石母田正のおすすめランキング

プロフィール

1912年札幌に生まれる。37年東京大学文学部国史学科卒業。冨山房・朝日新聞社を経て、戦後法政大学で教鞭をとる。民主主義科学者協会、日本文化人会議、歴史学研究会で活躍。法政大学名誉教授。1986年死去。著書:『中世的世界の形成』、『古代末期政治史序説』、『歴史と民族の発見』(正続)、『歴史の遺産』、『平家物語』、『日本の古代国家』、『日本古代国家論』(全2冊)、『日本史概説』Ⅰ(共著)など。

「1977年 『戦後歴史学の思想』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石母田正のおすすめランキングのアイテム一覧

石母田正のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『平家物語 (岩波新書)』や『中世的世界の形成 (岩波文庫)』や『物語による日本の歴史 (ちくま学芸文庫)』など石母田正の全80作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

平家物語 (岩波新書)

114
3.78
石母田正 1957年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

木下順二の「子午線の祀り」を読んだ際に出て来たきっかけとなる一冊。 名前聞いたことあるなー(『中世的世界の形成』は未だ手をつけられていない)と思ったら、目... もっと読む

中世的世界の形成 (岩波文庫)

86
3.83
石母田正 1985年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中世の歴史を研究した、戦後の新しい幕開けを告げる書。勃興する武士を西欧の中世の領主階級になぞらえて、日本もマルクスの『ドイツイデオロギー』に表現された、世... もっと読む

物語による日本の歴史 (ちくま学芸文庫)

50
3.22
石母田正 2012年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大変勉強になりました。馬鹿な人生を送ってきたため、歴史の「れ」の字も知りませんでした。 信貴山縁起も興味深い話で、歴史塾のようなところへ通っているのです... もっと読む

物語による日本の歴史 (講談社学術文庫)

28
3.00
石母田正 2005年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

記紀から源氏物語、かぐや姫や平家物語まで、13世紀までの日本の有名な物語の要旨を現代語訳で子供にも分かりやすく書き直してあります あくまで学ぶための最初の... もっと読む

歴史と民族の発見―歴史学の課題と方法 (平凡社ライブラリー)

21
2.75
石母田正 2003年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国民的歴史学運動にかかわる部分で著名な本書だけど、個人的には実証主義とマルクス主義歴史学の関係についての叙述が気になった。以下、関連で気になったところを覚... もっと読む

日本の古代国家 (岩波モダンクラシックス)

11
3.25
石母田正 2001年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の古代国家の成立を総括的に論じた高度な専門書ですが、教養部の学生時代に読んでその議論の深さに感激して以来、何度も読み直しは跳ね返され、そのたびに読みの... もっと読む

日本思想大系〈1〉古事記 (1982年)

10
5.00
青木和夫 1982年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刻字の素材に使用 もっと読む
全80アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする