石井登志子のおすすめランキング

プロフィール

1944年生まれ。同志社大学卒業。スウェーデンのルンド大学でスウェーデン語を学ぶ。訳書に『川のほとりのおもしろ荘』「エーミル」シリーズ(岩波書店)、『こんにちは、長くつ下のピッピ』『ぼくもおにいちゃんになりたいな』(徳間書店)などがある。

「2021年 『ロサリンドとこじか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井登志子のおすすめランキングのアイテム一覧

石井登志子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『おひさまのたまご』や『どんぐりぼうやのぼうけん』や『リーサの庭の花まつり』など石井登志子の全90作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

おひさまのたまご

191
3.60
エルサ・ベスコフ 2001年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館。何度か借りてる。この妖精が大好き。 もっと読む

どんぐりぼうやのぼうけん

159
3.45
エルサ・ベスコフ 1997年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さいしょにのぞいているちいさいトロルがこわかったから あと、りすさんがかわいかった。りすさんのしっぽにのってどっかにおさんぽにいきたい。ちゃんとつかまっ... もっと読む

リーサの庭の花まつり

127
4.00
エルサ・ベスコフ 2001年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私が一番魅かれたのは「さく・え」を担当するエルサ・ベスコフ(Elsa Beskow)のイラスト。 彼女の生まれ育ったスウェーデンで見られる花や野菜や草を... もっと読む

ラッセのにわで

119
3.86
エルサ・ベスコフ 2001年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たぶん一人っ子のラッセ。不思議な事に庭の植物の妖精達と出会います。とても素敵なキャラクターデザインと詩で、大人が喜ぶ絵本でもあります。植物に興味のある娘は... もっと読む

エーミルはいたずらっ子 (岩波少年文庫)

98
3.85

感想・レビュー

息子が小学生だった頃、大好きだった物語。この本をきっかけに、息子は、リンドグレーンの大ファンになったのでした。 そんな思い出深い本を娘と読める幸せをかみし... もっと読む

暴力は絶対だめ!

90
4.15

感想・レビュー

暴力は負のものしか生まない。リンドグレーンのスピーチからこれだけ時間を経ているのになかなか変わらない現実。それでも世界中のいろんなどこかでほんの少しずつで... もっと読む

夕あかりの国

90
3.89

感想・レビュー

魔法の言葉 そんなことへいきだよ もっと読む

おもしろ荘の子どもたち (岩波少年文庫)

85
4.38

感想・レビュー

存在を知らなかったリンドグレーンの作品(帯に載ってなかったから‥) でもクリスマスの話は絵本で読んだことあったなー ふたりの姉妹(マディケンと... もっと読む

わたしもがっこうにいきたいな

78
3.57

感想・レビュー

5歳の弟が選んだ本。冒頭のきたない部屋にみんなで笑いながら(共感しつつ)、内容もイラストも楽しめました。妹のうれしそうなことのまた可愛いこと。 もっと読む

やかまし村の子どもたち (リンドグレーン・コレクション)

77
4.00

感想・レビュー

佐賀大学附属図書館OPACはこちら↓ https://opac.lib.saga-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB2... もっと読む

エーミルとクリスマスのごちそう (岩波少年文庫)

72
4.15

感想・レビュー

大阪樟蔭女子大学図書館OPACへのリンク https://library.osaka-shoin.ac.jp/opac/volume/566506 もっと読む

ペーテルおじさん

70
3.58
エルサ・ベスコフ 2002年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

り。1483 6y10m シュタイナーの本 じ。766 4y2m もっと読む

雪の森のリサベット

70
4.21

感想・レビュー

マディケンとリサベットシリーズは、私の中ではピッピシリーズより上にくるのだが、その理由は内容もさることながら、ヴィークランドの絵にもあると思う。(ピッピは... もっと読む

リンドグレーンの戦争日記 1939-1945

70
4.23

感想・レビュー

貴重な太平洋戦争の資料が書き記されているスウェーデンのベストセラー作家が遺した戦争日記 ナチスドイツとその周辺国の関係性が驚くほど良く解る 衝撃を受けたの... もっと読む

リンドグレーンと少女サラ――秘密の往復書簡

64
3.81

感想・レビュー

2人の文通が始まったのは、アストリッド・リンドグレーン63歳、サラ11歳の時。 思春期の不安定なサラに、きちんと向き合っているリンドグレーンの真摯さに打... もっと読む

なきむしぼうや

61
3.62
エルサ・ベスコフ 2002年5月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分が思う通りにならないとはらをたてて泣いてばかりのぼうや。あるとき怒った魔女に、笑いたくても泣いてしまうという、困った魔法をかけられてしまいます。 ... もっと読む
全90アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×