石川淳のおすすめランキング

プロフィール

1899-1987。作家。東京生まれ。東京外国語学校仏語部卒。「普賢」で芥川賞、『紫苑物語』で芸術選奨文部大臣賞、『江戸文学掌記』で読売文学賞受賞。他「焼跡のイエス」『至福千年』『狂風記』など。

「2016年 『石川淳/辻邦生/丸谷才一』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石川淳のおすすめランキングのアイテム一覧

石川淳のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『〆切本2』や『本なんて!作家と本をめぐる52話』や『紫苑物語 (講談社文芸文庫)』など石川淳の全300作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

〆切本2

290
3.46
森鷗外 2017年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「何があっても、〆切は絶対にやって来る」 そんな真理を、教科書でお馴染みの文豪やその家族、平成の今をときめく売れっ子作家、一世を風靡した漫画家たち、はたま... もっと読む

本なんて!作家と本をめぐる52話

264
3.27
芥川龍之介 2015年7月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本についてのエッセイ集。 馴染み深い作家さんの文章には当然前のめりになるけどはじめての作家さんの文章も面白くて楽しい。 須賀敦子さんの文章は落ち着くなぁ... もっと読む

紫苑物語 (講談社文芸文庫)

231
3.65
石川淳 1989年5月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紫苑物語…この男はダークヒーローだ。悪い男だ。自らを魔神とし、ほとけに矢を射る。身の破滅に嬉々として堕ちる。男は闇のようでもあり、炎のようでもある。魔に魅... もっと読む

女体についての八篇 晩菊 (中公文庫)

144
3.31
太宰治 2016年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

はたかれる頬、蚤が戯れる乳房、老人を踏む足、不老の童女……文豪たちが「女体」を讃える珠玉の短篇に、安野モヨコが挿画で命を吹きこんだ贅沢な一冊。 もっと読む

普賢・佳人 (講談社文芸文庫)

142
3.40
石川淳 1995年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和10年代の初期作品群。この頃の石川淳は思ってたよりずっと文体のアクが強いというかいわゆる饒舌体でちょっと読みにくい。 文体そのものは読んでるうち... もっと読む

新釈雨月物語;新釈春雨物語 (ちくま文庫)

112
3.56
石川淳 1991年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。雨月は全9編、春雨のほうは10編のうち5編なのもあるけれどやはり雨月のほうが怪奇幻想色が強くて好き。春雨も「目ひとつの神」は好き。 雨月は全部... もっと読む

焼跡のイエス・善財 (講談社文芸文庫)

102
3.00
石川淳 2006年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 現代の舞台からいきなり非現実的な出来事が起きる。起承転結の転で突然、雲の上に放り出され、結もなんとなく放りっぱなしのまま雰囲気で閉じられる感じ。観念や技... もっと読む

至福千年 (岩波文庫 緑 94-2)

92
3.73
石川淳 1983年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★★★ 「まずは水。」強力な引力で始まる時代娯楽小説。 幕末の混乱期、日本にキリスト教による千年王国を地上に具現させようとする者たち。しかし彼らも同じ... もっと読む

新釈古事記 (ちくま文庫)

88
3.36
石川淳 1991年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

¥ mmsn01- 【要約】 ・ 【ノート】 ・ もっと読む

焼跡のイエス/処女懐胎 (新潮文庫 い 3-1)

60
3.47
石川淳 1980年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

呑気な作家の黒木喬は、友人の仙吉に連れられる神楽坂の妾宅。 友人の銀二郎、知り合った梅子と妙子との交流を経て、それぞれの生活が変わりゆく。  /「葦手... もっと読む

石川淳/辻邦生/丸谷才一 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集 19)

59
4.50
石川淳 2016年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白い小説でした。 石川淳氏 焼跡のイエス。紫苑物語。小林如泥。鈴木牧之。江戸人の発想法について 辻邦生氏 安土往還記。 丸谷才一氏 横しぐれ。樹影... もっと読む

石川淳 (ちくま日本文学全集 11)

57
3.67
石川淳 1991年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本が戦争へとまっしぐらに向かっているときに書かれ発禁処分となった「マルスの歌」、奇譚を一文で描いた「曾呂利咄」、まるでSFのような「鷹」と、小説の短編・... もっと読む

狂風記(上) (狂風記) (集英社文庫)

52
3.82
石川淳 1985年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

う〜ん、SF?違うか・・・とりあえず、休憩中。あたためています。酔仙亭さまよりご紹介本 もっと読む

石川淳短篇小説選―石川淳コレクション (ちくま文庫)

51
3.31
石川淳 2007年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランス文学者・文芸評論家の菅野昭正セレクトによる 戦中戦後から高度経済成長期にかけての石川淳短編選集。 戦争に対する遠回しな皮肉や、 独特の恋愛観... もっと読む

(035)灰 (百年文庫)

51
3.60
中島敦 2010年10月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ポプラ社百年文庫のうちのひとつ。「灰」の中には中島敦、石川淳、島尾敏雄の3名の作家による太平洋戦争前後に書かれた作品が一つずつ収められています。 そ... もっと読む

太宰よ! 45人の追悼文集: さよならの言葉にかえて (河出文庫)

43
3.40
青山光二 2018年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

太宰治と交流のあった人たちが彼の死後、彼の文学や人柄について書いた随筆などを集めた本。彼の作品を読んだ事はないけど彼の生き方が悪い意味でとても作家らしいと... もっと読む

狂風記(下) (狂風記) (集英社文庫)

38
3.91
石川淳 1985年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文字だけをおって読んでいたのだろうか、細かい所、忘れている。いつか再読できるだろうか。石川氏の短編なども読んだ。 もっと読む

安吾のいる風景・敗荷落日 (講談社文芸文庫―現代日本のエッセイ)

37
4.00
石川淳 1991年6月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死者に向かって時に罵倒に聞こえるほど最高にかっこいいたんかを切ること。それが唯一のはなむけであり、死者を悼む方法であることをきっと石川さんは熟知しているの... もっと読む

シェアド・リーダーシップ-チーム全員の影響力が職場を強くする

33
4.40
石川淳 2016年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

リーダーシップ持論と自己効力感と信頼構築と: Meet Up 大阪 @ blog http://www.meetuposaka.com/article/4... もっと読む
全300アイテム中 1 - 20件を表示

石川淳に関連する談話室の質問

ツイートする