石黒浩のおすすめランキング

プロフィール

大阪大学大学院基礎工学研究科教授

「2017年 『枠を壊して自分を生きる。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石黒浩のおすすめランキングのアイテム一覧

石黒浩のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ロボットとは何か-人の心を映す鏡 (講談社現代新書)』や『アンドロイドは人間になれるか (文春新書)』や『人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか』など石黒浩の全66作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ロボットとは何か-人の心を映す鏡 (講談社現代新書)

503
3.97
石黒浩 2009年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヒューマノイド研究で、自身そっくりのアンドロイドを作ったことで有名な石黒浩教授による、ロボットの存在を通して人間性というものを探る一冊。 一貫して、... もっと読む

アンドロイドは人間になれるか (文春新書)

313
3.89
石黒浩 2015年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み始めるまであの、イシグロイドやマツコロイドを作った石黒さんによる本だということに気付いていなかった。 さすが石黒さん、こんなこと考えながらロボットやア... もっと読む

人間と機械のあいだ 心はどこにあるのか

292
3.60
池上高志 2016年12月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ワシには難しくて分からん。(キッパリ)。 でも面白い。(スッキリ) このアンドロイド、生命っぽいと 決めるのは数値条件なのか、 観察者の主観なのか、と対談... もっと読む

どうすれば「人」を創れるか―アンドロイドになった私

224
3.94

感想・レビュー

特に面白かったのは石黒先生がずっと同じ服を着ているというのと、アンドロイドに寄せて美容整形をされたという話。 自分をよく知るのは所詮他人というあたりや、人... もっと読む

生きるってなんやろか?

203
3.58
石黒浩 2011年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アランケイ「未来を予測する最善の方法は、それを発明することだ」 (スタンダードから)ずらさないと新しいじぶんというか、今まで気づいてなかった自分と出会い... もっと読む

ロボットと人間 人とは何か (岩波新書 新赤版 1901)

192
4.11
石黒浩 2021年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ロボットを作ることを通じて、人間を知る、、、ほんとに、それを極めてきた方なのだな、と思います。 アンドロイドで偉人を作る意味 (<偉人とは、社会の中で人... もっと読む

知能の謎 認知発達ロボティクスの挑戦 (ブルーバックス)

164
3.46

感想・レビュー

人間の認知や発達、そしてロボットにつながるおおきなストーリーを描くディスカッション集。 もっと読む

ロボットは涙を流すか (PHPサイエンス・ワールド新書)

147
3.35
石黒浩 2010年1月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

映画の中のロボットの描かれ方を通して、 研究につながるリアルさ、人間を問う視線のありかたなどを検証。 「社会のループ」に入れれば、 ロボットであって... もっと読む

人と芸術とアンドロイド― 私はなぜロボットを作るのか

145
4.10
石黒浩 2012年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前同じ著者の「どうすれば『人』を創れるか」を読んでずいぶん面白かったので,読んでみた。今回は,前著よりもより哲学的な問いが多かった。たまーに,論理が飛躍... もっと読む

どうすれば「人」を創れるか: アンドロイドになった私 (新潮文庫)

138
3.76
石黒浩 2014年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<目次> プロローグ 第1章   日常活動型からアンドロイドへ 第2章   遠隔操作型アンドロイドを創る 第3章   サロゲートの世界 第4章 ... もっと読む

最後の講義 完全版 石黒浩

80
3.42
石黒浩 2020年2月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今日が最後の講義だったら。ロボット工学?アンドロイド研究の第一人者の石黒先生。関西人の性なのか,語り口が笑いを取りにきている。石黒氏の研究の狙いはロボット... もっと読む

僕がロボットをつくる理由-未来の生き方を日常からデザインする (教養みらい選書)

73
3.55
石黒浩 2018年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石黒氏の特異な研究のみならず、本人はどのように特異な人物であるかも知れます。 氏の味覚や服装などの卑近な話題から、人間やロボットの未来に至る話題まで。そ... もっと読む

枠を壊して自分を生きる。: 自分の頭で考えて動くためのヒント (単行本)

62
4.09
石黒浩 2017年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好き嫌いで自分の可能性を減らしていたとは、たしかに好き嫌いで居心地の良い所を選べば成長はない。良い本でした。 もっと読む

現代思想 2015年12月号 特集=人工知能 -ポスト・シンギュラリティ-

60
3.63
新井紀子 2015年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寄稿は石黒浩、茂木健一郎、竹内薫、ドミニク・チェン他。思想の課題は既に「ポスト」シンギュラリティへ。さらに12.1発売のWIRED(VOL.20)も特集が... もっと読む

糞袋の内と外

50
2.67
石黒浩 2013年4月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人はただの糞袋。 人は、骨や筋肉や内臓や色々なモノが合わさって、非常に複雑な仕組みになっている。ただ、我々がそれを自分の体だと感じられるのは、感覚器(触覚... もっと読む

爆笑問題のニッポンの教養 ロボットに人間を感じるとき…… 知能ロボット学

49
3.46
太田光 2007年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

NHKの番組の書籍化。 産業用でない、思考や、人間側の認知などをメインにしたロボットの話。 結局、人間とは何か? に行き着くんだなと。 シリコンゴ... もっと読む

人はアンドロイドになるために (単行本)

49
3.50
石黒浩 2017年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

SF。連作短編集。近未来。 アンドロイドと、芸術・コミュニケーション・宗教・犯罪・宇宙など。 著者はアンドロイドの研究者。 物語として面白いかという... もっと読む

アンドロイドを造る

47
3.67
石黒浩 2011年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ハードウェアとしてのアンドロイドの写真集、ロボットっぽい中身とか、人のガワの造り方とか。 モノクロなのが少し残念だが不気味さがやっぱりある気がする。 ... もっと読む

人間とロボットの法則 (B&Tブックス)

47
3.29
石黒浩 2017年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<目次> 第1章  人間とロボット 第2章  人間社会と技術 第3章  人間とは何か、ロボットでどう再現するか 第4章  人間の進化 <内容... もっと読む
全66アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×