石坂啓のおすすめランキング

石坂啓のおすすめランキングのアイテム一覧

石坂啓のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『赤ちゃんが来た (朝日文庫)』や『赤ちゃんが来た』や『アイムホーム 上 (ビッグコミックススペシャル)』など石坂啓の全173作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

赤ちゃんが来た (朝日文庫)

92
3.36
石坂啓 1996年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

赤ちゃんの可愛らしさと 育児のしんどさ大変さ 仕事を続けるということ 結構そのまま書かれてて とてもおもしろく読めた。 本当に人それぞれなんだなぁと思う。... もっと読む

赤ちゃんが来た

50
3.12
石坂啓 1993年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まあさすがに20年以上前の出産・育児体験エッセイは現在の子育ての参考にはならないか。。。 うなづくところもあったが、「エッ」と思うところが多かった。 もっと読む

アイムホーム 上 (ビッグコミックススペシャル)

48
3.71
石坂啓 マンガ 2015年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマで見る。 意欲作だけど、まあ、 そんなものかな? 家族愛の話だね。 もっと読む

戦争論妄想論

42
3.12
宮台真司 1999年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『戦争論』への「批判」は、単なる「感情的非難」もしくは、高みから見下ろすような「権威主義的論断」に終始することが多かった。このような真摯な反省を基に、本著... もっと読む

アイムホーム 下 (ビッグコミックススペシャル)

42
3.50
石坂啓 マンガ 2015年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ドラマの方が良い もっと読む

ひみつの箱 (ビッグコミックススペシャル)

39
3.76
石坂啓 2005年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石坂啓といえば、反権力的でフェミニズムな漫画だけど、ちゃんと面白い、という漫画を描いていた人というイメージ。 その彼女が原作のこれってすごく意地悪な物語... もっと読む

学校に行かなければ死なずにすんだ子ども (幻冬舎文庫)

39
2.50
石坂啓 2005年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 作品解説(カバーより):学校からはいつでも降りていい――。「給食を抜く」と見せしめのように担任から怒られ、爪を噛むようになった息子。それを機に、見えてき... もっと読む

アイ’ムホーム (上) (Big comics special)

37
3.33
石坂啓 マンガ 1998年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

直近5年間の記憶を失ったサラリーマンの話。家族の顔が仮面に見える症状が出ている。5年間の間に離婚、結婚、浮気、左遷で単身赴任、いろいろやっていたようだ。 もっと読む

コドモ界の人

30
3.38
石坂啓 1996年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(メモ:中等部2年のときに読了。) もっと読む

コドモ界の人 (朝日文庫)

30
3.21
石坂啓 1999年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここにレビューを記入してください もっと読む

アイ’ムホーム (下) (Big comics special)

24
3.33
石坂啓 マンガ 1998年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奥瀬サキと同様何年かに一度自分ブームが来る人。事故で記憶障害が起き、過去の家族のことは記憶にあるのに現在自分と繋がる家族が他人に見える男の話。買ってはいな... もっと読む

悪 (考える絵本)

21
4.43
石坂啓 2009年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰の中にも潜む、邪で小心で情けない悪い心についての絵本。そんな心を見ないふりするのでもなく、振り回されるのでもなく、ただ認めてやると、一緒に生きていける。 もっと読む

子どもたちの戦争 (漫画家たちの戦争)

18
3.25
ちばてつや 2013年4月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2作目エグイ…あかん…。 <収録作品> 屋根うらの絵本かき/ちばてつや 疎開っ子数え唄/巴里夫 白い雲は呼んでいる/永島慎二 荒鷲ゴンちゃん/わ... もっと読む

学校に行かなければ死なずにすんだ子ども

17
2.78
石坂啓 2001年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学校組織に対する不満や意見などは良いとこをついているけれど、後半はほぼ主婦体験記みたいな感じだった。 もっと読む

男嫌い (新潮文庫)

16
2.88
石坂啓 1996年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

持っているのは大きい本 もっと読む

尾木ママと考える 大震災後を生きる希望のヒント

16
3.38
尾木直樹 2012年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

尾木ママと漫画家の石坂啓さんの対談本。 自然体で、オネエ言葉で教育論を展開する、尾木ママが、震災後に語り合う。 海外の教育と日本の教育の違いまで展開す... もっと読む

私は恥ずかしい

15
3.50
石坂啓 1994年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(メモ:高等部1年のときに読了。) もっと読む

ハルコロ (1) (希望コミックス (226))

12
3.67
石坂啓 マンガ 1992年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この漫画はアイヌの少女「ハルコロ」が主人公の物語であります。 純情なハルコロが成長するに従ひ、自分の属する社会(アイヌの世界)がどんなものかを学んでゆくの... もっと読む
全173アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする