? そんな好奇心が満たせればと手に取ってみましたが、軽い気持ちで読み解けるような内容ではありま... もっと読む

伊勢神宮の衣食住 (東書選書)

7
3.25

感想・レビュー

神職が書かれた本だけあり読み応えがある もっと読む

大小暦を読み解く―江戸の機知とユーモア (あじあブックス)

4
1.50

感想・レビュー

太陰暦って月の大小が年で違ってたり、暦の私製が当時禁止だったり、それで大衆に月の大小が分かるようにー的な大小暦な話。知らない分野は面白い。 もっと読む

枕の文化史

8
1.33

感想・レビュー

私の読んだのは昭和60年11月初版のもので、装丁が違うのですが…。枕に関してのエッセイ集のような内容でした。古代からの色々で、中国のものも多く、著者様の趣... もっと読む
全34アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする