石井睦美のおすすめランキング

プロフィール

神奈川県生まれ。一九九〇年『五月のはじめ、日曜日の朝』で新美南吉児童文学賞などを、二〇〇六年に絵本の翻訳『ジャックのあたらしいヨット』で産経児童出版文化賞大賞を、一一年『皿と紙ひこうき』で日本児童文学者協会賞を受賞。児童書・YA作品から一般小説まで幅広く執筆。著書『ご機嫌な彼女たち』『愛しいひとにさよならを言う』『キャベツ』『兄妹パズル』ほか。

「2018年 『ひぐまのキッチン』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石井睦美のおすすめランキングのアイテム一覧

石井睦美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『卵と小麦粉それからマドレーヌ (ピュアフル文庫)』や『しろうさぎとりんごの木』や『ピュアフル・アンソロジー 夏休み。 (ピュアフル文庫)』など石井睦美の全91作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

卵と小麦粉それからマドレーヌ (ピュアフル文庫)

281
3.46
石井睦美 2006年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルと表紙が物語っているように かわいいかわいい、 焼き立てのマドレーヌのような物語。 小学校時代のいじめも、恋を選んで家を出た父のことも ... もっと読む

しろうさぎとりんごの木

234
4.08
石井睦美 2013年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは可愛い!とにかくめっちゃ可愛い! その上幸せなお話なんである。 これまで読んだ中でも、とりわけ幸せなお話の部類に入るのは間違いない。 石井睦美... もっと読む

ピュアフル・アンソロジー 夏休み。 (ピュアフル文庫)

216
3.16
あさのあつこ 2006年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夏をテーマにしたアンソロ。梨屋アリエさんの『夏の階段』は既読。 ・fragile―こわれもの―/石崎洋司 数学大好き、ちょっと世間ズレした女の子が主人公... もっと読む

キャベツ (講談社文庫)

200
3.44
石井睦美 2012年12月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族っていいなって素直に思った。 何があっても結局同じ家にもどってきて、ごはんを食べる。 家族がいるから、ごはんを作る。 それだけでなんか幸せだよね。 ... もっと読む

レモン・ドロップス

184
3.32
石井睦美 2004年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

児童書だけど、全年齢層向けだと思う。 文章の雰囲気がいいな。 あとがきが、よかった。 「大人」についてほんとうのこと(と私が思うこと)が書いてあったか... もっと読む

金原瑞人YAセレクション みじかい眠りにつく前に 2 昼下がりに読みたい10の話 (ピュアフル文庫 ん 1-12)

184
3.32
あさのあつこ 2009年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かんと晴れた日の午睡に見る、ぐんにゃりと気怠い夢のようなYAアンソロジー。ある程度読書の好きな層向けという印象。 「君に連帯のメールを」"面倒な女は、い... もっと読む

兄妹パズル

168
3.08
石井睦美 2010年5月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“「えっ?」 「よそのお家の玄関のなか」 と、ユッコは繰り返した。 「玄関を開けると、よその家にはよその家の匂いがして、その家だけに通じる言葉やルー... もっと読む

愛しいひとにさよならを言う

159
3.40
石井睦美 2013年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どんなに心を通わせていても、家族以上に家族の様な存在であったとしてもそれぞれがしがらみを抱えて生きている限りさよならを言わなければならない時がある。 戸... もっと読む

ご機嫌な彼女たち

156
3.40
石井睦美 2016年2月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さまざまな理由でシングルマザーになった四人の女性の物語。 仕事もして、子育てもして、できれば恋愛だって… 人生は何度でもやり直せる! 「娘を背負... もっと読む

キャベツ

136
3.42
石井睦美 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

父親が亡くなり働き始めた母の変わりに 主婦業をこなす大学生の洋と家族のお話。 読みやすくて一気に読んだのですが 洋の性格があまりにも良い奴過... もっと読む

卵と小麦粉それからマドレーヌ (ポプラ文庫ピュアフル)

136
3.25
石井睦美 2010年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

続編『群青の空に薄荷の匂い』は既読。続編は主人公と友人が付属の高校生になってからのお話に対して、こちらは中学入学の出会いからのお話。こちらの主人公・菜穂は... もっと読む

群青の空に薄荷の匂い―焼菓子の後に (ピュアフル文庫)

117
3.53
石井睦美 2007年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人並みに明るくて、人並みに影を持った女子高生の、ほんのちょっとの恋を描いたお話。心が晴れる。 もっと読む

すみれちゃん

113
3.86
石井睦美 2005年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すみれちゃん、おしゃまでかわいかったです 優しく受けとめてくれるママとちょっとずれてるけどすみれちゃんがかわいくて仕方ないパパの愛情をたっぷり受けているの... もっと読む

レモン・ドロップス (講談社文庫)

105
3.29
石井睦美 2008年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10代の頃に読んでたらもっと楽しめたかも。 もっと読む

おばあさんになった女の子は

105
3.74
石井睦美 2006年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙の宇野亜喜良さんの絵に一目惚れして ドキドキしながら読んだ絵本 高慢そうな女の子がかわいい こうやって前のページに戻ったら 自分の過去に行... もっと読む

皿と紙ひこうき

100
3.56
石井睦美 2010年6月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者がCMの日田市に惚れ込み描いたらしい。 確かにあのシリーズのCMは素敵と私も思う。 だけど、そのイメージを再現したいがために、本来の筆が生きていな... もっと読む

すみれちゃんは一年生

89
3.96
石井睦美 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

姉妹の「姉」の成長を描く。 もっと読む

群青の空に薄荷の匂い―焼菓子の後に (ポプラ文庫ピュアフル)

82
3.50
石井睦美 2010年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大人になるって、恋をするって、どういうことだろう。 『卵と小麦粉それからマドレーヌ』の3年後、今度は菜穂の親友である亜矢が主人公。小学校のときにいじ... もっと読む

都会のアリス (物語の王国II 5)

82
2.50
石井睦美 2013年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一時間くらいで読み終わりました。石井睦美さんの小説は主人公が学生の方が好きだなと思った。アリスちゃんも、もう少し大人になったら、名前がアリスじゃなくてよか... もっと読む

白い月黄色い月

74
2.93
石井睦美 2006年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに惹かれて読んだ本。 読んでいても読み終わっても、よく分からなかった。。 ほんわかした不思議な本。 もっと読む
全91アイテム中 1 - 20件を表示

石井睦美に関連する談話室の質問

ツイートする