石川美子のおすすめランキング

プロフィール

1980年、京都大学文学部卒業。東京大学人文科学研究科博士課程を経て、1992年、パリ第VII大学で博士号取得。フランス文学専攻。明治学院大学名誉教授。著書『自伝の時間――ひとはなぜ自伝を書くのか』(中央公論社)『旅のエクリチュール』(白水社)『青のパティニール 最初の風景画家』(みすず書房)『ロラン・バルト――言語を愛し恐れつづけた批評家』(中公新書)ほか。訳書 モディアノ『サーカスが通る』(集英社)フェーヴル『ミシュレとルネサンス』(藤原書店)『記号の国』(ロラン・バルト著作集7)『新たな生のほうへ』(ロラン・バルト著作集10)バルト『零度のエクリチュール 新版』『ロラン・バルト 喪の日記』『ロラン・バルトによるロラン・バルト』、マルティ/コンパニョン/ロジェ『ロラン・バルトの遺産』(中地義和と共訳)フリゾン=ロッシュ『結ばれたロープ』(以上、みすず書房)。

「2020年 『結ばれたロープ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石川美子のおすすめランキングのアイテム一覧

石川美子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ロラン・バルト -言語を愛し恐れつづけた批評家 (中公新書)』や『零度のエクリチュール 新版』や『ロラン・バルト 喪の日記』など石川美子の全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ロラン・バルト -言語を愛し恐れつづけた批評家 (中公新書)

232
3.86
石川美子 2015年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【はじめに】 30年ほど前の学生時代、見栄と背伸びもあって流行のフランス現代思想の本を読んでいた。ドゥルーズとデリダはさっぱり理解できなかったが、ロラン... もっと読む

零度のエクリチュール 新版

223
3.88
ロラン・バルト 2008年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石川美子訳の新版。旧版と比べると読み易くはなっている。けれど、旧版に収録されてあった『記号学の原理』がこちらにないのが残念。 もっと読む

ロラン・バルト 喪の日記

113
4.12
ロラン・バルト 2009年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

…書き手を全く知らないで、手を出してはいけない分野でした。(パラ見して、読みやすそうな詩だーとか思っちゃったんだもの) 仏の批評家、思想家の著者様が、母... もっと読む

記号の国―1970 (ロラン・バルト著作集 7)

69
3.35
ロラン・バルト 2004年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表徴の帝国という本を図書館で探していたらこの記号の国という本も同じ内容らしく読むことができた。 ドイツ人のヴァンダースの「東京画」は小津へのオマージュを込... もっと読む

ロラン・バルト 喪の日記 【新装版】

52
4.29
ロラン・バルト 2015年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 二十代で出会ったロラン・バルトですが、わかったと得心したことは一度もありません。にもかかわらず、ある種の深情けの網から逃れられず、読み続けていましたが、... もっと読む

サーカスが通る

38
3.86

感想・レビュー

再読。モディアノの綴る物語に入っていくとき、ある種の苦々しさと悔恨の涙をともなう。謎を謎のまま、秘密を秘密のままにして、不在になった人は何者だったのだろう... もっと読む

結ばれたロープ

32
3.50

感想・レビュー

登山の経験もなく、山の近くに住んでもいないのに、何故だか山の生活を書いた小説を見つけると読まずにいられない。自分には出来ないことをする人々への憧憬があるの... もっと読む

ロラン・バルトによるロラン・バルト

25
ロラン・バルト 2018年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

九州産業大学図書館 蔵書検索(OPAC)へ↓ https://leaf.kyusan-u.ac.jp/opac/volume/1378904 もっと読む

新たな生のほうへ―1978-1980 (ロラン・バルト著作集 10)

23
3.71
ロラン・バルト 2003年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おそらく気質的なものだろうが、長編より短編小説が好きだ。人生の真実や世界の在り様について長々しく語られるより、その一断面をできるだけ鮮明に切り取って見せら... もっと読む

旅のエクリチュール

8
3.00
石川美子 2000年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕事で読んだ本。 もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
ツイートする
×