砂原浩太朗のおすすめランキング

プロフィール

1969年生まれ。兵庫県出身。早稲田大学第一文学部卒業後、出版社勤務を経て、フリーのライター・編集・校正者となる。2016年『いのちがけ 加賀百万石の礎』で第2回「決戦!小説大賞」を受賞。2021年『高瀬庄左衛門御留書』で第34回山本周五郎賞候補、第165回直木賞候補作になる。他の著書に『逆転の戦国史』がある。

砂原浩太朗のおすすめランキングのアイテム一覧

砂原浩太朗のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『高瀬庄左衛門御留書』や『決戦!桶狭間』や『いのちがけ 加賀百万石の礎 (講談社文庫)』など砂原浩太朗の全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

高瀬庄左衛門御留書

339
4.19
砂原浩太朗 2021年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代小説は言葉使いに慣れずに読み難く敬遠していたが、この本は違った。時代小説の素養がない私でも世界に入り込めた。 描写がなんとも美しく叙情的。 庄左衛... もっと読む

決戦!桶狭間

116
3.05
冲方丁 2016年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

関ヶ原がとても面白かっただけに… もっと読む

いのちがけ 加賀百万石の礎 (講談社文庫)

55
3.86
砂原浩太朗 2021年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前田利家の家臣、村井長頼の物語です。 信長に仕える利家が放逐されていた頃から利家のすぐ傍に仕え、信長、秀吉、家康…など、時代を動かした武将たちがそれぞれ... もっと読む

決戦!設楽原 武田軍vs.織田・徳川軍

52
3.67
赤神諒 2018年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一つの戦いを多方面からの目線で描く短編集で読み易い決戦シリーズ、今回は武田勝頼vs徳川家康&織田信長連合軍との設楽原の戦いで世に言われる長篠の戦いを描く。... もっと読む

決戦!桶狭間 (講談社文庫)

52
3.69
冲方丁 2019年4月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史小説はまったく未知の分野で、初めて読んだ。 自分好みで選ぶならまず選ぶことがない。本棚左から読んでいるから、順番で手にしたのだ。 興味が薄いから、尚... もっと読む

いのちがけ 加賀百万石の礎

38
3.90
砂原浩太朗 2018年2月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編集と思って読めばいいらしい 続けて読んでもあんまりすっきりしなかった もっと読む

高瀬庄左衛門御留書

28
4.00
砂原浩太朗 電子書籍 2021年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

話の展開がちょっとご都合主義的なところがあるが、久しぶりに端正な時代小説を読んだ気がする。 もっと読む

決戦!桶狭間

3
3.00
冲方丁 電子書籍 2016年11月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一つのテーマで複数の作家が競い合うシリーズ。今回は「桶狭間」。いつも通り各作家が様々な角度から桶狭間を描く。 今回の勝者は、富樫倫太郎氏の「わが気をつがん... もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
ツイートする
×