石田雄のおすすめランキング

プロフィール

石田 雄
1923年生まれ。東京大学名誉教授。
1945年 「学徒出陣」から復員後、丸山眞男ゼミに参加。
1949年 東京大学法学部卒業。同学部助手。
1953年 東京大学社会科学研究所助教授。
1967年 同教授。
1984年 定年退職。その後、千葉大学教授、八千代国際大学教授を歴任。
専攻 日本政治思想史、政治学


「2015年 『石田雄にきく日本の社会科学と言葉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石田雄のおすすめランキングのアイテム一覧

石田雄のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『平和の政治学 (1968年) (岩波新書)』や『記憶と忘却の政治学―同化政策・戦争責任・集合的記憶 (明石ライブラリー)』や『丸山真男との対話』など石田雄の全37作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

平和の政治学 (1968年) (岩波新書)

14
4.25
石田雄 1968年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

烏兎の庭 第四部 随想 12.1.12 http://www5e.biglobe.ne.jp/~utouto/uto04/bunsho/peace.htm... もっと読む

記憶と忘却の政治学―同化政策・戦争責任・集合的記憶 (明石ライブラリー)

13
3.40
石田雄 2000年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

過去と未来を結ぶ選択的行為としての記憶=問題のわかれ道は、過去の事実の中で何を記憶し、何を忘却するかにある=忘却と想起による記憶の再構成。 →「へーリン... もっと読む

丸山真男との対話

8
3.00
石田雄 2005年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

丸山思想の体系を示す主著というものを挙げるのは難しい。 丸山にはその思想の体系を自分で原理論としてまとめたものがない。 だからその意味では主著というの... もっと読む

日本の政治と言葉 ― 上 「自由」と「福祉」

6
4.00
石田雄 1989年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

非常に面白かったです。 「自由」の明治期のところは自分の研究と関連が深いだけに。 それにしても、何というか、丸山真男以来の、主体的な判断力をもった... もっと読む

丸山真男と市民社会 (転換期の焦点 (5))

3
石田雄 1998年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わずか101ペ-ジの薄い小冊子であるが、その内容はきわめてクリティカルなイッシュ-が取り扱われたものであり、丸山真男の思想像をめぐる問題に微妙な一石が投じ... もっと読む

メヒコと日本人―第三世界で考える (1973年) (UP選書)

2
4.00
石田雄 1973年 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(1981.04.12読了)(1977.09.16購入) 副題「第三世界で考える」 1972年に10か月間メキシコで客員教授として暮らした著者が、メキ... もっと読む
全37アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする