砂川伸幸のおすすめランキング

プロフィール

京都大学経営管理大学院教授
1966年生まれ。1995年、神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了。神戸大学助手、ワシントン大学ビジネススクール客員研究員、神戸大学大学院経営学研究科教授などを経て現職。本書の第1版は5万部を超えるベスト&ロングセラー。共著の『日本企業のコーポレートファイナンス』『経営戦略とコーポレートファイナンス』は、ともに日本企業のみのケーススタディでファイナンスが学べる本として高い評価を得ている。

「2017年 『コーポレートファイナンス入門〈第2版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

砂川伸幸のおすすめランキングのアイテム一覧

砂川伸幸のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『コーポレート・ファイナンス入門 (日経文庫)』や『日本企業のコーポレートファイナンス』や『コーポレートファイナンス入門〈第2版〉 (日経文庫)』など砂川伸幸の全12作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

コーポレート・ファイナンス入門 (日経文庫)

534
3.55
砂川伸幸 2004年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

配当政策に関する内容が特に勉強になった ・投資家への利益還元は配当政策も重要だが、それ以上に重要なのは投資決定である。コーポレートファイナンスで最も重要な... もっと読む

コーポレートファイナンス入門〈第2版〉 (日経文庫)

121
3.38
砂川伸幸 2017年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

10年位前に勉強したが、再び必要となったので購入。 将来キャッシュフローが正しいか、割引率は適切か、これらは結局のところ分からないわけであり、永久成長率な... もっと読む

はじめての企業価値評価 (日経文庫)

107
3.69
砂川伸幸 2015年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

同じ著書の「コーポレートファイナンス入門」のアドバンス版とでも言うべきもの。2冊合わせて読むと、全体を網羅している感覚を得ることができる。 丁寧に、簡潔に... もっと読む

経営戦略とコーポレートファイナンス

85
4.00
砂川伸幸 2013年10月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 企業価値を評価するコーポレートファイナンスと、企業価値を向上する施策としての経営戦略を包括的に議論している中々無い本。  前巻に比べ、より実践的かつ各... もっと読む

コーポレート・ガバナンスの経営学 -- 会社統治の新しいパラダイム

47
3.80
加護野忠男 2010年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学部生がコーポレート・ガバナンスについて学ぶ上では最適な難易度であり,教科書としてはほぼパーフェクトと言っていい本。ただし章ごとに書き手が変わり,その中で... もっと読む

パーソナルファイナンス入門―私たちの生活とお金

9
2.33
榊原茂樹 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

予算(ファイナンスプラン)を立てることが大切。すべてはそこから。 もっと読む

経営戦略とコーポレートファイナンス (日本経済新聞出版)

6
2.00
砂川伸幸 電子書籍 2013年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自分の知識と経験が、前著日本企業のコーポレートファイナンスを読んだ時とは異なるので、今回のこの本は物足りなさと冗長さを感じてしまった。半分過ぎで辞めた。 ... もっと読む

はじめての企業価値評価 (日本経済新聞出版)

5
4.00
砂川伸幸 電子書籍 2015年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

DCF法の理解に役立つ。 もっと読む

財務政策と企業価値―エージェンシー・モデルとシグナリング・モデルによる企業財務の分析 (神戸経営学双書)

1

感想・レビュー

1 2 株主と債権者の利害対立問題 3 経営者と株主の利害対立と財務政策 4 経営者行動の規律付けと資本構成 5 経営者のエントレンチメントと財務... もっと読む
全12アイテム中 1 - 12件を表示
ツイートする
×